2016-04-18

「何が出来るか?」の前にやっておくこと…。

12705584_779833155483258_7344435619979901139_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


今は、テレビを見れば震災に関するニュースで、毎日毎日悲惨な状況がテレビから流れて来ます。

被災された方々には1日でも早く穏やかな日々が戻って来る事を切に願います。

 

さて、その影響もあるのでしょうね。。。

先日、お客様と話しをしてると、ふっと、

「被災されて困ってる人も多くいるのに、あたしらここで楽しく踊っててええんやろか?」

と口にされました。

 

この言葉は、前の東北の震災の時にも何度かお客様から聞いた言葉です。

お客様の気持ちも痛いほど分かりますし、インストラクターでさえ、

「私達に何か出来ないの?」

と思ってる人も多い筈。

 

でも・・・

私は、そう言うお客様にはこう答えています。

 

「良いんですよ!

今、私達がしておかないといけない事は、もし何か支援出来る機会が巡って来た時に、

いつでも駆け付けて、すぐにお役に立てれる様に『健康体』である事だと思うんです。

 

自分が、肉体的にも精神的にも健康でなければ、人を助ける事なんて出来ないでしょ?

 

まずは自分が健康であること。

 

そして、自分が何か手伝える事がないか気にしておいて、役立ちそうな時は全力で助けてあげれば良いのではないですか?」

 

まずは自分ありきなんだと思うんですよね。

被災地は、想像出来ないほど悲惨な状態だと思うんです。

またテレビでは、そう言う悲惨な状況、インパクトのある映像をあえてテレビで流そうとしています。

 

それを朝から晩までテレビに噛り付いて悲惨な映像を見続けていれば、精神的にも、しいては体調まで壊しても当然。

 

「何とかしてあげたい!少しでも役に立ちたい!」

 

と言う気持ちは素晴らしい事で、常に持っていておいて欲しいとは思うんですが、そんなテレビの映像に振り回されて、またそのストレスで自分の体調を壊してしまっては意味がない!

 

また、インストラクターも、

「私達は、人々を健康にする事で、間接的にでもお役に立ててるんだ!」

と言う気概いは持っても良いと思うんです!

 

私達一人一人がテレビなどの映像に振り回されず、普段の生活を守り、日常生活を維持しつつ、

でも、機会があれば、自分に出来る範囲でお手伝いをする。

 

私はそれで良いと思うのですがね♪


【メッツ ビジネス力セミナー 2016が7/9に開催されます!】

 

申し込みはこちらから

⇒ http://fit-i.com/college/seminar.html


  • リフレッシュエクササイズ KAZE 無料体験会

・会場:ココプラザ新大阪

・日時:2015年5月8日(日)19:15~21:30(開場19:00)

・指導:上田浩之(日本健康体操普及連盟代表)

 

・詳細はこちら!

⇒ http://diet.chu.jp/FANC/2016/04/08/20160408-1/

2016-04-18 | Posted in 想いNo Comments »