2016-12

ただ、闇雲に。。。

14650758_907351532731419_8769875747883776054_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


2016年が終わろうとしている。。。

 

今年ほど、忘れる事が出来ない年はない。

それは。。。最愛なる母の死。

私を信じて疑わず、私に何があっても私の味方であり続けてくれた母。

 

2月29日、FANCのセミナー中に姪からメールで「危ないので、病院に来て!」と。

でも、私主催のFANCのセミナーを途中で掘り出す訳には行かなかった。

そして、元気な母なら私に「来い」とは言わない!

心で「母さん、頑張って!」と祈り続けた。

そして、セミナー終了後に駆け付けた時にまだ息はあり、驚いた事にナースの人が、

 

「息子さんへの思いは凄いんやね。

数値が良くなって来たわ♪」

 

ただ・・・それは一時的なものだった。

その数十分後、数値が一気に悪くなり、母は帰らぬ人となった。

おそらく私との最後の時間を待っていてくれたんだろう・・・。

 

そんな数ヶ月も経った前の事を鮮明に覚えてるぐらいに、その日、その時間帯の事は私の心に焼き付いた。

 

最愛の母の死。

 

下手すると立ち直れない可能性もあった。。。。

それほど私にはショックだった。

 

でも、そこから、ある意味強引にだが現実に戻してくれたのは「仕事」だった。

おそらくクラブのレッスンだけなら、無理を言って休んだかもしれない。

でも、良いのか、悪いのか、ちょうど「FANC」と言うネットワークを仕事にしようとしてた時だった。

 

FANCの活動は私しかやってない。。。つまり代わりはいない。

その中で、どんどん期日が迫って来ている仕事も幾つかあった。

「休んでられない!」

そうして動き出した。。。

 

「仕事」は、私を確実に、でも半ば強引に現実に戻してくれた。

そして、何の因果か、このブログも私にとって大きな存在となった。

 

「私の想いを全力で伝えよう!」

 

と決めたのが1月末で、順調に読者が増えてる時期でもあった。

このブログも、良い意味で私のケツを叩いてくれた!

「休まず書こう!」と決めたのが自分なんだから「やり通したい!」

と言う想いがあった。

 

そして、そんな中、私の精神的な地獄の淵から引っ張り上げてくれた友人であり、仲間が加わった!

南延夫さんだ♪

彼が私に、優しい言葉をかけてくれた訳ではない。

ただ、FANCの可能性、FANCの将来像、FANCの強みをどんどん私に聞かせてくれた!

私が気付いていなかった視点で、私をワクワクさせ、私を高揚させてくれる言葉を私に聞かせてくれた。

「その夢のようなことをやりたい!現実化させたい!」

その想いは、ただ闇雲に動いてるだけだったその頃の自分に、

「やる気」

と言う火を付けるのには十分だった!

 

「南さん」と言う存在が私に与えてくれたものはもう一つある。

それは安心感だ♪

FANCの前「エアロ塾」と名乗っていた頃。

最初は私を含め4人からスタートした。

でも日が経つ内、お互いの想いにすれ違いが生じ、一人抜け、二人抜け、最後は私一人となった。

「一人の方が気楽でよい!」

と口では言ってるものの、相談相手のいない状態と言うのは不安が付きまとう。

そんな状態を長く続けていた私にとっては、南さんの存在は「安心感」を与える存在でもあった♪

 

その辺りから私の周りは変わって来た!

ただ母の死から現実逃避する為だけに闇雲に走っていたのが、

FANCを中心とする「軸」が固まった状態で動き出し、考えるようになった!

そして、

ほぼ毎日書いてるブログの読者が加速度的に増え出して来たのもこの時期だ。

信じられなかったのは、7月・11月と東京に立ち寄る際、

「私と話してみたい人いますか?」

とfacebookに書いてみた事。

 

私はイベンターでもなく、コンテストで良い成績を残した者でもなく、講師の経験もない、

ある意味、ただのインストラクターに過ぎない。

そんな私と話したい人がいる訳が・・・・いたのだ!

それも、7月は5名、11月は3名と、8名の方が「会って話したい」と言ってくれた!

それは私にとっては信じられない事だったが、同時に未来に一筋の光を感じたのもこの時期だ。

この時、私と会ってくれた皆さんに本当にお礼を言いたい!!

会って頂いたおかげで、私が私を見つめ直すことが出来たのだから♪

 

2016年、下手すると潰れてしまっていてもおかしくない年だった。

それを救ってくれたのがFANCであり、

そのFANCに関わってくれた方々だと思う。

そして、忘れてはいけないのは私のレッスンに来てくれた皆さんにも感謝している!

辛く悲しい時も、

「先生の笑顔が一番や!」

と来てくれた人達の言葉と笑顔にどれだけ勇気を貰った事か。

 

気付いた事・・・。

 

私は生きている。

でも、いつか私も母のいる場所に行く事になるのだろう。

それはみんな平等にやってくる。

その中で「今私は生きている」のではなく「生かされている」のだと。

一人では人は生きてはいけない。

多くの人の力を借りて、多くの人の言葉に励まされながら、

「生かして頂いてるんだ。」

と・・・

 

ならば

「生きよう!」

その多くの私に関わってくれた人の為に!

「感謝しよう!」

私を支えてくれている一人一人に、

そして、

「恩返しをしよう!」

決して返し切れないたくさんの恩に対して!

 

私にとって大きな節目の年が終わろうとしている。

2017年、正月は「喪中」のため「おめでとう」とは言えないが、

1年を通して「ありがとう!」を言い続ける年にしよう!

 

2016年1月27日(正式には2月2日)から書き続けて来たブログを読んで頂き、本当にありがとうございました!

来年も宜しくお願い申し上げます!

2016-12-31 | Posted in 想い1 Comment » 

 

《今年、最後の忘年会!》

15801398_1041815942631506_1994849346_n

《今年、最後の忘年会!》

東急スポーツオアシス狭山店

忘年会!

盛り上がってます!

2016-12-30 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

どんどんIT化が進む時代、運動指導がロボットに置き換えられる未来は来るのか?

14563472_907351782731394_9111667591056288126_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


先日、システムエンジニアの方と今後のFANCのネットワークについてお話させて頂いたのだが、

その流れで、今後生き残る仕事、消え行く仕事についてのお話になった。

 

おそらく、コンピューターは今後どんどん進化し、

多くの仕事はIT化され、今ある仕事も消えて行く可能性は高い。

ただ、その中で「運動指導」と言う仕事に関しては、

まだまだIT化される可能性は低いと仰っていた。

もちろん「低い」であり「ない」とは言っておられない。

ただ、

「運動指導と言う物を例えば映像、ロボットで同じ事をさせようとしても数十年以上先になるだろう。」

と言う事でした。

 

確かにコンピューターは、今後自分で判断出来るようになり、人工知能化されて行くのは目に見えている。

ただ、人対人の仕事、その目の前にいる人の健康を推し進めて行く仕事と言うのは、

相手の状況を判断させるのには膨大な情報が必要になり、

その集めた情報を瞬時に判断させるのはまだまだコンピューターには難しいだろうとの事でした。

 

人間にとって何気に見て判断している事。。。

顔色、肌艶、表情、視線、呼吸、声のトーン、言葉のチョイス、姿勢・・・

おそらく私達は何気に見て話をしている。

でも、色々な要素を感じ取りながら、過去に比べて「あれ?」と思ったりもする訳で。

それが運動指導中には重要であり、この部分はまだまだコンピューターが代わるのは相当先だろうと言う事でした。

 

ただ、それは数年、数十年先での事であり、100年後には全てロボットがしている時代が来るのかも知れませんが…?

まぁ、それほど先には私は生きていませんが(笑)

2016-12-29 | Posted in 想いNo Comments » 

 

あなたに残された時間は?動ける時間から逆算してみては?

14962578_1145626662194640_2004618645983659988_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


今年もあと数日。。。

いや、数十時間と言った方がリアルかな?

もうすぐ2016年も終わろうとしていますが、皆さんの2016年はどうでしたか?

 

私の2016年は、また改めて振り返るとして・・・

今日は、私の友人の話を♪

その友人は、そんなにガンガン動くタイプの人でもなく、どちらか言うとマイペース。

決して無理しないタイプの人だったんですが。。。

その友人、今年は私以上に動かれていたように思います。

正直、それほどのパワーがある事を今年初めて知った感じ♪

 

で、

「どうして、今年そんなに頑張れたの?」

と聞いたところ、

「今までは、

「今年1年どう動こう?」

としか考えてなくて、1年単位で目標を決めていた。

だけど今年の初め、ある人と出会って、

「5年後の自分の年齢考えてみて?

その時に今の状態で大丈夫?

10年後は?」

そこで初めて自分の年齢を真剣に考えて、

今のままでは。。。と思った。」

と・・・納得です。

 

私も良く周りから言われます。

「よく頑張ってるよね!」

「良く動いてるよね?」

 

でもね。。。

私自身「頑張ってる」と思ってない。

と言うか焦ってる・・・。

理由は、友人が言われたのと同じです。

 

私現在、49歳。

来年50歳ですよ。

5年後、55歳、10年後60歳。。。

「今のように動ける?」

て、考えた時、無茶苦茶不安なんです。

 

 

おそらく60歳となっても体力はあると思う。

でも、回復力は落ちてるでしょう。

大きな病気をして入院とかもあるかも?

怪我が原因で動けなくなったら?

親の介護で時間の自由が利かなくなったら?(これはなくなりましたが。)

子供の事でお金も時間も必要になったら?

10年後の60歳・・・前期高齢者にまもなく足が届こうと言う歳ですよ!

高齢者ですよ!

 

動ける時に動く!

やれる時にやる!

 

時間は平等に進む。

若い方に比べたら、それだけ時間を使ってしまったんです。

なら、その使った分、動かないといけませんよね♪

 

私が頑張ってる訳ではない。

頑張らないといけない理由があるから動いてるだけなんですよ♪

 

2016-12-28 | Posted in 想いNo Comments » 

 

私がセミナー開催を止めた理由。

14717155_907351926064713_7733851638090175342_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


最近、聞かれる質問に、

「もう、インストラクター向けのセミナーはされないのですか?」

と。

 

別に「しない」と決めてる訳ではありません。

良い講師と、良い内容があれば「しよう」と考えてもいますが、

昔ほど、月2回近いペースでやる事はもうないと思います。

理由は下の2つ。

①以前、個人でセミナーをする人が少なかったが、今では個人でセミナーをする人も増えて来た。

②セミナーでのスキルアップは必要だが、スキルアップにより収入アップに繋がらないと感じて来た。

 

①が、大きな理由でしたね。

昔はセミナーの運営はフィットネスクラブや協会がやる事が多かったが、

最近は、色々な方がされるようになって来たし、若手の方でも講師をされる事も多くなって来た。

そうなると、私が主催の日に、他の方が講演されると言う事もあり、

一応被らない様にと気を配っていたが、それも限界があると感じ。

「他の方がやってるなら、私があえてやらなくても。。。」

逆に言うと、他の方がやりそうにないセミナーは、今後も検討したいとは考えてますし、

他にも「アクア祭」の様に1日かけた大規模なセミナーは、赤になってでもやってみたい!

(チャレンジ精神が疼くので。。。♪)

 

最近感じるのは②ですね。

いくらスキルをアップしても、フィットネスクラブは人件費削減に躍起になってる。

出来れば、

・技術が低くても人件費が安く済む若いインストラクターの方か、

・指導技術がさほど必要でないプレコリオのインストラクター(スタッフ?)

を求めている。

となると、利益を生まない物に投資ばかりをさせる事になる。

 

先日も、ある方から言われました。

「そろそろお金のないインストラクターから、お金を取るのを辞めませんか?」

もちろん、私もそう考えていた。

 

だから「養成」に力を入れている。

それも、クラブの外で使えるエクササイズを中心にだ。

最近で言えば、モビバン・からだバー・KAZE、

どれも開発者の目はクラブには向いていない。

「この技術で、クラブの外にいる方々を元気に!」

と言う物だ。

 

先日、6年前に、エアロ塾(FANCの前の名前)の活動を試行錯誤していた時に作った資料が出て来た。

scan0211

今見ても、良く出来ていると思う。

目的は今も変わらない

「インストラクターのサポーターを目指す」

そこからインストラクターの悩みを引っ張り出し、

一つづつ解決法を探り出すやり方だ。

その中で、

・セミナーを運営し、技術面でのサポートをする。

・横の繋がりを作り、情報を共有して行く。

この2つはある意味成功したと言える。

 

今後の課題はこれだ。。。

・私がインストラクターの仕事を作る、、又は取って来て、提供する。

当時は、「フィットネスクラブから仕事を取る」とあったが、

まだ視野が狭い事が良く分かるな。。。と♪

 

「私なんかがそんな大それたこと。。。。」

 

今でも思ってる。

何より、良い仕事を取って来ても「クラブで働く」事が当たり前だった人が、

私なんかの声に応えてくれるかも心配だ。。。

 

でも、今は一人ではない!

仲間がいて、知恵を出してくれる。

「出来るか?出来ないか?」

ではない、

「やるか?やらないか?」

なのだから。

 

それに、今始めておかないと、多くのインストラクターが困る事になるかも知れない。

実際、市場がその方向で進んでる。

得意な人が得意な事をすれば良い!

インストラクターで「営業」が得意な人は少ない。

でも、私は20年前、営業マンだった。

さすがに、ブランクが空き過ぎて勘を取り戻すのに時間がかかるかも知れないが。。。

やれない訳ではないだろう。

私だから出来る事!

私が愛して止まないインストラクターが将来も笑顔でこの仕事を続けて行ける。

それは、一部の飛び抜けた技術を持ってる者とか、コンテストの実績を持ってる者、

とかだけではなく、やる気がある者みんなが笑顔でレッスンし続ける環境を。。。

 

さぁ、来年どんな年になるか?

 

ではなく。。。

 

来年どんな年にして行こうか♪

 

2016-12-27 | Posted in 想いNo Comments » 

 

〔呟き…〕59

15442275_952526391547266_2406573465532223557_n

〔呟き…〕

まずは、やる事が先決!

やってみると足りない事に気付く。

そこから足りない物をインプットすれば良い。

何が足りないかも分からず闇雲にインプットだけをしても

無駄なインプットが多くなるだけ!

2016-12-26 | Posted in 呟き・・・No Comments » 

 

〔呟き…〕58

15589607_951977541602151_7298340271435069722_n

〔呟き…〕

人から言われて傷付く言葉は、

自分自身が最も気にしている証拠!

言った人を悪く思うのではなく、

自身の成長の気付きだとポジティブに捉えよう!

2016-12-25 | Posted in 呟き・・・No Comments » 

 

〔呟き…〕57

15380864_951253511674554_7528056118040754940_n

〔呟き…〕

人の為になること。

人の役に立つこと。

人が喜んでくれること、
をとことん考える。

それが仕事だ!

それがビジネスだ!

誰からも非難される謂れはない!

2016-12-24 | Posted in 呟き・・・No Comments » 

 

〔呟き…〕56

15380722_950536221746283_5890276702243334493_n

〔呟き…〕

「苦手だから…」
「やりたくないから…」

そうあなたが思ってるなら、

多くの人が同じ様に思ってる。

だからこそ、やる価値がある!

2016-12-23 | Posted in 呟き・・・No Comments » 

 

「効果を出させるレッスン」は自分の指導寿命を長くする!

14642320_907351902731382_3420625671001360743_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


先日ブログに書いた、

「安全性が蔑ろにされてるエアロビクスは、もはやフィットネスではない!」

の反響が大きくてビックリしました♪

 

前のブログにも書いたように、最近私は人のレッスンを受けていないので。。。

(勉強不足ですみません。)

ただ、多くの方から同じような意見を言っておられたので、その事に触れただけなんですが・・・

これだけの反響があると言う事は、同じように感じてる人が多いんですね!

「安全」あってのエアロビクス!

それを多くの人が求めておられると言う事が嬉しかったです♪

 

さて、前回「安全」について書きましたが、せっかくなのでその流れで「効果」についての私の想いを。。。

「楽しさ」「魅せ方」「演出」は、前に立って指導する者にとっては必要だと思います。

ただそれ以上に重要なのが「安全」であり「効果」だと思います。

家に例えると「安全」が地盤であるなら、「効果」は大黒柱かな?

と・・・。

つまり家を支える物であり軸になる物。

エアロビクスの支えであり考え方の軸になる物とでも言いましょうか?

 

「楽しさ」「魅せ方」「演出」などは時として流行に乗る部分があります。

そこには流行り廃りがあり、その部分に重きを置くと常に時代の最先端を追いかけなければいけないのではないでしょうか?

私達がパフォーマーであるなら、それは何より重要な事だと思います!

でも、私達が「フィットネス」に重きを置いてるインストラクターならば、最先端や流行はさほど重要ではありません。

 

私達に重要なのは、流行に左右されず、昔も今も変わらない物。

それは人の身体。

この身体の機能や特徴は時代がどんなに変わろうともほとんど変化しません。

そこを基礎において、レッスンを受けて頂く事で何らかの「効果」を感じて貰いさえすれば、

別に最先端を追いかける必要はないのではないか?

私はそう思うのです。

 

その効果は私は何でも良いと思っています。

また、その効果を生み出す物も「ダンスエアロ」であっても「ZUMBA」であっても「ヨガ」であっても良いのです。

そのレッスンを受ける事で、

「昔に比べて〇〇が変わった!」

と感じさせる物があれば良いと思ってます。

 

ただ、インストラクターとして大事なのは、

「結果論として変わった!」

ではなく、

「身体の事を学び、〇〇になるような根拠を持ってレッスンをする」

こと・・・

 

元々運動してない人が、少しでも体を動かせば、何らかの結果は出るでしょう。

でも、結果的に「効果」があったのと、

自分なりの考えのもと、効果が出るように仕向けて効果が出るのとは意味が違うんです。

それには学びは必須だと思っています。

 

そして、その効果においては、

「流行」に左右されがちな「楽しさ」より確実で、

インストラクターを長く続けたいと思うのであれば、学ぶべき部分・・・

家で言えば「大黒柱」になるのだと私は考えます。

 

私もそうですが、インストラクターは「楽しさ」に重きを置きがち。

でも、本来のエアロビクスの原点、

「安全」「効果」「楽しさ」

を今一度見直す時期が来ているのかも知れませんね。


11074145_801587613265215_5305111263743827131_n-1

FANCは関西で活動されてる運動指導者、約500人からなる西日本最大のネットワークです!

こんな方・・・

・知り合いが少なく、代行が見付からない!

・レッスンが減ってしまい、代行で良いから仕事が欲しい!

・セミナーや求人情報が欲しい!

など・・・

そんな方、FANCに登録しませんか?

主に、関西での代行情報や求人情報、セミナー情報を不定期なメールマガジンでいち早く情報を配信しております。

ちなみに、現在募集しているFANC主催・協力の勉強会は、こちらをご覧ください♪

12615370_951179391639369_729752729467836183_o-3

↓↓↓↓↓↓ 登録ページ ↓↓↓↓↓↓

FANC登録希望の方はこちらから♪


「運動指導者を探しています!」と言う方や企業の方はこちら!

969920_340209646112280_1649775760_n-2

FANCは関西の運動指導者(グループエクササイズ・パーソナルトレーナー)約500人のネットワークです。

活動場所は大阪・神戸・京都・奈良と様々で、関西でしたら大方網羅してるかと思います。

あなたの地域で運動指導をして欲しい方、又は運動・健康に関する講演を開いて欲しい方などおられましたら、

気軽にFANCまでお問い合わせください。

こんな方に・・・

・うちの会社で健康セミナーを開いて欲しい!

・近所の仲間で運動サークルを開きたい、インストラクターを探してる。

・朝のラジオ体操の指導をして欲しい。

↓↓↓↓↓↓ お問い合わせはこちらのページ ↓↓↓↓↓↓

運動指導者・講演依頼

2016-12-21 | Posted in 想いNo Comments »