2016-10-05

《耳ポイントセラピスト養成コース 申し込み開始》

14570657_1116213408469299_8035636063862586411_o

《耳ポイントセラピスト養成コース 申し込み開始》
 
「耳ポイントセラピスト養成コース」が開催されます!
効果のある施術で、お客様の心をつかむ!
耳ポイントセラピストは初期費用要らずの確実な資格!
あなたの未来をデザインします!
 
《詳細》
・日時:2016年11月6・13日(日)13:30~19:30
・会場:大阪市内某所
・定員:4名
 
・申し込み受け付け締め切り:2016年10月31日(月)
・養成費用:¥108,000.-(税込み)(分割可)
(テキスト・つぼ押しキット・耳つぼシール・終了証・養成後のサポート含む)
 
《養成概要》
 
・耳つぼの施術を100%提供
・お客様に対応するカウンセリングの講義
・耳つぼの実技を繰り返し練習
・修了後即実践できるカリキュラム
(他社にはないビジネスセミナー)
 
《耳POINTSセラピストの強み 効果のある耳ツボ
 
①納得して頂ける結果が直ぐ出せます
②初期費用がほとんどかからない
・店舗を構えなくてイイ
・施術は喫茶店でもどこでも出来る
③卒業後直ぐに活動出来る副業として出来ます
④今耳ツボに興味を持っている人が多い
 
お申し込みは、こちらからお願いします!
 
 
皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。

 

父の3回忌を終えて、考えさせられたこと。。。

14484676_902851023181470_1007482347723269023_n

10/4、父の3回忌を無事に終える事が出来ました。

正直、バタバタでした。

何がって。。。

自分の無知や両親とのコミュニケーション不足が原因で、余計な時間を費やす結果になったのです。

 

3回忌、私は亡くなってから3年目にする物だと思ってましたが、3回忌って2年目にする物なんですね。。。

そんな事すら知らない私は、知ってから慌てて3回忌の準備をする事に。。。

 

また、今日、ようやく両親揃って納骨も終える事が出来ました。

父が亡くなってから2年目でようやく納骨になったのは、母の体調を考え、良い状態の時に一緒に行こうと思ってたから。

でも、この時期に何処のお寺に納骨をするのか聞いておけば良かった。。。

母の体調の回復はならず、今年2月末に亡くなり、それから納骨に行く事に・・・

 

ここでも、納骨するのに「納骨の義」と言う物があったり、そもそも納骨に事前予約が必要な事も知らなかった。。。

更には、私が小さい時から、何度か両親と一緒に行っていたお寺。

てっきりそこに先祖が眠ってるものだと。。。

が!

お寺に行って確認したら、私「肥塚」の名前が存在しないとの事・・・

 

「えっ!

じゃ、私の祖父・祖母や兄が眠ってるのはどこ?

そもそも小さい時に行ってたお寺は何だったの?」

 

それから東京の親戚に会いに行ったり、関係のありそうなお寺に連絡を取ってみたり。。。

 

でも、結局は分からず・・・、正直、

「まだ母が生きてる時に聞いておけば良かった。。。」

と後悔・・・

 

結局、今日、自分の判断で、私が良く両親に連れて行ってくれていたお寺に両親揃って納骨する事にしました。

(お寺に聞いてみると、ちょうど祖父・祖母・長男が亡くなり納骨をされていた時期と、お寺が手書きの管理からデータ管理に切り替えていた時期が重なるらしく、そのドタバタで抜けたのではないか?と。)

 

ただ、今回の事は全て、私の常識の無さや、両親と密にコミュニケーションを取っていなかったことが原因。

仕事に関しては、それなりにやって来ていた自信はありましたが、生きて行く上で、人間関係の上で必要な常識が抜けていた事が情けなくって・・・

 

無事に終える事が出来たから良かったものの、正直、疲れました。

 

でも・・・、感じた。

インストラクターって、ここの部分の常識って抜けてる人が多いのではないのかな。。。って。

意外に、学生からフィットネスクラブで働き、そこからフリーになった者や、

フィットネスクラブと言う組織ですら経験をせずに、フリーになってる者も多いのではないのかな…

(こんな非常識な人間が私だけなら、何も問題ないですよ♪ 笑って読み飛ばして下さい!)

 

常識を身に付けるって、やはり色々な経験、そして色々な方々との出会い、コミュニケーションの中で学ぶ事が多いと思うんです。

いつも、同じ人種、同じ仲間とばかり会うのではなく、

自分から色々な場所に出向き、色々な人達と話し、色々な経験を積むこと。

この事の大切さを今回私は身に染みましたし、皆さんには私のような事にならないように多くの常識を身に付け、

運動指導だけではなく、一社会人としても立派な指導者になって欲しいと思いました。

 

そして・・・、

 

特に、皆さんにお願いしたい事。

生きてる内に、両親と会話をしておいて下さい。

それも出来るだけ時間を作って下さい。

亡くなってから後悔しても遅いのです。

 

「父なら、こんな時どう言う行動をするだろう?

母なら、こんな時どう言う考え方をするだろう?」

 

そんな事も含めて、全てを両親から吸収しておいて下さい。

 

一番身近な存在で、一番自分を理解してくれる。

そして、一番分かりあえる人生の先輩。

 

「あの時、もっと話しておけば。。。」

 

そんな後悔を皆さんはされない事を切に願います。

 

さぁ、来年は母の1周忌で、再来年が母の3回忌。

まだまだ気が抜けないな。。。

2016-10-05 | Posted in 想いNo Comments »