2016-02-27

《今日は、こちらに来てました!》

12779248_783951301738110_7146916601135973704_o

昼から狭山で2本のレッスン後、
大阪まで出て来てBlue+に来ております。

先程まで税理士さんと打ち合わせさせて頂きました。
確定申告に関しては、ホンとに細かい所まで配慮して下さっていて、
去年までの事を考えると本当に助かります。

そして、それ以外の事も色々と…
これから、しばらく色々と仕事が手につかないぐらいバタバタする可能性がある件で、これも親身に相談に乗ってくれました。

税理士さんのメリットを今日ほど感じた事はありません。
「お金について相談出来る人がいる!」
どれだけ心強い事か・・・。
ありがとうございました!

2016-02-27 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

「エアロビクスは終わった・・・」

11074145_801587613265215_5305111263743827131_n

「エアロビクスは終わった・・・」

と言う人がいる。

その理由としてあげるのに、

「フィットネス先進国のアメリカでは、もうエアロビクスはやってない。」

では、アメリカで終わった物は、日本でも必ず終わるのでしょうか?

確かに、アメリカで流行った物が数年後に日本に来て流行ると言う現象は多く。

アメリカの数年後を追ってるとは良く言われています。

でも、流行りが遅れて来るからと言って、廃れるのが遅れて来るとは限らないと思うんですよね。

そもそもアメリカと日本では、食習慣も違えば、生活習慣も違う、もちろん体格も違えば、風土も違う、考え方ですら違うのに、

同じに扱う事の方がおかしい!!

 

私は前々から言ってるように、

「日本は盆踊りの国でありラジオ体操の国である!」

と私は言いたい!

「一人が前に立ち、その動きに合わせて音楽に乗ってみんなで動く」

と言うのを昔から行われていた国。

その風土、習慣は間違いなくアメリカと違う!

 

確かに、減って行くのは間違いないでしょう。

それはフィットネスクラブの中に限れば。

何故なら、フィットネスクラブは「最先端を目指すから!」

新しい物を取り入れ、多くの人の目を集め、入会して欲しいから。

だから、新しい物をどんどん取り入れたい。

アメリカで人気があると聞けば、他よりも早く取り入れたいと躍起になるだろう。

 

では、聞きたい?

エアロビクスはフィットネスクラブでしか出来ないのか?

例えば、エアロビクスと言う名前でなく「リズム体操」と言う名前で、音に合わせて簡単な動きで皆と一緒に動く。

これもエアロビクスと言ってもおかしくない。

「エアロビクス」の和訳は「有酸素運動」であり、決まった定義(こうでないといけない!)はないと思う。

(あるなら教えて下さい。)

 

「健康を誰しも求めている。」

「運動が健康に必要だと認識している。」

その流れの中で、

「エアロビクスはやる人がいない!」

と言う方程式は成り立たない。

 

私はこう思う。。。

今までのやり方が通用しないだけ!

頭を使わず体を動かすだけのインストラクター・・・・ではなく!

使わなくなった物をどう展開するか?

ではないのか?

 

「ツボバー」を「からだバー®」として変化させた発想力!

「フラフープ」と言う遊びの道具を「HOOPBOON(フラフープエクササイズ)」と言うエクササイズに変化させた柔軟性!

 

さぁ、エアロビクスを今度はどう変化させますか?

 

★FANC協力勉強会

『メッツ ビジネス力セミナー』

  • 日時:2016年3月13日(日)13:00~17:00
  • 場所:大阪梅田近辺
  • 定員:10名
  • 費用:

開催30日前までにお申込の場合⇒21,600円(税込)

開催15日前までにお申込の場合⇒24,840円(税込)

開催 7日前までにお申込の場合⇒27,000円(税込)

申し込みはこちらから

⇒ http://fit-i.com/college/seminar.html

 

2016-02-27 | Posted in 想いNo Comments »