勉強会レポート!

2016 FANC主催 「アクア 祭(MATSURI) 2」 開催レポート♪

13730961_861455813987658_4548332731399286123_o
2016 FANC主催 「アクア 祭(MATSURI) 2」 開催
日時:2016年7月24日(日) 10:00~18:00
会場:東急スポーツオアシス心斎橋店
 
・「アクアダンス ~腰痛予防 = クビレ~」 講師 TAM先生
13701116_861455903987649_5494119854822246747_o
・「アクアダンスは「腕」次第!」 講師 村上智子先生
13719662_861455943987645_1496086683838886663_o
・「水中でのベーシック・ムーブメント ~心と体をつなぐ水の力」 講師 西森央先生
13717193_861456070654299_3093477004621532448_o
今年も1日、皆さんには水と戯れて頂きました♪

昨年、この「アクア祭」を開催させて頂きました!

 

その時の想いは、

「関西のアクアのセミナーには、人が集まり難いので、どんどん関西のアクアのセミナーが減っている。

でも、アクアが大好きなインストラクターを集める事が出来れば、また関西でのセミナーが増えるかも知れない!」

と言う物でした。

 

あれからちょうど1年。

その1年の間に、関西のアクアの事情がそんな簡単な物じゃない。。。

と思い知らされました。

 

それは、あるクラブの支配人との会話。

私、

「なぜ、アクアビクスのレッスンを減らすのですか?」

の問いに、その支配人は、

 

「私も好きで減らしてる訳じゃないんです。

逆に、増やしたい思いすらある。

でも、インストラクターがいないんです!

例え、見付かったとしても、代行が見付からないようではお願い出来ない!

 

最近は巷に「コンビニフィットネス」と言われる、手軽に利用出来る運動施設が増えました。

おかげで、フィットネスクラブの利用者は、何処も減って来てると聞いてます。

そう言う運動施設とフィットネスクラブとの大きな違いはプールがあるか、無いか?

 

だから、フィットネスクラブとしてもそこをアピールしたいんです。

そう言う意味ではアクアビクスは凄く魅力的です。

でも、指導者がいないのでは。。。」

 

確かに、私の周りにも、

「アクアビクスをやっていたけど、今はやらなくなった。。。」

と言う人は確かに多い、

原因は、

「過酷だから」

「指導環境が悪いから」

「昔に比べて、エアロとアクアのフィーも変わらくなって来たから。」

等と答える方が多いのです。

 

確かに、環境が整ったスタジオと違い、アクアはコンクリートの上を飛んだり跳ねたり、

マイクもない所があり、あっても「水辺」と言う事で故障もしやすい。

更には「塩素」は水の中より、外で指導してる者の方が悪影響を及ぼし易いとか?

(これは聞いた話で、真実かどうかは知りませんが。)

 

こんな環境で、スタジオレッスンとフィーが変わらないのなら、辞めてスタジオに絞る。。。

と言うのも分からなくはないのですが。。。

 

ただ、私が親しくさせている鍼灸院の院長 竹上さんも、

「今後の高齢化社会が進んで行く中で、プールの需要は確実に増えて行く。

水の中での運動は、身体に様々なプラスの影響を与える事が出来る。」

と仰ってます。

 

そんな素敵な「水」の指導が減って行く・・・

 

だから、今年の私のテーマは、

「水を楽しんで下さい!」

と言う物でした。

 

学んで欲しい、体感して欲しい、

は当然あります。

 

でも、一番にして欲しかった事。

それは、

 

「インストラクター自らが、水の中での運動の楽しさを思い出して欲しい!

そして、その楽しさを持ち帰って貰い、自分なりのやり方で、水の中での運動の楽しさを、

仲間に、同僚に、お客様に伝えて欲しい!」

 

と言う事でした♪

 

残念ながら私はアクアの指導は出来ません。。。

現場の指導本数を絞ろうとしてる中、今更アクアの指導者養成コースに行くのも変な話です。

 

今の私に何が出来るか?

 

本当の実力のある指導者に関西に来て頂き、本当の水の中での指導の楽しさを知って貰い、

「水をもっと好きになって貰う」

ただそれだけです。

 

でも、私の活動は、今はただのしずく一滴かも知れない。

でも、この活動に賛同してくれる人達がいれば、徐々にそれは大きくなり、いつかは川になり、大海原に辿り着く可能性も出て来ると♪

 

アクアビクスの指導が出来るインストラクターの皆さん!

今まで築いて来た、アクアの世界を縮小させないよう。。。

どうか、アクアの現場に戻って来て下さい!

これから、どんどん需要が増えて行く物を指を銜えて見ているだけと言うのももったいないですよ!

2016-07-25 | Posted in 勉強会レポート!No Comments » 
Comment





Comment