2017-03-23

「相手にとって喜ばれる存在」とは何か?を考える。

14721724_907351642731408_75000388644980871_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


よくビジネスの世界で、

「win win の関係」

と言うのが使われます。

Win = 勝つ

つまり、

お互いが勝つ = お互いがメリットのある状況になる。

と私は捉えてるんですが・・・、

フィットネスの世界ではあまりこの言葉を聞かないように感じます。

それ以前に、その事を頭に入れた発言をしているのでしょうか・・・?

 

良く、インストラクターがクラブに対して、

「来季、レッスンを増やして下さい!」

と言ってるのを見ます。

まぁ、言うこと自体は悪い事ではないのですが、

これを「win win の関係」に当てはめてみます。

 

インストラクターにとっては、レッスンを増やすのは仕事を増やすと言う事でメリットです。

ではレッスンを増やす事の、

クラブにとってのメリットは何でしょうか?

 

一昔前は、大いにありました。

スタジオにお客様を入れることは、

「スタジオを利用されるお客様は継続率が高い。」

と言うデータがありますので、

スタジオレッスンが出来るインストラクターは重宝がられていました。

 

でも、今はプレコリオ全盛の時代。

あえてフリーのインストラクターにお願いをするまでもなくタッフで出来るのです。

いや、スタッフの方が人件費が安く済むのでスタッフの方がメリットがあるでしょう。

 

これが、雑誌などにも顔を出すカリスマ的な人気のあるインストラクターなら別ですが、

一般的なインストラクターではクラブにとってのメリットは少ないのかも知れません。

と言う事は。。。、

クラブにとってインストラクターのレッスンを増やすのは決して「win」ではないと言う事です。

 

では、どうすれば良いでしょうか?

 

それは一概には言えません。

そこはクラブの状況にもよりますし、

個人によっても違うでしょう。

また、

「個人が考える必要があるのでは?」

とも思いますが・・・。

 

ただ、まずは、

・そのクラブが何に困ってるのか?

・そのクラブに、自分のレッスンを増やすメリットは?

また、

・自分のレッスンを増やして貰う為には?

・自分に何が必要で、何が足りないのか?

・今後何を学ばなくてはいけないのか?

 

その辺のリサーチをする必要があると思います。

皆さんはその辺までされていますか?

そこまで考えて、

「私のレッスンを増やす事で、クラブにとってこんなメリットがあります。

だから、1本レッスンを増やしてみませんか?」

こう言う【提案】になれば、一般に言われる、

「win winの関係」

になるのではないか?

と私は思うんですよね…

 

ただ闇雲に「レッスンを増やす事をお願いする」のではなく、

相手にとって喜ばれる存在であること。

そう言う関係性になれば、長期的に「win win の関係」になるのではないでしょうか?


●貴方もFANCの仲間になりませんか? インストラクターのサポーター「FANC」に登録されたい方はこちら!

https://fanc.academy/

(運動指導者限定!関西・関東地区の方のみ募集中!)


●1日身体を学びませんか?(ピラティス・更年期・ストレッチなど、様々な学びを1日に集結!)

1dayセミナー 「体学」


吾妻亜紀 特別講演 

「インストラクターのセカンドキャリアを考える!」

2017-03-23 | Posted in 想いNo Comments » 

 

〔呟き…〕147

IMG_2296

〔呟き…〕

今の自分は、今までの自分の価値観の結果。

「変わりたい!」

と言っても、価値観が一緒なら変わる筈がない!

それは、あなたにとって【本当に】必要な事ですか?

それは、あなたにとって【本当に】今やらなければいけない事ですか?

2017-03-23 | Posted in 呟き・・・No Comments »