想い

レッスンの難度をクラブが基準を設けても意味がないのでは?

14257556_887883711344868_757585473968389943_o

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


時々「難度」と言う物に疑問を持つ事がある。

フィットネスクラブでは、よく難度とか強度と言う物でスタジオレッスンの内容を分けるが、

まぁ、それは「お客様サービス」としては分からなくもない。

 

ただ、時々フィットネスクラブの基準で、

「難度を統一するため」

と言う名目で、

「ターンは何回まで・・・」

「8カウントに、動きは1つだけ・・・」

酷い所では、

「このクラスは、動きは〇〇と〇〇と〇〇のみ使用」

と、動きまで統一しようとする。

でも、それって難度の統一に本当になってるのだろうか?

 

前にあるインストラクターから聞いた事がある。

(これは中級クラス以上の話だけど。)

 

あるインストラクターのレッスンは、

「物足りない。」

「簡単だ。」

と言う事で集客が下がって来たと言う。

 

そのインストラクターは、指導力には定評があり、実際簡単なコリオをされてはいなかったようだ。

ただ、展開があまりにもスムーズで、指導が上手過ぎてお客様が難しく感じなかったと言うのが本当のところらしい。

 

これは初心者クラスでも言える事だと思う。

いくら動きを簡単な物ばかりにしても、インストラクターの教える技術が未熟だと難しく感じてしまう。

逆に、多少変化を付けても、指導が上手なインストラクターなら難しく感じさせずに展開出来たり、

例え出来なくても、レッスンを楽しく感じさせることは可能なのではないのかな。。。

 

結局「難度」なんて、受け手側がどう感じるかだけで、

フィットネスクラブが基準を設けること自体ナンセンスだと思うんだけど。。。

 

とは言え、

初心者クラスで、初心者を置いてけぼりにして、常連の方が受けるような内容をしてるインストラクターがいるのも事実。

そこを正そうとしての苦肉の策だとしたら仕方ないのかも知れないし…

 

そう言う意味ではどっちもどっちなんだろうか?

 

「クラブの外へ!」と思うけど、何から始めたら良いのか悩んでるあなたへ♪

10/30(日) あなたもフィットネス業界の外へ「フィットネスロードⅥ」開催 

scan0170

第1部 17:00~19:00 第2部 19:00~21:00


11074145_801587613265215_5305111263743827131_n-1

FANCは関西で活動されてる運動指導者、約500人からなる西日本最大のネットワークです!

こんな方・・・

・知り合いが少なく、代行が見付からない!

・レッスンが減ってしまい、代行で良いから仕事が欲しい!

・セミナーや求人情報が欲しい!

など・・・

そんな方、FANCに登録しませんか?

主に、関西での代行情報や求人情報、セミナー情報を不定期なメールマガジンでいち早く情報を配信しております。

ちなみに、現在募集しているFANC主催・協力の勉強会は、こちらをご覧ください♪

12615370_951179391639369_729752729467836183_o-3

↓↓↓↓↓↓ 登録ページ ↓↓↓↓↓↓

FANC登録希望の方はこちらから♪


「運動指導者を探しています!」と言う方や企業の方はこちら!

969920_340209646112280_1649775760_n-2

FANCは関西の運動指導者(グループエクササイズ・パーソナルトレーナー)約500人のネットワークです。

活動場所は大阪・神戸・京都・奈良と様々で、関西でしたら大方網羅してるかと思います。

あなたの地域で運動指導をして欲しい方、又は運動・健康に関する講演を開いて欲しい方などおられましたら、

気軽にFANCまでお問い合わせください。

こんな方に・・・

・うちの会社で健康セミナーを開いて欲しい!

・近所の仲間で運動サークルを開きたい、インストラクターを探してる。

・朝のラジオ体操の指導をして欲しい。

↓↓↓↓↓↓ お問い合わせはこちらのページ ↓↓↓↓↓↓

運動指導者・講演依頼

2016-09-29 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment