2016-03-08

エアロビクスの暗い未来・・・でも一筋の明かりはそこにある!

11074145_801587613265215_5305111263743827131_n

先日、色々なクラブを利用されてるメンバーさんからある噂を耳にした。

「某クラブは、将来的にはエアロビクスをなくすみたい!

で、まずは中上級クラスからじょじょに減らすみたい・・・。」

エアロビクス大好きなその方は、悲しそうな眼をしていた。

でも、それを聞いて私は何も驚かなかった。

「とうとう始まったか。。。」

 

ちょっと考えて見たら分かること。

今スタジオの利用者が多いのはヨガピラティスなどの静的エクササイズが中心。

アクティブ系のエクササイズもスタッフが出来るプレコリオ系のエクササイズがあれば賄える。

わざわざ高いフィーを出して、集客の少ないエアロビクスのインストラクターと契約する必要性は感じないからだ。

そして、その予兆はちょっと前からあった。

人気のエアロビクスのインストラクターに、あえてエアロビクスではないプレコリオ系のレッスンを担当させている。

つまり、そのインストラクターのファンにエアロビクス以外のレッスンの楽しさを感じさせ、

「エアロビクスでないとダメ!」

と言う感情を徐々に剥がして行ってたのだと思う。

 

インストラクターはそうとも知らず「多くのレッスンを持たしてくれるから」と思い、レッスンを引き受ける。

で、エアロビクスのお客さんをどんどん別のエクササイズに移行させ「エアロビクスでないとダメ!」と言う人は今は少なくなっている。

見事にクラブの思う壺て感じですね。

 

そして、もう一つ、初心者クラスの減少。

クラブによるとは思うけど、エアロビクスの初心者クラスをスケジュール表で探してみて下さい。

週に何本ありますか?

 

クラブが今後もエアロビクスにそれなりに期待をしているのなら、長期的視野で考えると「初心者」を増やさないといけない。

多くの人にエアロビクスの楽しさを体感して頂き、更に強度・難度を求めて来られる方は上のクラス(中・上級クラス)を目指して貰う。

極当たり前な考え。

なのに、初心者クラスが少なければ、もし「エアロビクスを受けてみたい!」と言う人がいても、自分がクラブに行ける時間帯にエアロビクスがなければ諦めるしかないのだから。

そして、そのレッスンが楽しければ、また「エアロビクスを受けたい」とは思わないだろう。。。。

そうしてエアロビクスが減ってくればクラブとしては好都合な事が起こる。

・わざわざ高いレッスンフィーを払って外部のインストラクターと契約を結ぶ必要がない。

・レッスン数が少ない中、求めるインストラクターが多ければクラブに選択権があり、クラブとしては自分の都合の良いインストラクター(安い、無理を言える等)と契約出来る

 

プレコリオ系のエクササイズは今後、様々なパターンのエクササイズが出て来ると思う。

そして、それは数時間の研修を受ければ誰でも出来るようになる。

つまりスタッフで対応出来る物ばかりになるだろう・・・

 

中には、

「私のはダンス的要素が高く、プレコリオなんかには負けない!」

と言う方もおられるかも知れない。

それは素晴らしい事だと思う。

でも、お客さんの目が肥えてくれば来るほど、更に高度な物を要求し、高度なテクニックを要する者が重宝がられると予想できる。

つまり、ダンス畑中で育った生粋のダンサーを求めて来るように私は思う。

本格的なダンスを学ぶ本物のダンサーに技術で勝てるなら通用するとは思うが…

 

じゃ、どうすれば・・・

「指をくわえてエアロビクスがなくなるのを見てるしかないのか?」

私はエアロビクス・筋コンディショニング・STEP等のアクティブ系エクササイズしか出来ない。

プレコリオは個人的には好きではないのでやる気はさらさらない。

でも、生涯現役を貫こうと思ってる。

何故出来るか?

フィットネスクラブの外にお客さんは一杯いるから。

フィットネス人口3%?

どうやって集計したんでしょうか?

家の中で運動してる人もフィットネス人口の筈。

健康のため早朝に散歩してる人もフィットネス人口の筈。

でもそこまで集計は出来る筈がない。

となると、一番分かり易いのはフィットネスクラブに通ってる人を対象に集計すれば分かり易い。

つまり「フィットネス人口3%」と言うのは、単純に言えば「フィットネスクラブ人口」ともとれる。

と言う事は・・・、

「フィットネス人口3%」以外の97%は私達インストラクターの「お客さん」になりうる人口と言う事になる。

 

単純に考えて…

3%の中で、どんどんレッスンを削られ、レッスンフィーを削られ、それでも歯を食いしばって頑張りたいのか?

97%に活路を見出し、どんどん行動を起こしてみるのか?

決めるのはあなた次第。

私は97%を選んだ。

その上で、外の世界で得た知識・経験をフィットネスクラブの助言する立場を目指す!

上からコントロールされる立場ではなく、対等に「本当の契約」を結びたいと考えている。

 

「でも、外にどうやって出て行けばいいか分からない。。。」

そう思ったのなら、下に記したセミナーを受講するべきだと思う。

やり方、考え方のヒントがちりばめらているから♪

このセミナーを5回受けた私だから断言出来る!

メッツ主催2016年ビジネス力セミナー

Scan0086

http://fit-i.com/college/seminar.html

大阪では今度の日曜日、梅田で開催される。

もし、

「今度の日曜日は…」

と言うのなら、7月の土曜日にも開催出来るように現在交渉中です。

興味がある人は私までメッセージを送って頂きたい。

FANCが出来る範囲で協力させて頂きます!

共に、現役インストラクター!

エアロビクス大好きインストラクターを貫きましょう!

2016-03-08 | Posted in 想い1 Comment »