珈琲のある風景

【珈琲のある風景】 テーマ:友人の哀しくなるメールを読んで将来を考えた件。

12657347_955248347899140_8811460080355487447_o

【珈琲のある風景】
テーマ:友人の哀しくなるメールを読んで将来を考えた件。

先日、親しくさせて頂いてる、あるインストラクターにメールを送って返事が返って来た。
その内容に他人事とは思えない物を感じた。。。

そのインストラクターは、私よりもトレーニング熱心で、
私と違い、ガンガン系のエアロビクスばかりではなく、ヨガ等も取り入れ、怪我や故障には十分気を付けているように思われた。

でも、返って来た返事には、
数か月前に腰に痛みが出て来て、ただ仕事が忙しかった事もあり無理をしていたら椎間板ヘルニアが悪化。
その後両足が痺れだし、それでも仕事があるからと無理をしていると、とうとう注射も効かなくなり、泣く泣く丸1ヶ月、全ての仕事をお休みされたとの事。

また悪い時は悪い物が重なるようで、お母様が倒れられたとか?

大変な中、それでも無理をしない程度に仕事は続けてるようですが。。。

年齢的には私と変わらない筈。
責任感が強く、仕事は常に一生懸命。
その姿勢に、メンバーばかりかインストラクターにもファンが多い。

でも…、
一生懸命すればするほど身体を酷使する訳で、自分の身を削って仕事をしてる事には変わりはない。

私も、自分が動いてる限り同じ状況になる可能性は大いにあり、
他人事ではないんですよね。

インストラクターの中には、
「身体さえ常に鍛えていれば、いつまでも現役は続けられる!」
と言っておられる方がおられます。
その意気は素晴らしいと思います!

でも、生身の人間。
いつ何が起こるか分からない。

両親や家族が倒れて、付き添いする事が多くなった場合は?
怪我じゃなく、病気で入院しなくてはならない場合は?

「インストラクターは1本のレッスンしていくら」
の世界。

そして・・・いやでも歳は取る。
48歳の私。
まだガンガン走るクラスをやれてるのは奇跡的なのかもしれない。

「常に将来を考えろ!」

なんてことは言わない。
でも、少しだけ想像力を働かしてみて欲しい。
今のやり方で生活が安泰なのか?
不安を見ないようにしているだけではないのか?

:私は、自分が動ける間は現役を貫きたい!
スタジオが自分の生きる場所であって欲しい。
だからこそ、色々な事にチャレンジする!

収入源は一つでないといけない筈はない!
ただ、人を健康にする。
運動の素晴らしさを多くの人に伝える。
これにだけは拘っていたい。

1本でも2本でも、生涯現場を持ってるインストラクターであり続けたい!
だから、何を言われようとビジネスを学ぶ。
自分が自分らしくある為に。。。

2016-02-09 | Posted in 珈琲のある風景No Comments » 
Comment





Comment