2016-04-01

【葡萄酒のある風景】 いつか、その時が来るまで…

12901501_806555372811036_1595067801721864556_o

【葡萄酒のある風景】

今日は昼から2本のレッスン。
16時から梅田で打ち合わせ、夜は19時から谷町九丁目で打ち合わせ。
ホンと、バタバタした1日が終わり久し振りに一人飲み。

母が亡くなって、ちょうど1ヶ月…。
この1ヶ月走ってた。
何か目標があってと言う訳でもなく、ただ闇雲に走ってた。
と言うか、走っていないと潰されそうな気がしたし、
何を目指せば良いのかさえ見失ってた。

ただ、今日、色々な人とお話させて頂き、
気付かされた事がある。
「立ち止まるな!」
と言う事。

私は今までもただ闇雲に走っていたようなものだ。
でも、その中に一つだけ、
「インストラクターを何とかしたい!
夢のある業界にして行きたい!」
それを言い続けて走ってた。

今日会った方々は、その想いに共感し、私にそっと手を差し伸べてくれている。
私の想いに力を貸そうとしてくれている。

ここで私が止まる訳には行かない。
私は、ただ想いを一つに走ってさえいれば良いんだ!

今も、これからも、想いを一つに、ただ走り続ける事。
わたしは・・・・「ただ、それで良いんだ」と感じた。
母や父が、
「お疲れさん!ようやったな♪」
と、いつか手を差し伸べてくれる時が来るまで…

ハハ、ちょっと酔ったかな?
でも、今日は少しだけ酔わせて下さい♪

2016-04-01 | Posted in 日常の風景No Comments »