2016-09-20

台風が近付く中、クラブの安全、お客様の安全を考えてみた。

12729039_779833172149923_478488925841399169_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


今日は台風の影響で朝から雨。。。

これから風もきつくなってくるのでしょうね。

移動されてるインストラクターの皆さんお気を付け下さい。

 

さて、この台風の事で考えてみました。

先日、僕が行ってる某クラブのスタッフに、

「台風が直撃する場合、クラブはどうするの?」

と聞いてみた。

「支配人の判断になると思いますが、基本は開けると思います。」

と、返事が返って来ました。

でも、そのクラブに行くには車か電車が中心になると思うのですが、電車なんかは良く止まる。

それでも開けるんだろうか…?

そこの所を聞いてみると、スタッフはちょっと考えて、少し本音を入れて、

「本当は警報が出た時点で閉めた方が良いと思うんですけどね。

何故なら、警報が出たり電車が止まると、クラブに「開いていますか?」の電話が多くかかって来るんです。

そうなると電話の対応で手一杯になるし、でも開けてるからお客様の対応もしないといけないし、

更には「レッスンも通常通り」と説明しても、電車が止まればインストラクターさんが来れないし、

そこを「タクシーで来て下さい」と言うのもインストラクターさんの安全を考えた場合どうなのか?

また「レッスンはある」と説明して、インストラクターさんが来れなければ、結果内容変更になり、お詫びしないといけない訳で…

いっそ「警報が出た時点で閉めます。」とした方がお客様の安全も考えれば良いと思うんですが…」

言ってる事、全て納得でした。

聞いてみないと、スタッフの大変さは分かりませんよね?

 

でも、別のあるクラブで、

「危険だと思いクラブを早めに閉めたら、お客様からクレームが来て土下座をして謝りました…」

とか、他にも、

「予定外でクラブの事情で閉めたのだから、1日分会費は戻るんですよね?」

と詰め寄られたとか…

そう言う事があるからクラブも閉められないんでしょうね…

 

フィットネスクラブは健康の為に行く施設であり、

お客様の身に危険が及ぶ可能性があるならば、どんな店より早く閉めても良いのではないのか?

私はそう思うんですけど。

台風のような自然災害の場合は、

「フィットネス」の視点から見ても、身の安全が第一優先である筈。

だって、フィットネスの定義には、

「自分の身を自分で守る為の運動能力をつける」

と言うのもあったと思うのです。
(ちょっとうやむやですが…)

 

無理に開けて、お客様に危険を冒させること自体どうなんだろうか…

また、利用者(お客様)も、そこは一緒に考えて欲しいな…と。

「お客様の身の安全を考えての対処」

は、せめて大きな目で見て欲しいと思うんです。

「命(健康)」を大切に扱うフィットネスクラブだからこそ、

「安全」の意識を高く「対処」はどこよりも確実に、迅速にと…。

私の言ってる事って、やはりクラブ側視点での発言なんでしょうかね?


11074145_801587613265215_5305111263743827131_n-1

FANCは関西で活動されてる運動指導者、約500人からなる西日本最大のネットワークです!

こんな方・・・

・知り合いが少なく、代行が見付からない!

・レッスンが減ってしまい、代行で良いから仕事が欲しい!

・セミナーや求人情報が欲しい!

など・・・

そんな方、FANCに登録しませんか?

主に、関西での代行情報や求人情報、セミナー情報を不定期なメールマガジンでいち早く情報を配信しております。

ちなみに、現在募集しているFANC主催・協力の勉強会は、こちらをご覧ください♪

12615370_951179391639369_729752729467836183_o-3

↓↓↓↓↓↓ 登録ページ ↓↓↓↓↓↓

FANC登録希望の方はこちらから♪


「運動指導者を探しています!」と言う方や企業の方はこちら!

969920_340209646112280_1649775760_n-2

FANCは関西の運動指導者(グループエクササイズ・パーソナルトレーナー)約500人のネットワークです。

活動場所は大阪・神戸・京都・奈良と様々で、関西でしたら大方網羅してるかと思います。

あなたの地域で運動指導をして欲しい方、又は運動・健康に関する講演を開いて欲しい方などおられましたら、

気軽にFANCまでお問い合わせください。

こんな方に・・・

・うちの会社で健康セミナーを開いて欲しい!

・近所の仲間で運動サークルを開きたい、インストラクターを探してる。

・朝のラジオ体操の指導をして欲しい。

↓↓↓↓↓↓ お問い合わせはこちらのページ ↓↓↓↓↓↓

運動指導者・講演依頼

2016-09-20 | Posted in 想いNo Comments » 

 

お客様を怒る、怒鳴る、て、指導なの?

12705584_779833155483258_7344435619979901139_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


先日、お客様と色々とお話していて、

「世の中には色々なインストラクターがいる物だ・・・」

と。。。

 

信じられないのは、

お客様を怒る・怒鳴る、インストラクターがいると言う事。

私には信じられないんですがね。。。

 

怒ると言っても2タイプあるみたいで、

 

・運動効果を出させてあげたい一心で、出来ていない部分を指摘する。

・とにかくコリオについて来れないので「何故出来ないの!」と・・・

 

まぁ、上の段は分からなくもないんです。

よく、

「これだけ運動しても、結果が出なくて。」

と言うお客様がいます。

 

まぁ、レッスンに出ていて、とにかく足を動かして右・左と移動していれば、

少なくとも「有酸素運動」としての効果は出ている筈。

(心臓・肺を鍛えるや、少々動いてもばてなくなる、など。)

全く結果が出てない筈はないんですが、目に見える結果を望むのなら、やはり一つ一つの動作をきっちり動く必要はある。

 

ただ、お客様が委縮するぐらいに「怒る」のはどうだろうか。。。

「効果を出させてあげたい!」

気持ちは大事だし、インストラクターもその結果が出るように指導する必要はあると思う。

でも、お客様の望みは千差万別。

人によっては身体への変化を目的とせず、

「ただ、ストレスを発散したいだけ!」

「楽しんで動きに来ただけ!」

と言う人もいるのではないのか?

 

そう言う人達に、

「ちゃんとこう動かないと結果が出ないでしょ!」

と「怒る」または「怒ってるように感じる」言葉掛けはやはり違うと思う。

 

「身体の変化を感じさせたい!」

一心の指導は、ある意味インストラクターのエゴなのかも知れないな。。。と。

 

色々なお客様がおられ、色々な目的で来られている。

一人一人の目的に合った、結果を出させるのはパーソナルトレーナーに任せ、

多くの方を相手にするグループ指導のインストラクターは、

全体の空気を読み、色々な方が平均的に効果が出るような指導をし、参加者が楽しめるレッスンを提供すれば良いのではないのだろうか?

 

私はグループ指導は「運動のきっかけ」であれば良いと思ってる。

専門的にや、結果を求めておられるなら、その専門の方にお渡しすれば良いのかと。

 

次の下の段、

・とにかくコリオについて来れないので「何故出来ないの!」と・・・

 

は、私的には論外!

 

フィットネスクラブのスタジオはダンススタジオとは違う!

出来る事が目的ではなく。

全員の動きが揃う楽しさや、達成感を味わって貰う事が目的とするのも悪いとは言わないが、

それなら、揃う様に指導するのがインストラクターの技術ではないのか?

 

「なぜ、出来ないの!」

 

は、そのまま「出来る」ように指導出来ないインストラクターの腕の無さを指摘してるようなもの。

 

「出来ないのは、貴方の指導が下手のせいよ!」

 

と言われても仕方ないよね?

 

まぁ、インストラクターも千差万別。

色々な指導があっても良いし、悪いとは言わない。

でも、お客様を「怒る・怒鳴る」のはサービス業として「良い」とは思わない。

お客様を委縮させる指導は、私は指導ではないと思う。


11074145_801587613265215_5305111263743827131_n-1

FANCは関西で活動されてる運動指導者、約500人からなる西日本最大のネットワークです!

こんな方・・・

・知り合いが少なく、代行が見付からない!

・レッスンが減ってしまい、代行で良いから仕事が欲しい!

・セミナーや求人情報が欲しい!

など・・・

そんな方、FANCに登録しませんか?

主に、関西での代行情報や求人情報、セミナー情報を不定期なメールマガジンでいち早く情報を配信しております。

ちなみに、現在募集しているFANC主催・協力の勉強会は、こちらをご覧ください♪

12615370_951179391639369_729752729467836183_o-3

↓↓↓↓↓↓ 登録ページ ↓↓↓↓↓↓

FANC登録希望の方はこちらから♪


「運動指導者を探しています!」と言う方や企業の方はこちら!

969920_340209646112280_1649775760_n-2

FANCは関西の運動指導者(グループエクササイズ・パーソナルトレーナー)約500人のネットワークです。

活動場所は大阪・神戸・京都・奈良と様々で、関西でしたら大方網羅してるかと思います。

あなたの地域で運動指導をして欲しい方、又は運動・健康に関する講演を開いて欲しい方などおられましたら、

気軽にFANCまでお問い合わせください。

こんな方に・・・

・うちの会社で健康セミナーを開いて欲しい!

・近所の仲間で運動サークルを開きたい、インストラクターを探してる。

・朝のラジオ体操の指導をして欲しい。

↓↓↓↓↓↓ お問い合わせはこちらのページ ↓↓↓↓↓↓

運動指導者・講演依頼

2016-09-20 | Posted in 想いNo Comments » 

 

台湾発 東洋スタイル体操「楽筋操」 指導者育成研修会

14409460_1103000366457270_1783761104692447477_o
東洋スタイル【身心の機能を継続する体操】
 
それが樂筋操:らーちんです
 
~ 指導者育成研修会 ご案内 ~
文明病(PC.スマホ)などで体調不良を訴える人々が増えている現代において、 老若男女問わずに行える体操。
 
台湾式経絡・毒素排出マッサージも含んでおり、 人間本来の流れの良い整った機能を継続していく体操が樂筋操:らーちんです。
 
今回は、台湾台北在住の創始者、間瀬雅美。関西で30年の指導育成実績がある、
吾妻亜紀、村上恵美子、二名の技術総監と三名の講師で育成を開催いたします。
 
樂筋操らーちんを通じて“今の健康状態を知る”と言う、日本ではなかった発想と視点より生まれた、台湾風格のストレッチ体操が樂筋操らーちんです。
 
●日時 2016年11月23日㈬~25日㈮
    三日間共通 10時~17時
 
●会場 大阪産業創造館 
    大阪市中央区本町1-4-5
 
●対象 経験五年以上の指導者
 
●費用 18,000円 登録費&CD&指南書 
    75,000円 育成研修会受講料
合計:93,000円+消費税8% 
   ※基本一括払、二回払は要相談 
 
● 申込・問合せはメールでお願いします
 
 
主催社:間美風有限公司Mami Wind