2017-01-15

チラシに「エクササイズの名前」を大きく前面に書いていませんか?

14721724_907351642731408_75000388644980871_n

今日は・・・、

私も以前失敗した事ですが、参考になれば良いな・・・と♪

 

今後、フィットネスクラブ以外の場所で指導される方。

おそらくチラシ(パンフレット)を作られる方も多いかと思うんです。

その際に気を付けておいた方が良い事。

「大文字でエクササイズ名を前面に出して書いても人は来ないよ♪」

と言う事。

 

例えば、ウェーブリング・ひめトレ・バランスコーディネーション・シナプソロジー等々、

エクササイズ名をチラシの一番目立つ所に書いても、フィットネスクラブに通ってない人は基本知らないと言って良いでしょう。

だから見向きもされません!

そう言うエクササイズは、私達がフィットネスクラブの中にいるから知っているし、情報も入って来る。

 

また、フィットネスクラブ中でしたら、新しいエクササイズは「エクササイズ名」を前面に出した方が集まるかも知れません。

クラブに通うお客様達は、そう言う新しいエクササイズに興味を持ってますからね♪

でも、一般の人は、まず運動にすら興味がないですから…

 

では、何を前面に出すか?

これは人それぞれだと思うのですが…

私は、そのエクササイズの効果を前面に出す事が多いです。

例えば、

「肩こりで悩んでませんか?」

とか、

「身体が軽くなる不思議なエクササイズ!」

とか・・・

(すみません、まだまだ下手ですね…)

 

でも、エクササイズ名を前面に出すよりは振り向いてくれる可能性は高くなりますよ♪

そして、これは最近ビジネス系のセミナーに行くようになり気付いた事でもあるんです。

それは、上のチラシと同じで、

「いかに来て欲しい人の視点に立って物事を考えてるか?」

と言う事。

 

チラシのエクササイズ名を前面に出すって、どっちか言うとインストラクター目線な訳ですよ。

でも、運動をしない、クラブにも通ってない人の視点に立ったらエクササイズ名を大文字で前面にいくら出しても興味は示さない事は分かるかと思うんです。

それより、そう言う方々が何に悩んでるのか?

 

例えば、自分の友達が小さい子のお母さんが多くて、そう言う人を呼びたいのなら、その人達が何に興味を示し、何に困ってるかを考える?

いっそ友達に聞いても良いと思うんです。

エクササイズ名を前面に出すより、そう言う来て欲しい人達の目に止まりそうなワードは何か?

ようは、どれだけ相手の視点に立ち?

相手の役立つ事を真剣に考えてあげてるか?

ではないのかな?

 

私の学んだビジネスの先生方は素晴らしい人が多くて、意見もそこで一致してるんです。

世の中には小手先の【技】ばかりを教えるセミナーも多いようです。

 

でも、ビジネスの相手は人間です。

その人の事を知ろうともせず、自分ばかりを売り込んだところで上手くは行きませんよね♪

それってビジネスに関わらず、私達のレッスンでも同じ事じゃないですか?

自分本位のレッスンって人は来ないでしょ?

 

参加者の事を一生懸命考え、参加者の笑顔の為に真剣に向き合ってるインストラクターに人は集まる・・・

基本は一緒なんだな…と最近感じています♪

相手の喜んで貰う事を一生懸命考え、

相手の「ありがとう!」の言葉と一緒に「対価(お金)」を貰う♪

それが最高じゃないですか♪

2017-01-15 | Posted in 想いNo Comments » 

 

〔呟き…〕83

IMG_1261

〔呟き…〕

「過去」の延長上に物事を考えるから、

「上手く行かない!」

過去を捨て去り「未来」だけを見るようにしよう!

 

2017-01-15 | Posted in 呟き・・・No Comments »