2017-03-24

チャンスは待ってても来ない!自ら取りに行け!

img_0311

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


FANCと言う団体を運営していると色々な方とお会いする。

その中で「勿体ないな。。。」と感じるのが、

自分のプライド・拘りを曲げない人。

もちろんそれが悪い訳ではなく、時にはそのプライド・拘りが良い方に働く事もあるので、

一概にダメとは言えないのだが。。。

「少しは柔軟な考えを持った方が良いかな?」

と思う時はある。

 

例えば、

最近FANCは、色々な方と協力して、

企業や地域の運動・スポーツなど「健康サポート」のような仕事を頂いたりすることも増えて来た。

先日も、企業の「健康診断のサポート」や「企業の社員運動会運営スタッフ」などの仕事の情報を頂き、

登録頂いてるFANCの皆さんに情報を流したりした。

 

またFANCが主催してる「フィットネスロード」と言うセミナーのプレゼンターを依頼したインストラクター。

その「フィットネスロード」に来ていた参加者からの依頼で、

「その参加者のジムでレッスンをする事になりました!」

と言う嬉しい知らせも届いて来てる♪

 

なのに、中には、そう言う依頼を振ると、

「私はインストラクターなので、

レッスン以外はしたくありません。」

と聞く耳さえ持たない人もいる。。。

 

まぁ、その拘りも分からなくもない。

「先生」と呼ばれて、人の前に立ち指導して来たと言うプライドもあるだろう。。。

でも、もしかしたら、そのサポート・お手伝いの仕事が縁で大きな仕事に繋がるかも知れない。

企業の健康に関わる仕事が入るかも知れないし、

かんたんな体操の指導と言うような仕事が入って来るかも知れない。

何もしないで「企業と関わりたい」「地域との仕事をしたい」と言ってても机上の空論になる事が多いのだから。

 

私の経験上、新しい仕事が入ったり、思いもよらないチャンスが巡って来るのは、

色々な人との関わり合いから生まれる事が多い。

その扉を閉めてしまっていては入って来るチャンスさえ入って来なくなる。

 

継続した仕事にするかどうかは自分の考え・ポリシーで決めれば良いが、

単発の様な仕事の依頼は、まずは受けてみる方が得策の様に私は感じる。

その仕事で関わった人が将来を大きく左右するかも知れないのだから♪


●1日身体を学びませんか?(ピラティス・更年期・ストレッチなど、様々な学びを1日に集結!)

1dayセミナー 「体学」


吾妻亜紀 特別講演 

インストラクターのセカンドキャリアを考える!


●貴方もFANCの仲間になりませんか? インストラクターのサポーター「FANC」に登録されたい方はこちら!

https://fanc.academy/

(運動指導者限定!関西・関東地区の方のみ募集中!)

2017-03-24 | Posted in 想いNo Comments » 

 

〔呟き…〕148

IMG_2302

〔呟き…〕

短所は長所だ!

短所を直すのではなく、

短所を活かす方法を考えた方が

結果が出やすい。

2017-03-24 | Posted in 呟き・・・No Comments »