想い

フィットネスクラブは何処に向かおうとしてるのか?

12729039_779833172149923_478488925841399169_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

 

先日、友人と話してる時、私が前から思っていた事をその友人の口から聞けて、

「やっぱり、そう思ってるのは私だけじゃないんだ!」

と思った事があるんです。

 

それは、フィットネスクラブでEMS(Electrical Muscle Stimulation)

images

つまり電気刺激で筋トレが出来ると言われている器具を販売しだした事…

 

まぁ、フィットネスクラブと言っても企業ですから利益が要るのは分かります。

例えば水素水を販売していても「健康に役立つ」と言う意味では良いでしょう。

美顔器を販売していても、綺麗になる事もフィットネスクラブの目指す「美しくなる場所」と言う意味合いもあるのでしょうから良いでしょう。

 

でも、運動の必要性を謳う場所で、電気信号で運動が出来てしまう器具を販売するのっておかしくないですか?

 

運動って、ただ筋肉を鍛え、大きくしたりするだけではないです。

有酸素運動のような脂肪を燃やしたり、心臓や肺を鍛える事も重要です。

電気信号で筋肉を収縮させて心臓や肺を鍛えられるものではないのです。

一定時間動き続ける事で肺や心臓に刺激を与え、鍛えられる・・・つまり、ちょっとした事でバテたり息が上がったりしないようにする事が目的な筈。

 

最近では脳への刺激も話題になっています。

脳への刺激で反射神経の向上や記憶力の向上、認知症予防にも効果が出たりもしています。

 

またフィットネスの定義の中には「緊急時に自分の身を自分で守れる最低限の筋力を鍛える」と言うのも含まれています。

何か重い物を持ち上げなければいけない時に、EMSの電気信号だけで鍛えた体が役に立つのでしょうか?

 

EMSの器具に関しては私は悪く言うつもりはありません。

運動をしない人にとっては、何もしないよりは効果はあるのでしょう。

ただTVCMで流されてるようなあんなムキムキな体にはならないです。

筋繊維に傷がつく程度の負荷がかかってこそ筋肉は大きくなる訳で、筋繊維に傷がつくような負荷は電気信号では得られません!

と言うか、得られたら危険です!

 

フィットネスクラブの役割として、そう言う物の意味と効果、

そして「運動でしか得られない効果」と言う物を伝え、運動する事、体を鍛える事の大切さ、健康の素晴らしさを伝える事こそが役割ではないのでしょうか?

そう言う器具を販売してる時点で、

「フィットネスクラブは何処に向かってるのか?」

疑問に感じるのです。

 

例え、百歩譲って販売したとしても、

「フィットネスクラブとしては運動をする事を推奨致します」

等の謳い書きは必要だと思うんですよね?

(もし、書かれているなら、すみません。見落としたのかも知れません。)

 

そう言う物なしに販売していて、

「フィットネスクラブも金儲け主義か?」

と言われても反論出来ないのではないのか?

そう思うんです。

 

フィットネスクラブの役割は何か?

フィットネスクラブだから出来る事は何か?

フィットネスクラブの方向性は何処なのか?

 

そこを明確にして、そこで働く私達にも目指す方向性を示して欲しいと思うのですが。

私達は「何でも屋」で働いてる訳ではないのだから…。


★FANC勉強会

『フィットネスロードⅣ』

  • 日時:2016年4月3日(日)17:00~21:00
  • 場所:うえまちスタジオ(JR環状線「玉造」駅徒歩10分)
  • 費用:

・1部 17:00~18:00

・2部 18:15~20:45

詳細はこちら!

⇒ http://diet.chu.jp/FANC/2016/03/07/20160307-1/

2016-03-30 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment