2017-01-21

インストラクターのその技術、ムダにしてませんか?

14642320_907351902731382_3420625671001360743_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


最近、フィットネス関係以外のセミナーにもちょくちょく参加してるんですが、

そう言う物に参加すればするほど、インストラクターの未来は明るいと思えて来る。

 

「えっ!うそ?」

 

と思うかも知れませんよね?

でも、ほんと♪

ただし「自分から変わろうとした人だけ」と言う条件は付きますよ。

 

何故、そう思ったかと言うと。。。

「インストラクターの才能って、まだまだ生かし切れていない!」

と思ったから。

 

一番感じたのは、

 

「その空間を支配する力」

 

例えば、ある部屋に多くの人がいて各々話をしている。

そこに自分の一言で、自分の方にみんなの視線を向かせる事なんて多くのインストラクターは簡単に出来るんじゃないですか?

 

また、一度話し始めたら、全員を自分に注目させる事ってそう難しい事ではないでしょ?

 

これ、普通の人で出来る人って正直少ないと思う…。

 

冷静に見て思うのは、インストラクターって無意識だと思うんですけど、

人前に立った時点で、全体を把握し、全員の表情をしっかり観察してると思うんです。

また、自分が話し出した後も、一人一人の表情の変化や、何気ない動き、目線などもおそらく観察し、

状況に応じて臨機応変に話の内容を変えたりしたりしてませんか?

 

また話してる時も、声の音程、強弱、表情を変えたり、身振り手振りを付けダイナミックにしたり。。。

また話にしたって、専門用語を使わないように工夫したり、例え話を駆使したり。。。

とにかく人の目を自分に向けさせるテクニックを多く駆使してる。

 

正直な話、フィットネス関係以外の講演に参加しても、

このテクニックをインストラクター以上に持ってる人は多くはないと思う。

ある程度のキャリアを持ってるインストラクターなら、そこそこのキャリアの講師よりも上手いとさえ思える。

 

それはFANCとして、100以上のセミナーをプロデュースして来た経験からしてはっきり言えます!

だって、一度も講演した事のないインストラクターのセミナーをFANC主催で企画したことも何度かありますよ。

でもね、上手くはなくても、決して下手ではなく、それなりの講演に仕上げるんですよ。

 

逆に有名な教授とかの講演で、内容は凄いし、経歴もあるんだろうけど、

「眠気が。。。」

て事ないですか?

 

でも、

その強みを多くのインストラクターが気付いてない!

何故なら、

「出来て当たり前」

と思ってるから。

 

はい、それってインストラクターの中ではみんなが当たり前に使ってる技術な訳で、

出来て当たり前、出来なければお客さんの評判も落ち、集客出来ないのですから当然ですよね?

 

でもこれって、逆の意味の「井の中の蛙」なんですよ♪

 

フィットネスの世界にいるから気付かない。

逆に表に出たら重宝がられる技術なのかもしれません。

 

それに、皆さんは運動のプロであり、運動指導者と言う肩書も名乗れます。

そして健康に対しても一般の方よりも知識は持ってる。

 

世の中には怪しい健康関連の商品や、健康をテーマにした講演も開かれていますが、

「運動指導者」と言う肩書は下手な肩書の人よりは信用はされやすいのも確かです。

 

「集客」と言う壁はありますが。。。

何処かの団体、企業、仲間と手を組んで、人を集める事さえ出来れば、

「健康」をテーマにした講座などで、人気の講師なんかもなれると思うんですよね♪

 

一度、自分の得意な分野のテーマを決めて、A41枚の企画書でも作ってみて、

知り合いの会社や市役所などに持って行ってみてはいかがでしょうか?

 

その講演が評判を呼んで、そこから定期的な運動指導の仕事が貰えるかも知れませんよ♪

例え失敗したところで、何度も挑戦すれば良いだけの話ですからね♪

2017-01-21 | Posted in 想いNo Comments » 

 

〔呟き…〕89

IMG_1334

〔呟き…〕

「チャンスは必ずやって来る!」

でもチャンスをチャンスと見抜けるだけの技量がなかったり、

「私には、まだ…」

と言って弱腰になっていてはチャンスを物にする事は出来ない!

常にチャンスを見付けるアンテナを磨き、
チャンスを逃さない為の準備を怠るな!

2017-01-21 | Posted in 呟き・・・No Comments »