想い

《ベストブレイン・ウエルネスアワード》

14721724_907351642731408_75000388644980871_n
《今日は、こちらに来ておりました♪》
 
まぁ、正確には昨日ですが。。。
昨日は疲れで帰ったらぐっすり眠ってしまいました♪
 
さて、東京⇒名古屋の旅の最終日!
《ベストブレイン・ウエルネスアワード》
に私とFANCアカデミーの仲間 南 延夫さんと 上辻 敏之さんと一緒に行って来ました!
 
うちのロードの協力者の 森原 優次さんや仲間の 山崎 猛 さんも出場されており、
この目で彼らの活躍を目に焼き付けておきたかったのです。
 
会場は人・人・人とぎっしりでした!!
その中、多くのスタッフが走り回っていました!
私も色々なイベントを開催している立場なので、
これだけの規模になるとどれだけ準備をしていても想定外の事が起こり、現場が混乱するかが分かります。
その中で皆さんテキパキと動かれてるのは「凄いな。。。」と感じました。
 
発表は皆さん素晴らしい物でした。
自分の想いの熱さは当然です。
ここに出て来るだけでも想いが熱くなかったら出て来れなかったでしょう。
全国で100人以上の応募があった中、7名に絞り込まれただけでも「想い」がなければ勝ち残れなかったと思います。
その「想い」にビジョンがいかに明確か?
「数字」と言う物の大切さを教えて頂きました。
 
いくら想いが熱くても、それをどう形にするか?
それを端的に表現出来るのは「数字」なんだと思います。
言葉でいくら大きな事が言えても「数字」は嘘をつきません。
皆さん、その点についても素晴らしく、今後の夢を語るだけでなく、数年後に数字で「どうなってるのか?」も明確にされておりました。
 
ただ、一つ感じた事。。。
発表されてる人の中には、既に社長であったり、スタジオ経営されていたり、ご自身のメソッドをお持ちであったり。。。
ある意味、審査員側に座っていてもおかしくない人も。
逆を言えば、
「経営をしててみたい!起業をしたい!」
そう言う「これから」の人が出ていて欲しかったかな?
この《ベストブレイン・ウエルネスアワード》は来年も開催されるそうです。
 
ここに出場する事で優勝賞金の100万円以上に、もっと素晴らしい物が手に入ると思いました。
100万円は大きな金額です。
でも使ったら無くなります。

 でも、ここで発表する事の経験は今後に活きて来るでしょう。

 

頭で「想い」を描く事は簡単です。

そこにストーリーを描いて「数値化」する。

これで頭の中を整理し、よりビジョンがはっきりし、現実化して行くでしょう。

 

お互い競い合った仲間との絆は太いです。

 

その絆を持った同志が、自分の周りだけでなく、日本全国に広がる事で、今後の大きな展開に繋げられるでしょう!

 

何より、ここの会場に来られていた多くの実績者、成功者、先駆者に自分をたった7分で印象に残させる場はそうはありません。

嫌な言い方ですけど、
「この場を利用しない手はないな♪」
とも思いました。
 
これだけのメリットが手に入る物を踏み出さない手はないですよね?
行動を起こすべき!
 
私のブログを読んでてそう思ってる人は多いと思います。
なら《ベストブレイン・ウエルネスアワード》に出場するのも「行動」の一つではないでしょうか?
ちなみに私はエントリーするより、もっとしたい事がありました。
私の「FANC」の仲間が、あの場に更に多く出場し、そして100万円を手にする。
なんか面白いと思いません?(笑)
出場、発表された皆さん、
この企画を成功された梅村さんとメッツの皆さん、
この企画をお手伝いされたスタッフの皆さん、
本当にお疲れ様でした!
2016-11-24 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment