2016-03-18

インストラクターへの苦言と反省、そして、これから考えるべき事とは?

12729039_779833172149923_478488925841399169_n

フィットネスクラブから、インストラクターの活躍する場所がどんどん減っている現状。

 

私は、ブログやfaceookでもクラブについて厳しい意見を書く事が多いです。

それはインストラクターと言う人種が好きだから♪

熱く、優しく、純粋な人が多いから。

でも、だからこそ、あえて苦言も伝えるべきなのかな?

と、今日は思いました。

それは同じインストラクターである自分に対しての反省も込めて…。

 

この現状に導いたのはインストラクターにも問題はあったと思う。

 

「フィットネスクラブではインストラクターが必要とされている!」

「メンバーさんは私達を必要とし、私達が抜けようとすれば、メンバーさんも付いて来てくれる。」

「メンバーさんがどっと辞められたら困るから、クラブはインストラクターの多少の無理は聞いてくれる。」

 

そんな気持ちが、心の中に一切なかったと言える人はどれだけおられるでしょうか?

 

そう言うインストラクターの態度に嫌気をさしたクラブがなかったと言えるのでしょうか?

 

私がインストラクターになる前、通っていたクラブの仲の良かったスタッフに相談した事があったんです。

「私、インストラクターになろうかと思うんですけど。」

その時のスタッフの表情は明らかに嫌そうな顔になり、

「辞めた方が良いですよ。

インストラクターって人種は、みんな常識知らずで、クラブの事なんて考えてもくれない!

先生、先生って言われて、天狗になってる人ばかりですよ!」

 

もちろん、今インストラクターになって、そう言う人ばかりじゃないのは分かってます。

でも・・・そう言う人もいる事も知っていますし、一般社会よりは多いのかも知れません。

なぜなら、皆が個人事業主と言う形態で、縦社会がない分、先輩、上司から一般常識やモラルやマナーを学ぶ機会がなかったから。

 

だから、

・簡単に休んで穴をあける。

・レッスンに遅刻して来る。

・クラブのルールを守らない。

・問題を注意したら逆切れして、辞めると言ってくる。

・辞めて貰う事を告げると、クラブの批判をお客さんに告げたり、お客さんを引き連れて辞めようとする。

他にもいろいろ…

(これ、実際に、見たり、聞いたりした内容です。)

 

こう言う事を散々されて、インストラクターを毛嫌いするクラブが無い方がおかしいのかも知れません。

そこに、スタッフでも出来るプレコリオが入って来たら、これ幸いにインストラクターを切って行ってもおかしくはないのかも知れません。

 

前にも一度書いた事があるんですが、

『インストラクターにとってのお客さんはフィットネスクラブである』

と言う事。

ここを間違ったら行けないんですよ!やっぱり!

 

いつも来て下さるお客さんは、フィットネスクラブのお客様。

フィットネスクラブが、

「このお客様達を喜ばせてあげて、継続に導いて欲しい」

と言う依頼に基づいて、私達がレッスンと言う形で提供してるだけだと言う事。

そして、その報酬としてクラブから私達はフィーとして貰ってるんですから。

 

今の現状を変えたいと思うなら、一人一人のインストラクターが、

・自分の立場はどう言う立場か?

・私達の役割はどうなのか?

・私達は何が提供出来、クラブに役立てるのか?

・クラブが求めてる物は何なのか?

を考え、行動するべきではないのだろうか?

 

全てのクラブが、インストラクターを毛嫌いしてる訳じゃない。

まだまだ活躍の場を提供してくれてる今のうちに、私達自身も変わって行かないといけないのではないのか?

 

お客様に感謝。

クラブに感謝。

働けてる今の環境に感謝。

動いてくれてる自分の身体に感謝。

 

その気持ちを持ち、伝える行動が重要なのではないかと。。。


 

FANC開催『無料説明会 開催』

〈耳ポイントセラピスト養成講座〉

日時:2016年3月26日(日)20:15~21:00

会場:コワーキングスペースBlue+(ブルータス)

お申し込みはこちら!

⇒ https://pro.form-mailer.jp/fms/7415dfad37341


 

★FANC勉強会

『フィットネスロードⅣ』

  • 日時:2016年4月3日(日)17:00~21:00
  • 場所:うえまちスタジオ(JR環状線「玉造」駅徒歩10分)
  • 費用:

・1部 17:00~18:00

石田氏講演:\2,000.-

・2部 18:15~20:45

本 編 : \2,000.-

申し込みはこちらのページから、

⇒ https://pro.form-mailer.jp/fms/14dacf9889314

2016-03-18 | Posted in 想いNo Comments »