2016-08-14

「集客」は大事。でも、集客してるからと言って何を言っても、何をしても良い訳ではない!

12729039_779833172149923_478488925841399169_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


私は常々インストラクターからの視点でこのブログを書いています。

ただ、偏った目線は、偏った考えを生んでしまう。

なので、今回は私なりにクラブ側の目線に立って色々とインストラクターを考えてみました。

 

フィットネスクラブがインストラクターに求めるものはやはり集客。

ではなぜクラブは集客して欲しいのか?

それは、あるデータが大きくものを言う。

「スタジオ利用率が高い人ほど、クラブ退会率は低い。」

これは常識的に言われてるもの。

だから、クラブとしては、退会率を下げる為にも積極的にスタジオに誘導し、スタジオを利用して貰おうとする。

 

でも、人数が集まり「先生」と言われてると、人間、自分の立場を勘違いするもの…。

(まぁ、こう言う私も若い頃は勘違いしかけていたのかもしれませんが?(苦笑))

 

集客は決してインストラクターだけの力ではない。

先程も書いたように、クラブもスタジオを利用して欲しいからスタッフも協力してスタジオを勧めてくれている。

このスタッフの影の努力も忘れてはいけない。

また、私達がスタジオに集めてるのはフィットネスクラブの会員さん。

つまり、元々クラブが宣伝広告費をかけて「運動を始めたい!」と思ってる人達を会員として集めて来ていて、

私達インストラクターは、その中の一部の人をスタジオに集めて来てるに過ぎない。

 

クラブの外で色々やり始めて分かったことが、クラブに来られてない人を「運動」と言う物で集めようとしても、そう

簡単に集められるものじゃない。

「運動しましょう!」

と呼びかけても見向きもされないし、

下手したら「無料ですよ!」と言っても、相手にもされない事が多い。

つまり、フィットネスクラブのスタジオは、

「運動をしたい」と言う人がクラブに集まってるからこそ集客が出来てると言う事も忘れてはいけないな。。。と。

 

あと品質管理の問題。

クラブとしては、同じレッスン名だったら基本同じ内容(強度・難度)のレッスンを提供してると思ってる。

例えば、何処かスーパー等で買い物をしたとする。

商品名で選んだ物を家に帰って開けてみたら、思っていた物と違っていたら当然クレームの対象となる。

それが、多少違うだけ、または箱に「但し書き」でも書いていたら別だけど、明らかに違う物が入っていたら?

 

それはクラブのレッスンでも同じ。

「ローインパクト」と書いてあるのに、ガンガン弾んでたり、

「初心者向け」と書いてるのに、複雑なコリオを提供していたら、当然ながらクレームを言ってくるだろう。

 

でも、そのレッスンが「集客してる」と言うだけで、

「集客してるじゃないですか!これが私のやり方なので!」

と言ってくるインストラクターも中にはいる。

(過去に本当にいたんです。)

クラブと契約してクラブ内で働いてる限り、私達インストラクターは商品だと言う事も忘れてはいけないな。。。と。

 

後はレッスンフィーの問題。

前に、友人のインストラクターから聞いた話。

クラブとの交渉でレッスンフィーの話になった際、インストラクターが言い放った言葉。

「私は、いずれ世界に出て行く人間なんです!

こんなレッスンフィーではやってられません!

○○○○円まで上げて下さい!」

当然ながら、クラブの方は、

「そうですか、それなら世界に行ってください。」

とお返事されたそうです。

まだ、キャリア数年の若いインストラクターだったそうですが、クラブからしたら、

「なら世界に出てから言って下さい!」

と言いたいでしょうし、大半のクラブは世界のお客さんを呼びたい訳ではないでしょう。

クラブはクラブのお客さんに満足頂く事が目的。

世界に出ようが出まいが関係ない訳で。。。

金額交渉と言うのは、私は契約してる立場ならすれば良いと考えてますし、むしろするべきだとも思います。

でも、言い方も考えるべきだし、上げて貰う為の根拠が根拠になっていなければクラブとしたら、例え少々集客し

ていても必要ない訳です。

 

まぁ、私もインストラクターですから、反省する点も多々ありますし、インストラクターから見ても、

「この人大丈夫か?」

と思う人もいない訳ではないです。

 

レッスン時間ギリギリで来る(時々遅れてくる)・提出物の期限を守らない・クラブのルールを守らない・横柄な態度をとる・言葉遣いが・・・等々

最近はフリーのインストラクターでなくても、スタッフがプレコリオのレッスンで集客出来てしまう世の中。

わざわざ高いフィーを払ってインストラクターと契約しないでも、スタッスで良い訳ですから。

 

クラブとこれからも「良好な関係」で仕事をさせて貰いたいのなら、

インストラクターもクラブ側に立った目線で考え、発言する必要があるのかも知れませんね。


11074145_801587613265215_5305111263743827131_n-1

FANCは関西で活動されてる運動指導者、約500人からなる西日本最大のネットワークです!

こんな方・・・

・知り合いが少なく、代行が見付からない!

・レッスンが減ってしまい、代行で良いから仕事が欲しい!

・セミナーや求人情報が欲しい!

など・・・

そんな方、FANCに登録しませんか?

主に、関西での代行情報や求人情報、セミナー情報を不定期なメールマガジンでいち早く情報を配信しております。

ちなみに、現在募集しているFANC主催・協力の勉強会は、こちらをご覧ください♪

12615370_951179391639369_729752729467836183_o-3

↓↓↓↓↓↓ 登録ページ ↓↓↓↓↓↓

FANC登録希望の方はこちらから♪


「運動指導者を探しています!」と言う方や企業の方はこちら!

969920_340209646112280_1649775760_n-2

FANCは関西の運動指導者(グループエクササイズ・パーソナルトレーナー)約500人のネットワークです。

活動場所は大阪・神戸・京都・奈良と様々で、関西でしたら大方網羅してるかと思います。

あなたの地域で運動指導をして欲しい方、又は運動・健康に関する講演を開いて欲しい方などおられましたら、

気軽にFANCまでお問い合わせください。

こんな方に・・・

・うちの会社で健康セミナーを開いて欲しい!

・近所の仲間で運動サークルを開きたい、インストラクターを探してる。

・朝のラジオ体操の指導をして欲しい。

↓↓↓↓↓↓ お問い合わせはこちらのページ ↓↓↓↓↓↓

運動指導者・講演依頼

2016-08-14 | Posted in 想いNo Comments »