2016-04-07

異業種交流会などに参加する際、知っておいた方が良い事。

jinmyaku_nai

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


 

 

今日は「異業種交流会」に興味がある人はお読みください♪

 

フィットネスクラブでの活動に限界を感じたら、当然業界外の人と交流を持ちたいと思いますよね?

そして、一番手っ取り早く外部の人と交流を持てる場所、それが「異業種交流会」です。

Facebook等では、色々な団体が様々な形で交流会を開催しています。

がっつりビジネスをメインにした交流会から、ほぼ趣味の延長、同じ趣味の者を探す為の交流会まで様々。

 

で、どう言う交流会を選べばいいか?

ズバリ!何でも良いと思います♪

色々な世界の人と会って、親交を深め、自分の知らなかった知識や考え方をまずは学べば良い

 

「それでは仕事に繋がらないのでは?」

 

これは私個人の考えですが、最初からすぐに仕事には繋がらないと思いますよ。

まずは、そう言う場に慣れる事から始めた方が良いかと。。。

 

特にビジネスに特化した「ビジネスマッチング」と言う場に来られる人は、

皆さん仕事に繋げようと色々な交流会に参加されてる人が多く、

普段、そう言う所に行き慣れてない私達などは、すぐに見抜かれ、あまり相手にされないように感じています。

 

特に、高額な交流会になればなるほど、参加者も目が肥えてる人が多く、場に飲まれてるようだと見抜かれてるように感じます。

(まぁ、高額と言っても、私の場合だと2万円程度ですが、世の中には富裕層が集まる更に高額な交流会もあるようです。)

 

で、次に大事な事は、自分をアピールし過ぎない!

 

皆さん、自分の商品を売り込もうとされています。

そんな中、健康に関して熱く語っても相手にはされませんね♪

それより相手の事を良く聞く事。

ここで大事な事は、相手の話されてる内容に自分が協力出来る事はないか?

一緒に活動したり、相手が困ってる事は何か?

を常にアンテナを出して探すこと。

 

「自分を売り込むことより、相手を助けてあげれる事はないか?」

 

を常に考え、色々と提案して行けば、中には興味を持って聞いてくる人も現れるかも知れませんから♪

 

ただ、そうは言っても自分の事も伝えないといけませんよね?

自分はどんな人物で、何をしていて、何を提供出来るのか?

つまり自己PRです。

 

ここで大事なのは、

いかに簡潔に、短時間で自分をアピール出来るか?

と言う事。

 

一般的に言われてる目安の時間があったと思うのですが。。。

まぁ、30秒でまとめて話す事が出来れば、まずは合格かな?

でも、これって結構難しい!

 

相手は「業界外の人」と言う事を常に頭に入れて、

エクササイズ名や専門用語は使わない事

「エアロビクス」と言う、私達には当たり前な単純な単語でも通じない事があるんです。

ましてや「シナプソロジー」や「ひめトレ」などエクササイズ名を持ち出してもほぼちんぷんかんぷんな筈。

 

健康や運動やダイエット、肩こり、姿勢、など一般的に使われてる言葉を使う事が大事。

 

そう言う単語をちりばめた、まずは30秒で自分をアピール出来るようにする。

慣れてくると、多くの人が興味を引くキーワードが見えてくる事もあるので、

そう言う部分を更に興味を持って貰うように話をする。

後は、相手の話を良く聞く。

絶対やってはいけないのは「知ったかぶり」

相手の土俵で話を進めて、知った振りをして話を合わそうとしても、相手にはすぐばれちゃいます。

まぁ、良い印象は持たれませんよね

そこは素直に聞く事が大事かな?

 

以上が私の交流会対処法かな?

まぁ、当たり前の事しか書いてません♪

でも、知らない人ばかりの所に行くと、自分がさも場違いのような気がして何も話せなくなる。

大事なのは

「運動・健康に関しては自分はプロだ!」と自信を持って話すこと!

 

参考になったら嬉しいかな?

逆に、こう言う事も知っておいた方が・・・

とか、

ここは気を付けて、

等の情報があったら教えて下さいね!

2016-04-07 | Posted in 想いNo Comments »