2017-02-15

インストラクターの生涯現役とセカンドキャリア

img_0311

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


皆さんは「セカンドキャリア」と言う物を考えた事がありますか?

その前に、セカンドキャリアってどう言う事でしょうか?

ググってみました。

 

セカンドキャリアとは?

人事労務用語で「第二の人生における職業」を意味する。

用語としては定年後や脱サラ、育児を終えた後などのキャリアを指すが、

特にプロスポーツにおいて多用される言葉であり、

プロスポーツ選手の引退後のキャリアを意味する言葉である。

 

と、あります。

では、

「生涯現役インストラクター」

と、日頃言い続けている私にとっては無縁か?

とも思いますが、実は私、凄く考えています。

 

もちろん、前にもブログに書いたように、身体が動く間は現役を続けますよ!

ただし、

「動く間は。。。」

です。

でも、いつまでも動くのでしょうか?

この体は。

 

20代、30代の頃、

「大丈夫!

身体のケアさえしていれば、身体は動いてくれる!」

と思ってました。

で、時には身体が動かなくなって引退する人は、

「日頃のトレーニングが足りない!」

「日頃のケアが足りない!」

とまで思ってました。

 

でも、年齢を重ねると、トレーニングやケアだけでは追い付かない

「身体の老化」を日に日に感じるようになりました。

それは「動けない。」のではないのです。

身体はまだ動きます。

大きな故障もないです。

でも、翌日の疲れは取れ難くなるのを感じて来たのです。

と同時に、

「いつまでこの仕事を続けて行けるのだろうか。。。?」

と言う不安は強くなる一方なのです。

 

ちなみに、これは歳を取ったからだけではないと最近は思うようになりました。

「もし、明日癌が見付かり、しばらく入院が余儀なくされたら。。。」

「明日、事故にあい、しばらく入院。

下半身不随になったら。。。」

「そんなことはない!」

と言い切れるのでしょうか?

「大丈夫!自分が動かなくても良いヨガやピラティスも勉強してるから!」

又は、

「パーソナルをしてるので、さほど動かなくても出来るから。」

と言う人がいます。

でも、現場に出向くのは同じです。

入院する事になれば、現場にも行けません。

自分一人ならまだしも、家庭を持ってるインストラクターはどうでしょうか?

奥様、旦那様の事、子供の将来の事。

大丈夫なんでしょうか?

 

私もそうでした。。。

気付いていました。

でも、気付いていないふりをしていました。

「何とかなる!」

と思ってました。

でも、

ほんと?

いくら見ないふりをしていても現実は現実です。

 

考え方は2つ!

●動ける間にトコトンお金を貯める。

か、

●別の収入方法を作っておく。

だと思うのです。

「別の収入方法」

私は、これがインストラクターの「セカンドキャリア」だと思っています。

 

インストラクターは、身体を動かすのが仕事。

でも、身体を動かすのは限度がある。

なら、頭を使えばよい!

どうやって?

 

私の尊敬する関西のインストラクターで、

吾妻亜紀インストラクターってご存知でしょうか?

私よりキャリアが長く、壮絶な人生を送られています。

詳しくはまた書く事があるかも知れませんが。。。

その壮絶な人生経験の中で、

「インストラクターとは?」

と言う事を問い続けられたそうです。

 

今度、5月にFANC主催で、

日本のフィットネス事情と、

インストラクターのセカンドキャリアを考える!」

と言う講演を開催して頂きます。

16684544_988955194571052_1739335211_n

吾妻さんの人生と共に、インストラクターの在り方、

そして今後、どう生き抜くか?

を共に考えてみませんか?

 

現実逃避が出来る期間も短くなってます。

大事な事は現実を直視し、そこからどうするか?

を考える事ではないのでしょうか?


●貴方もFANCの仲間になりませんか? インストラクターのサポーター「FANC」に登録されたい方はこちら!

https://fanc.academy/

(運動指導者限定!関西・関東地区の方のみ募集中!)


●クラブの外で働きたいなら、クラブの外で活躍してる人の話を聞け!

フィットネスロードⅦ(貴方もフィットネスクラブの外へ!)


●1日身体を学びませんか?(ピラティス・更年期・ストレッチなど、様々な学びを1日に集結!)

1dayセミナー 「体学」


吾妻亜紀 特別講演 

「インストラクターのセカンドキャリアを考える!」

2017-02-15 | Posted in 想いNo Comments » 

 

吾妻亜紀 特別講演 「インストラクターのセカンドキャリアを考える!」

16684544_988955194571052_1739335211_n

吾妻亜紀 特別講演 

「日本のフィットネス事情と、

インストラクターのセカンドキャリアを考える!」

 

同時開催!

「吾妻が紹介!今後注目のエクササイズ 「樂筋操(らーちん)」とは?」

16684902_988380641295174_576759378_n

東洋スタイル!

身心の機能を継続する体操 それが樂筋操:らーちんです。

文明病(PC.スマホ)などで体調不良を訴える人々が増えている現代において、

老若男女問わずに行える体操。

台湾式経絡・毒素排出マッサージも含んでおり、

人間本来の流れの良い整った機能を継続していく体操が樂筋操:らーちんです。

樂筋操らーちんを通じて“今の健康状態を知る”と、

言う日本ではなかった発想と視点より生まれた台湾風格のストレッチ体操!

 

是非、ご体感下さい。


日 時:2017年5月13日(土) 18:30~20:30

会 場:大阪産業創造館

参加費:¥5,000.-

申し込み受付期間 2/15~5/6

(最小開催人数 10名)

申し込み先

⇒ https://pro.form-mailer.jp/fms/4c628e8a116715

お申し込み後は1週間以内にお振込みください!

●株式会社東京三菱UFJ銀行

松原支店 普通預金

口座番号:1013779

名義:コエヅカマサユキ

●ゆうちょ銀行

記号:14150

番号:75864391

名義:こえづかまさゆき