想い

「箱の中のノミ」の話

12705584_779833155483258_7344435619979901139_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


今日は、以前Facebookにも書いた話を思い出しながら一つ。。。

 

それは、私のエアロビクスの養成時代の話。。。

(かれこれ20年近く前ですね。。。)

その当時、養成のカリキュラムには「心理」(と呼べるのかな?)の時間も組み込まれていました。

(今では考えられないかな?)

内容に関しては、今の私でも納得行かない部分はあるのですが…。

まぁ、それは置いておいて♪

 

ただ、その時の先生がお話された話は今でも覚えています。

それは「ノミの限界」と言う話です。

これって有名な話なんですね?

皆さんはご存知ですか?

 

当時、私は知らなくて・・・、だから今でも凄く印象に残っています。

 

ノミというのはあんな小さな体で1メートルくらいジャンプします。

人間でいうと何百メートルもジャンプするという計算になるので、それだけでノミがいかに凄いのかがわかると思いますが、

そんなスーパージャンパーのノミでも飛べなくしてしまう方法があるのです。

それはノミを箱に入れてフタを被せてしまうのです。

フタを被せられたノミはいくらジャンプしてもフタの天井に頭をぶつけてしまいます。

いつしかノミは、

「私はここまでしか飛べない」

という思い込みを創ってしまい、フタを外したとしても、

もうそれ以上は永遠に飛べなくなってしまうのです。

「永遠に。。。」」

 

と言う話。

この話では蓋は人間が被せるのですが、

「皆さんは、自分自身で蓋を被せていませんか?」

「周りの人の「意見」や「視線」と言う蓋を被せていませんか?」

本当は飛べる筈なのに、周りが作った「出来ない」「出来る訳ない」と言う言葉を自分の蓋(限界)だと思い込んで、自分が作った蓋のせいで飛べなくなってしまっている。。。

皆さんは、この「箱の中のノミ」になっていないでしょうか?

胸に手を当てて考えてみませんか?

 

ちなみに、このノミの話、続きがあるのを知りませんでした。

その続きを・・・いつか、また♪


11074145_801587613265215_5305111263743827131_n-1

FANCは関西で活動されてる運動指導者、約500人からなる西日本最大のネットワークです!

こんな方・・・

・知り合いが少なく、代行が見付からない!

・レッスンが減ってしまい、代行で良いから仕事が欲しい!

・セミナーや求人情報が欲しい!

など・・・

そんな方、FANCに登録しませんか?

主に、関西での代行情報や求人情報、セミナー情報を不定期なメールマガジンでいち早く情報を配信しております。

ちなみに、現在募集しているFANC主催・協力の勉強会は、こちらをご覧ください♪

12615370_951179391639369_729752729467836183_o-3

↓↓↓↓↓↓ 登録ページ ↓↓↓↓↓↓

FANC登録希望の方はこちらから♪


「運動指導者を探しています!」と言う方や企業の方はこちら!

969920_340209646112280_1649775760_n-2

FANCは関西の運動指導者(グループエクササイズ・パーソナルトレーナー)約500人のネットワークです。

活動場所は大阪・神戸・京都・奈良と様々で、関西でしたら大方網羅してるかと思います。

あなたの地域で運動指導をして欲しい方、又は運動・健康に関する講演を開いて欲しい方などおられましたら、

気軽にFANCまでお問い合わせください。

こんな方に・・・

・うちの会社で健康セミナーを開いて欲しい!

・近所の仲間で運動サークルを開きたい、インストラクターを探してる。

・朝のラジオ体操の指導をして欲しい。

↓↓↓↓↓↓ お問い合わせはこちらのページ ↓↓↓↓↓↓

運動指導者・講演依頼

2016-09-03 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment