想い

インストラクターだからこそ、心しておくべきこと。

14962578_1145626662194640_2004618645983659988_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


最近、色々な方とお会いしたり、色々な講演に出かけたりしてるのですが。。。

フィットネスと違う世界を見れば見るほど「面白いな。。。」と感じる事が多い。

とは言っても「外の世界ばかりが凄い」とは言ってませんよ♪

フィットネスの世界の良い所も一杯あるし、

「良い所を上手く融合出来たらもっと凄くなるのにな。。。」

と考えながら見たり、聞いたりしてるんですが、今日はその一つを♪

 

先日、ある有名な講師の方のセミナーを受けて来ました。

その中で仰ったのが、

「今や技術の進歩で、どこの会社の製品も「飛びぬけて性能が良い!」と言う物はなく、

どれも高いレベルで性能が同じになって来ている。

その中で肝心な事は、今は何処の製品を買うか?

ではなく、同じ商品なら何処から(誰から)買うかの時代になって来た。」

その話を聞いて、皆さんどう思われますか?

会場では「なるほど!」と言う表情が多かったような。。。

でも、私・・・私達にとっては当たり前の事だと思いませんか?

何故なら「エアロビクス」と言う括りの中では、多少の上手い下手の差はあれど、

エアロビクスである限り、少なくとも同じような効果を出す事が出来るだろうし、

多少なりとも達成感や満足感を感じさせる技術は持っているだろう。

その中で、

集客が多い?少ない?

この差って何故出るの?

 

と考えての結論は。。。

「エアロビクスを受けたい!」

のではなく、

「○○さんのエアロビクスを受けたい!」

なのだ!

つまり、ただエアロビクスを受けに来る人を集めるのではなく、

「○○さんのエアロビクスだから受けたい!」

と思わせたかどうか?

これが集客に反映されるのだ!

と♪

 

つまり、先ほどの講師が言ってた「誰から買いたいか?」は、

私達の世界では、ごくごく当たり前の事なのだ。

そう言う世界を生き抜いて来たインストラクターは、その点は自信を持って良いと思う。

 

ただ、問題なのは「価格と価値」の問題の所。

それだけ「○○さんだから!」と言うファンを作り、価値を高めておきながら、

一歩外に出ると、

「安くて良いから!」

「お金が目的じゃないから!」

「喜んで貰えるだけで満足だから!」

のオンパレード!

「本当にそれで良いの?」

と思う・・・

 

これも先程の講師が言ってた言葉。

「単価を安くして利益を上げようとすると、数が必要になり回数を増やす。

又は参加人数を増やそうとする。

当然ながら、余計な用事が増え、手間ばかりが増える。

そうすると勉強をしてる時間は無くなり、クオリティ(価値)が下がる。

皆さん、そんな価値の低い物を売りたいですか?」

 

「なるほど・・・」

 

と思う。

 

「よく良い物を提供すれば人は来てくれる!」

と言う人がいる。

それは正しいと思う。

でも、良い物を提供し続ける為には、

それなりに学びが必要だったり、心に余裕だったりが必要な筈。

でも、雑務に追われ、心に余裕がない状態で、本当にクオリティーの高い物を提供出来るのだろうか?

 

お金を稼ぐ = 悪い事をしてる人

 

的な考えを持ってる人がまだまだ多い。

例え、そうは思ってなくても、

「安く提供してあげる人は良い人♪と思って貰える筈。

と思ってないですか?

でも、忙し過ぎて心に余裕もなく、勉強をする暇もない状態で、

本当に価値ある物を提供出来てるのでしょうか?

 

大事な事は、しっかり稼ぎ、そのお金を自分の遊興費ばかりに使うのではなく、

学びを増やし、心に余裕を持たせて、

自分と言う価値を上げて、お返しをすること。

それが本来あるべき姿だと。

 

私も経験したから分かります。

週に25本のレッスンをしていた時・・・

朝から夜までレッスン、レッスン。

1日4本、5本は当たり前。

で家に帰ったらぐったり。。。

それが毎日、でも月の初めにはコリオを何種類も考えないといけない。

気持ちばかり焦って、良いコリオが浮かばない!

「コリオの神様降りて来て!」

思わず神頼みしたくなる。

そんな状態だから、疲労が重なり怪我をする。。。

すると、頑張って、お客様に喜んで貰いたくて必死で頑張ったのに、

「あのインストラクター、無理してたから怪我したんだろうね!

どれだけやったら怪我するかぐらいプロなら把握しておかないとね!

自己管理出来てないんよ~!」

これを聞かされた時、どれほどショックだったか。。。。

でも、本当の事なんですよ。

 

価値を維持する、上げるには、心にも体にも余裕がないと生まれない。

安請け合いは極力しないようにしておかないとね♪

価格を下げる行為は、価値を下げる行為だと気付いて欲しい!

2017-01-27 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment