2017-10-31

『死ぬまで自分の足でトイレに行く!』人間の尊厳を私と、私の愛する仲間と伝えて行きたいと思う!

img_0181

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


今日、朝起きる事が出来なかった。。。

寒い事もあるんでしょうけど、それ以上に「疲れ溜まってるんだな。。。」とも感じた。

ここ数週間のスケジュールを見て笑った♪

 

10/15 フィットネスロードで東京へ 東京泊

10/17 リボーンバレエ協会代表と「しゃべり場」開催

10/20 エリートバレエスタジオ中野さんと打ち合わせ

10/21~23 モビバン仙台合宿

10/25 野竹さんと打ち合わせ

10/27 税理士さんと打ち合わせ・からだスッキリ体操

10/28 神戸にて米澤さんのセミナー受講

10/30 関西マッチングフェア出店

 

もちろん、通常の13本/週のレッスンはこなしつつなんですが。。。

確かに、

 

「インストラクターですか?

何がしたいのですか?」

 

まぁ、内容見ても言われるのも無理はないか?(笑)

 

でも、私の基本は今も変わらない「フィットネスインストラクター」だと思っていますし、

これは生涯変わらないと思っています。

 

「身体が動く限り現場に出る!」

 

これは私の最大の夢であり、目標ですから。

 

でも、それと同時に実現させたい事がある、それは、

 

私と一緒の仲間(インストラクター)と笑いあえる未来を創る事!

インストラクターが将来を考え不安にならず、心から好きなレッスンをし続ける未来。

 

それを実現させて行きたい。

それを叶えて行けば「日本の未来はきっと良くなる!」と本気で思ってるから。

 

私が指導出来る人数はたかが知れてる。

例えば毎レッスン30人の人を運動指導出来たとして、週13本だと、1週間で最大で390人しか運動の楽しさを伝えられない。

でも『私と同じ想い』を持った、本気で運動を伝えるインストラクターが100人いれば、

390人 × 100人 = 39000人の人に運動の楽しさを伝える事が出来る。

それだけの人が健康に対して意識を向ける事が出来る。

ダンスの楽しさじゃなくて、演出の楽しさじゃなくて、健康の大切さを伝える事が出来る。

 

何故、こんな事を考えたか?

それは、姉も父も母も病気で見送ったから・・・

みんな病気で苦しみながらこの世を去った。

 

病気になって考える事はみんな同じ、

儲ける事でも、裕福な生活をする事でも、高級品を身に着ける事でもない!

ただ「健康になりたい!」ただそれだけ。

「何不自由のない身体で好きな物を食べて、好きな場所に行ける」

ただ、それだけを願ってる。

 

「運動」が全てではないにしても、

「運動」によって可能性が広がる!

 

私はレッスンでは何度も言ってる言葉。

 

「上手くなる必要はないです。

別にみんな揃えて発表会に出る訳ではないのですから♪

それよりも、

良い汗をかいて下さい!

楽しんで下さい!

そして、健康になって下さい!

健康、それが目的だと言う事を忘れないで下さい!」

 

と。

この言葉を言い出したのは姉が亡くなってから。。。

「まだ、やりたいこと一杯あるのに。。。」

姉の言葉でした。

 

私達は医者ではない。

治す事は出来ないかもしれない。

でも、予防は出来るかもしれない。

少しでも長く、健康な状態で生きている「健康寿命」は延ばす事が出来るかもしれない。

 

昨日のマッチングフェアでも、多くの人から聞いた、

「運動のイメージが変わった!」

と。

多くの人の「運動」のイメージを変え、

「運動」の良さ、大切さを多くの人に伝えれば、本当に日本は変わるかもしれない!

 

私の目標、

『死ぬまで自分の足でトイレに行く!』

人間の尊厳を私と、私の愛する仲間と伝えて行きたいと思う!


長文・乱文・誤字・脱字をお詫び申し上げます。


CCI_000001

《モビバン指導者養成講座開催! 夢のNOBU高橋 × 原槙大揮 W講師》

●日 時:2017年11月25日(土) 10:00~18:00
●会 場:大阪市内
●養成費:¥32,400.-(税込み)
2017-10-31 | Posted in 想いNo Comments »