2017-03-10

フィットネスクラブの高齢者へのソフト面の限界?

14650605_907351949398044_937158661580841675_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


この意見は賛否分かれるかな。。。

 

先日、私のクラスに年配の女性が入って来られた。

レッスン始まる間際に、靴を履いておられない事に気付き、

「すみません、靴は安全上必要なんです。」

と伝え、スタジオからの退出をお願いした。

すると、

「じゃ、私はここで見てるから。」

と言って、スタジオに座り込みだした。

スタジオの外には長椅子もあるので、

「スタジオの外の席でも見れますよ。」

と伝えても、

「外じゃ見れへん!

ここで見る!」

と聞いてくれそうにない。。。

その問答を見かねたお客様がスタッフを呼んで来てくれて、

何とか大きな問題にはならなかったが。。。

 

最近感じる事がある。

数年前からフィットネスクラブは「高齢者を次のターゲット」として、

高齢者用の色々な対策を取って来た。

高齢者用のプログラム、高齢者に安全なバリアフリー・・・

確かにハード面は充実して来たように思う。

でも、高齢者にどのように接するか?

と言うソフト面の教育は出来てるんだろうか。。。?

 

高齢者の考え、高齢者の心理・・・

 

前に某クラブでスタッフ同志が、あるお客様の不自然な行動を見かけたと言う話をしていた。

不自然な行動・・・認知症と思える行動

でも、その事についてどう対処すれば良いのか迷ってるらしいのだ。

本人には伝えられない。

ご家族に?

どのように?

間違ってたら?

フィットネスクラブの大半は、しっかりした人もいるのは確かだが、

言ってもアルバイトが中心だ。

社員でもないアルバイトのスタッフに、簡単なマニュアルを中心とした運動指導以上に、

高齢者に対する教育も出来るものだろうか?

 

今後、更に高齢者は増加すると思われる。

老若男女が集うフィットネスクラブで、

今後色々な摩擦が生まれ、問題が出て来るだろう。

そんな中、フィットネスクラブで高齢者を相手にしたソフト面の充実は可能なんだろうか?


●貴方もFANCの仲間になりませんか? インストラクターのサポーター「FANC」に登録されたい方はこちら!

https://fanc.academy/

(運動指導者限定!関西・関東地区の方のみ募集中!)


●1日身体を学びませんか?(ピラティス・更年期・ストレッチなど、様々な学びを1日に集結!)

1dayセミナー 「体学」


吾妻亜紀 特別講演 

「インストラクターのセカンドキャリアを考える!」

2017-03-10 | Posted in 想いNo Comments » 

 

〔呟き…〕134

IMG_2194

〔呟き…〕

人は、自分の短所には敏感で、
長所には疎く出来ている。

だから、目の前にいる人の長所を見抜き、

行動を促してあげれば人は動く!

2017-03-10 | Posted in 呟き・・・No Comments »