想い

インストラクターがレッスンを受講する際、守るべき事を考える。

14650605_907351949398044_937158661580841675_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


自分の勉強の為に他のインストラクターのレッスンを受けに行くこと。

インストラクターなら経験ありますよね?

私は、昔はちょくちょく受けてましたが…

最近は、最近のエアロビクスが難し過ぎてあまり受けなくなってしまいましたね。

(そうやって、受けないから余計に出来ないのでしょうけど…。)

では受けさせて頂く際、どのような事に気を付けていますか?

 

私が気を付けてる事を書いてみますと…、

・クラブに着いたら、クラブのスタジオ担当やマネージャーにレッスンを受けさせて頂く事を伝える。

・レッスン前は、自分はインストラクターだと言う事を名乗り、受けさせて頂く事の了承を貰う。

・レッスンは一番後ろで受講し、お客様の邪魔にならないようにする。

・表情は怖くならないように気を付ける。(まぁ、気を付けなくても自然と笑ってますが♪)

・レッスン後はモップをかける。

・インストラクターにお礼の挨拶に行く。

・レッスンの事を問いかけられたら、良かった点を必ず伝え、気になった点があれば失礼の無いように、
「○○を○○にすれば、更に良くなるかと思いました!」
と伝えてあげる。

・クラブのスタジオ担当やマネージャーにレッスンを受けさせて頂いたお礼を伝える。

ちなみに、自分がお金を払って受ける際は必要ないと判断しています。

(自分もお客様なので・・・)

 

基本は、受ける相手が先輩であろうと後輩であろうと、

受講すると言う事は「勉強させて頂く」と言う事なので、

そのインストラクターに敬意を払い、失礼の無いように、

また気分を害する事が無いようには気を付けています。

でも・・・、

これって常識ではないんですかね?

最近は違うんでしょうか・・・

 

最近は受けられる事も少ないので分からないのですが、話に聞くと、

 

「挨拶もなく、ムスッとした顔で受けられて気分が悪かった!」

「レッスンが終わったら、モップをかける訳でもなく、挨拶もなく、さっさと帰って行った。」

「レッスンの感想を聞いたら「良かったです!」とは言ってくれたけど、

インストラクター目線での感想も聞きたかったな…」

 

などなど、やはり色々あるようですね。

 

特にレッスン後のモップ掛けは、私は養成の際に義務付けられていたのですが、

養成途中の人でも、モップ掛けをせずに帰られる方もいてビックリした事がありました。

今では、レッスン後のモップ掛けは養成では教えないんですかね?

(それ自体常識ではないのかも知れませんが…)

あと、やはりレッスンを受けると言う事はクラブの施設を借りる訳ですから、

クラブのスタジオ担当かマネージャーには軽くで良いので挨拶をしておいた方が良いと思うのですが…

 

とにかく大事なのは、自分は学ぶ立場であり、

レッスンされてるインストラクターが気持ち良くレッスンが出来る様に、

決して邪魔にならない様に気を配る必要はあるかと考えます。

絶対にダメなのは、指導されてるインストラクターが不快になるような事!

 

皆さんはどうですか?

もし、他にもしておいた方が良い事があれば教えて下さいね♪


吾妻亜紀 特別講演 (5月13日19:00~ 大阪産業創造館

インストラクターのセカンドキャリアを考える!

●FANC関東初開催 (5月14日 18:00~ GROW POINT)

「フィットネスロード」

●貴方もFANCの仲間になりませんか? インストラクターのサポーター「FANC」に登録されたい方はこちら!

https://fanc.academy/

(運動指導者限定!関西・関東地区の方のみ募集中!)

2017-04-05 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment