想い

報道ステーションでのイチロー×稲葉篤紀の対談を見て気になった事。

12729039_779833172149923_478488925841399169_n

昨日の報道ステーションでのイチロー×稲葉篤紀の対談を見て熱くなった人も多いのではないでしょうか?
やはり一流の人の考え方は参考になります。
ただ、一つだけ気になった発言がありました。
それは、これ。
「ウエイトトレーニングで身体を大きくする事に対してNG
自分のバランスを崩しちゃいけない。
筋肉は大きくなっても腱や関節は鍛えれない。
だから怪我をする。
ライオンやトラなどはウエイトしないでしょ。」
間違ってはいないですよ。
ただ、これは万人に通用する内容ではないと思うんです。
イチロー選手は、言わずと知れたアスリート。
ウエイトトレーニングをしていなくても、野球であり、基礎のトレーニングは欠かしていません。
そのイチロー選手が「ウエイトトレーニングは必要ない」と考えるのと、
一般の人が「ウエイトトレーニングは要らない」と言うのとでは意味が違う。
ライオンやトラもトレーニングはしませんが(笑)
自分達が食って、生きて行く為の狩猟はします。
大草原を歩き回っています。
ライオンやトラが車に乗って移動してる訳ではありません。
パソコンに前に噛り付いてる訳でもありません。
生きて行く最低限の「運動」はしているのです。
その動物達と人間を一緒にするのはおかしいとは思います。
またウエイトトレーニングと一括りに話していましたが、

トレーニングにはトレーニングの7原則と言う物があり、その中でも、

個別性の原則

と言う物を忘れてはいけない。

個別性の原則と言うのは何を目的にしているのか、何のために鍛えてるのか?

等によって鍛え方が変わって来ます。

トレーニングと言えばつい「筋肉を大きくする事」に特化されがちですが、

筋肉も表側のアウターと、内にあるインナーの筋肉もあり、当然使い方も変われば、鍛え方も違います。

イチロー選手が仰ったのは「ただ意味もなく大きくするのはNG」と言う事だけ。

最近では相撲の力士でさえパーソナルトレーナーを付けて肉体改革をされてる人もおり、効果を出してると言われています。

そこの所を間違って捉えないで欲しいな…と思った次第です。

 

運動不足の一般の方は、当然ながら運動をし、筋力を鍛えて欲しい物です。

2016-03-17 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment