2017-12

《今年最後の挑戦♪》「オーダースーツと言う選択」

26175830_1182662898533613_367913313_n

《今年最後の挑戦♪》

「オーダースーツと言う選択」

今年最初に決めていた事!
それは「とにかく「良い!」と思った事はやってみる」と言う事でした♪
 
そして、その通り色々な事に挑戦して来た1年だったかと思います。
 
で、ここに来て最後の挑戦(?)
オーダースーツを作ってみました♪
 
今年はとにかくスーツを着る機会が多かった・・・
サラリーマンから今の仕事になり、ほぼラフな服装ばかりしていましたので、正直冠婚葬祭用のスーツ以外は持ってない。。。
企業の人と話す時も、ジャケットは着ていましたがスーツを着る事はなかった。
 
が、今年は「スーツを着た方が良いだろうな。。。」と言う場面が幾度となくやって来た。
それで慌てて夏頃にスーツを買いに行ったのですが、どうもしっくりこない。
 
「これからスーツを着る機会が増えるかな。。。?」
 
と思って「どうせなら!」とオーダーメイドでスーツをお願いしてみる事にしたのです。
 
正直、ファッションに関しては疎いので・・・
店に行くまで不安だらけでした。
でも、行って最初に「知識がない」事を伝えたら、
凄く親身に相談に乗って貰い、でも、私の希望もちゃんと聞いてくれて、スーツの機能の一つ一つの意味や歴史まで教えてくれて。
そして、採寸では「そんな所まで細かく計るんだ!!」と驚きの連続!
 
そして、今日ようやく届いたスーツを取りに行って来ました♪
 
今回スーツを作って頂いたのは「DIFFERENCE(クリスタ長堀店)」
残念ながら担当してくれた仲さんと言う男性スタッフの方はお出かけだったので、代わりに女性のスタッフさんとパチリ♪
26135209_1182662905200279_1591715736_n
 
着心地・・・
やっぱり良いですね♪
最初に袖を通した時から「しっくり来る」って感覚!
こんな感じ初めてかも?
裏地はちょっと派手目の色で攻めてみましたが♪
(写真では暗くて分かりませんね・・・(^_^;))
思ったより良い感じに仕上がっていて、仲さんが勧めて下さった意味が分かりました。
来年、このスーツを着る機会をもっと増やして行かないとね!
26175032_1182662901866946_12799127_n
 
来年は、早々に初飛行機搭乗、初海外、と・・・
(皆さんには当たり前かも知れませんが(^_^;))
私にとっては人生初チャレンジが待っています!
 
インストラクターと言う仕事。
FANCと言う仕事。
どちらも、人に会い、人にサービスを提供する仕事。
 
そのサービスを提供する側が、
良いサービスとは何か?
悪いサービスとは何か?
を理解していなければ、良いサービスは提供出来ないと感じています。
 
だから、来年も貪欲に色々な事にチャレンジして行きたいと思いますね♪
 
一度の人生楽しんで行かないとね!
 
「DIFFERENCE」
 
2017-12-31 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

知識のない事の危うさ。。。

14650758_907351532731419_8769875747883776054_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


カゴメも副業容認を検討し始めましたね。。。

ソフトバンクも11月から副業を容認しています。

副業容認の理由として、

「社外で得た職務経験などを本業へ生かしてもらう考えだ。」

とあるが、これをそのまま受け取って良いものか・・・?

 

これを表向きな理由だと考えたら、本音の部分を探ってみたら、

「自社で、社員全員分の生活を守る事に実質「NO!」を突き付けた!」

とも取れるのではないか?

と私は感じていたし、ある某トレーナー氏も先日同じような事を言っていた。

 

「でも、私達には関係ないやん!」

 

と思ってたら大間違いですよ。

大手企業が、実質社員の生活を守れないと言ってるんです。

中小企業に至っては、その波はもろに食らう訳で、

それはそのままサラリーマンの収入に直結してくる。

簡単に言うと、家に入る金が減ると言う事です。

でも、生活費は削れない、子供の養育費や家賃なんて当然。

今ではネットで削られる費用もばかに出来ない。。。

真っ先に目を付けられるのは「遊興費」

 

遊興費と言うと「遊びに行ったお金」と考えますが、

「フィットネスにかけるお金」も一般社会では基本、遊興費扱いですよ。

何故なら「生活に支障のないお金」だから。

 

・私は、将来の為にパーソナルをする事にしました!

・身体に負担のかからないヨガやピラティスをしたいと思います!

 

と言う人が多いと前に書きましたが、

視野が「フィットネス」にしか向いていないのも感じます。

 

「私はフィットネスインストラクターだから、政治?経済?

関係ない!

私は技術で食って行く!」

 

なんて言ってられたのは過去の話になりそうな・・・。

 

「インストラクターだから・・・」

ではなく、

「個人事業主だから・・・」

の視点でこれからは物事を見て下さい。

 

政治や経済がどう動いてるのか?

大手企業は何を始めたのか?

仮想通貨って何なのか?

 

知る必要がない。

怖いから手を出さない。

ではなく、まず知識は持ちましょう。

やるか、やらないか?

はそのあとです。

 

フィットネス以外のお金の話にも興味は持ちましょう。

知識は自分の身を守ります。

騙す側はあらゆる手段を講じて人を騙しにかかります。

知識や情報を最大限使ってお金を奪いに来ます。

法律の抜け道さえ見つけて来るかも知れません。

騙されてから、

「騙す方が悪いんだ!」

と言ってもお金は返って来ません。

騙す方が悪いのは大前提としても、

騙されてる事に気付かない、少ない知識しかなかった自分も悪いのです。

 

世の中、グローバルな世界に突入しています。

なんば・梅田界隈を歩いてると、

「ここは本当に日本?」

と思うぐらいに外国の言葉が飛び交っています。

その中で、日本の常識は通用しなくなって来ているのです。

 

視野を広めましょう。

情報の裏を読みましょう。

分からないなら、学びに行きましょう。

知らないなら知ってる人に聞きましょう。

不安なら、信用出来る知識の多い人と組みましょう。

 

触れない。

触らない。

関わらない。

 

は、もう通用しない時代に入って来るのです。

 

私達はフィットネスインストラクター

パーソナルトレーナーである前に、

個人事業主なんですから。


文・乱文・誤字・脱字をお詫び申し上げます。


2017-12-29 | Posted in 想いNo Comments » 

 

私達は自信を持って良い職業だと思う。

14650605_907351949398044_937158661580841675_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


いつもの帰り道。

駅の近くのコンビニに寄ってみると、なぜか薄暗いし、雑誌棚が空っぽ・・・

入り口のドアを見てみると、

「○○日にて閉店させて頂きます」

の文字。

確か、1年ほど前にリニューアル工事をされていた筈なんだが。。。

 

その時の私の中に「浮かんだ言葉」

「駅前で便利だったんだけどな。。。」

と。

どう言う意味か分かりますか?

そのコンビニ、もう20年近くはやっていたと思う。

気が向けば寄ってはいたし、慌てて何かを買いに来た事もある。

なのに、寂しさが一つもない。

思い出もなければ、店長さんともほとんど話した事も無い。

会うと言えば、入れ替わるアルバイトの定員のみ。

 

一つの店、そこそこ長くある店が閉店しようと言うのに寂しさが少しもない。

下手したら、

「どうせまた、別のコンビニでも出来るんだろう・・・」

とさえ思ってる自分がいた。

これはおそらく私だけではないと思う。

(私だけだと、私は酷い人間だと言う事になるのかな?)

 

世の中はどんどん便利になって行っている。

でも、同時に人と人との繋がりが希薄になって来ている

便利と引き換えに、人との会話がなくなり、人間関係は寂しくなり、

どんどん世知辛い世の中になろうとしている。

 

そう考えると私達の仕事は温かみがあるな。。。と感じる。

人と会い、人と話し、人の笑顔に囲まれている。

時に汗を流し、時に癒され、時に大笑いする。

何かの理由でクラブを抜けなければならなくなった時、

涙を流してくれる人さえいる。

 

AIが話題になる現代。

確かに、人間の足りない部分を補う以上の力を持っているのかも知れない。

でも・・・

ただ横に居てくれるだけで落ち着く。

和み、笑い、泣く。

そんな感情を呼び起こすような事もAIは今後出来るようになるのだろうか?

 

遠い未来は分からない。

でも、

一緒に泣き、笑い、大騒ぎ出来る。

人生80年、その多くを人との思い出で埋め尽くされている。

そう考えれば、私達の仕事は素晴らしいと思う。

やり甲斐があると思う。

「エアロビクス」

と言う一つの種目に特化しなければ、

「健康」でいたいと多くの人に提供する物を私達は学び、持っていると思う。

 

自信をもっと持っても良いのではないか?

インストラクターと言う人種を!

トレーナーと言う人種を!

AIには、まだ取って代われない仕事だと言う事。

私達は自信を持って良いと思う。

いや、

持つべきだと思う。

 

私達に「閉店ガラガラ」はまだ早い♪


文・乱文・誤字・脱字をお詫び申し上げます。


 

2017-12-27 | Posted in 想いNo Comments » 

 

レッスンに穴を空けてしまいました。。。

14523242_907351702731402_7214092215617693306_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


「レッスンに穴をあけてしまいました・・・」

 

とは書きましたが、実際にはクラブに連絡し、

代行してくれる先生を見付けて頂きましたので、

実質には代行を出しただけで、穴を空けた訳ではないのですが。。。

気分的には穴を空けたのと一緒な気持ちで。。。

 

昼頃、クラブに向かうため家を出ました。

自転車で5分程度の所に最寄り駅があります。

途中に十字路があり、その先に、この時期多い道路工事をされていました。

 

その十字路に差し掛かかり、

左の道路から、年の頃なら70~80歳ぐらいの男性が自転車で通り過ぎようとして来たんです。

が、その男性の視線は、前ではなく、私の行く方向にある道路工事に視線が向いていました。

つまり私とは反対方向を見ておられたのです。

 

「危ないな…」

 

とは思いましたが、スピード的に途中で止まる方が危ないと感じたのと、

 

「さすがに十字路に入ったのだから前を向き、私に気付いてスピードを落とすだろう。」

 

と思ったんですが。。。

その男性、結局私に気付かないまま突進!

結果、私の自転車の後方にぶつかり、その男性は転倒!

私はブレーキを踏み止まりました。

 

ここからです。。。

私の悪い所が出てしまいました。。。

そして、事態は悪い方向に。。。

 

脇見運転をしていたのは分かっていたので、つい、

 

「気を付けろ!

前を向いて運転しろ!」

 

と怒鳴ってしまったのです。

私の中では、

「私に落ち度はない。」

と思ってましたからね。

 

ただ、その男性はしばらく足を擦りながら立とうとしない。

仕方なく私が手を貸してようやく立ち上がり、

そこで、私もまた、

 

「ちゃんと前向いて運転しいや!」

 

と言ってしまい、そこで男性の顔色が変わったのを感じました。

 

「どう言う意味や!」

と男性。

私は、

「横の工事現場見ながら運転してたやろ!」

と言うと、

「俺はちゃんと運転してた!」

と言い張ります。

 

もう、こうなったら「言った、言わない」と一緒。

「私は見ていた!」

と言っても証拠はありません。

また、私の通っている道幅の方が広いですから、

本来は狭い道から出る際は、広い道が安全かどうか確認するべきなんですが、

それもご存じないのか、いくら言っても切りがありません。

 

ここで、もう一つの現実が。。。

「このままではレッスンに間に合わない!」

と言って、このまま逃げる訳にも行かない。

「名刺を渡して、あとで。。。」

とも考えましたが、相手次第では事態は悪い方向に行く事もあるし。。。

そして、その男性から、

「警察行こ!」

と・・・。

 

もう、レッスンは諦めるしかありません。

焦れば焦るほど、弱味を見せる事になりかねません。

「出るところに出る」

しか方法はないのです。

「分かった、そこの交番があるから、一緒に行こ。」

と。

そして、移動する際にクラブに電話をし現状を報告。

お詫びし、代行はクラブで探して貰う事に。

 

結果は警察に行ったところでどちらが悪いか結論が出る訳でもなく、

警察官が、

「怪我は?

病院は行かれましたか?」

の質問に、

「それはいいわ。」

の回答で、どうやら「問題を大きくしてお金を奪うつもりでもない」ことも判明し、

私もレッスンは諦めたので、冷静に話し合いに応じました。

 

おそらくですが・・・

 

その男性も、脇見運転は自覚してる筈です。

私が見ていたのですから。

ただ、転倒し、周辺に人が居た中で、私が、

「気を付けろ!」

と怒鳴った事で、その男性のプライドを傷つけたので引くに引けなくなってしまったんだろう。。。と。

 

警察では物損事故と言う事で処理され、一応私も、

「私も言い方は悪かった。」

と謝り、握手を求め、最後にはその男性も少しだけ笑顔を見せてくれました。

 

その後、クラブに行き、本来の私のレッスンが終わる頃にスタジオに行き、

レッスンが終わると同時に、スタジオに入り皆さんにお詫び。

また、急な代行をして下さったインストラクターにもお詫び。

急な代行処理をして下さったクラブのスタッフ、マネージャーなど一人一人に頭を下げて回りました。

 

そんなこんながあって帰りの電車の中。

優先座席に座り、親子。。。

娘と言っても見たところ40歳ぐらいか?

母親に向かって大声で怒鳴ってるんです。

その母親は反論する事なく、頷くばかり。。。

怒鳴ってる声は車内に拡がっており、正直重苦しい空気に。。。

 

その時、自分の今日を振り返りました。

もし、あの時、同じような言葉でも、

倒れた男性に手を先に差し伸べ、

 

「気を付けなあかんで。

ちゃんと前向いて走らんと。

大丈夫か?」

 

とでも声をかけていたら、こんな事になっていただろうか?

警察沙汰にもならず、レッスンも休む事はなかったのかも?

と。。。

 

人には「怒り」と言う感情があります。

それは、人間だけでなく、動物にも。。。

でも、人間はその感情をコントロール出来る筈です。

「怒り」からは何も生まれません。

良い方向に流れるどころか、私の経験上ややこしくなる事の方が多い。

また、その感情をぶつけ合ってる状況は、

その周りの人には見苦しく映るだけ。

例え私が正しくても、

「怒りに任せて怒鳴ってる」

と言う状況だけで私は敬遠される人物になってる筈です。

 

私が尊敬している田代さんと言う方が、仰っていた言葉。

「状況と感情をセットにして人は行動に移そうとします。

でも、その状況は状況で変えようがない事ですが、

自分の感情はコントロール出来る筈です。

状況と感情を切り離して物事を考えてみて下さい。

そうすれば、状況は同じでも感情は変えられる事が出来るのです。

それが出来るだけで、自分の心も、自分の周りの人も穏やかな心でいられるんですから。

大人なんですから、自分の感情ぐらいは自分でコントロール出来るようにしましょう。」

と。

 

私、まだまだ未熟ですね。。。

 

それと、もう一つ考えたこと。

 

自転車保険入っておこうかな。。。

私が安全運転していた所で、向こうからぶつかって来るのは避けられないですから。

 

皆さんも、くれぐれもお気を付け下さいね♪

2017-12-19 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

「スポーツクラブ21ひょうご 全県スポーツサミット」にてパネリストとして登壇させて頂きました♪

24992173_1401605689950009_219400139_n

《今日は、こちらに来ておりました♪》

 
何度か投稿してますのでご存知の方も多いかと♪
今日は、お仕事を休ませて頂いて姫路商工会議所にて開催された、
 
「スポーツクラブ21ひょうご 全県スポーツサミット」
25188253_1401610086616236_917333691_n
 
と言う物に参加させて頂き、錚々たる方々の前で「パネリスト」として登壇させて頂きました!
肩書はFANC代表です♪
25181843_1401606266616618_143122527_n
 
もちろん参加されてる皆さんFANCなんて知りません。
 
なのでFANCの活動を思いっきりアピールさせて頂きました!
フィットネスインストラクターの現状、そして、強み!
今のFANCの活動、今後の展望!
そして、FANCが関西で広めた、また広めようとしてる「からだバー」「モビバン」の存在・・・
とにかく「FANCを知って貰いたい!」と言う想いを言い切った!
と言う感じです。
 
そして同時に知った事もあります。
私達が所属してる民間フィットネスとは別に、
学校などの空き時間を利用して、地域で運営してる地域フィットネスクラブと言う存在、そして現状、問題点。。。
そこでは指導者が不足してるのです。
私達が役立てる環境はそこにも存在してるのです。。。
 
ただ、インストラクターと同じ問題点がそこにもありました。
「マネーブロックの存在」
 
クラブスタートから参加費を貰わずに、行政からのお金を頼りに運営して来た事で、参加者を呼び込む新しい試みも出来ず、そのクラブを今後次の代に引き継ぎたくても人材が不足している現状。
 
何をするにしても、
何かを継続するにしても、
必ず必要になるのが「お金」の存在。
なのに、
「地域の人からお金を貰うのは。。。」
と言う拘りから、資金不足に陥り、
「無料」や「安価」で成り立っていたツケで参加費を貰う(上げる)タイミングも見付けられなくなっている。
 
これは、そのままインストラクターがクラブの外でサークルなどを始める時に起こす失敗そのもの。
 
「お金は汚いもの」
「お金、お金言うな!」
「私はお金じゃなく、人のため、笑顔の為にやってるんだ!」
 
と言えば聞こえは良いが「要は自分が良く見られたい!」と言うのが先なのではないだろうか?
結局、お金がなかったら続けられないのだから。
 
今回、こんな大きな舞台に立たせて頂いた事で、
インストラクターの可能性と、地域に存在する問題点なども見させて頂き、凄く勉強になりました。
 
でも、一つ確実なこと。。。
 
健康を求めてる人はそこにいて、
私達が役立つ場所はそこにあり、
でも、私達の存在、技術は知られていない。
 
と言う事♪
 
私達はまだまだやれる事はありますよ♪
2017-12-10 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

《今日は、こちらで、この方と♪》秋里さんと♪

25105532_1170749993058237_1721010810_n

《今日は、こちらで、この方と♪》

 
今日は「クリスマス会」の準備で忙しいコワーキングスペース『Blue+』にて、この方、
秋里 淳子 (Junko Akisato)さんとお会いしていました♪
 
秋里さん、ちょっと前まで数ヶ月体調不良で入院されていたとか。。。
その時に感じたクラブのインストラクターへの対応の違いを切々と語ってくれました。
(凄く心配してくれたクラブもあれば、代行の心配ばかりされるクラブもあったとか?)
 
そして同時に、クラブに頼らず自立する事の大切さも感じたと。。。
 
入院中、収入も0になり、体力も落ちて行く中、
今後の人生、やりたい事、出来る事、アイディアなどを考えまくっておられたようです。
 
その中で見付けた「スポーツ婚活」と言う物に非常に興味を持たれ、また「今までの経験を活かせそう!」と言う思いで今日話を聞きに来られたようです♪
 
私も、今までの経緯や今後の展望なども語り、
あっと言う間に1時間が経過!
楽しい時間でした♪
 
秋里さん!
またお会いしましょうね♪
2017-12-09 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

私の「トラウマ」・・・

14721724_907351642731408_75000388644980871_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


私には「トラウマ」とも言うべき、過去に言われた言葉がある。

(と言ったら言い過ぎかな?)

それは私の書いたブログに対する若手インストラクターの反論の言葉。。。

 

「先輩インストラクターが、今まで何もやって来なかった結果が今の現状でしょ!

若手どうこう言うぐらいなら若手に道を指し示して下さい!」

 

私も色々とブログに関して反論は言われて来た。

でも、上のコメントだけは未だに拭い切れない。

 

私達の前の世代の先輩方は、

エアロビクスがまだ日本に来る前。

だから、本当に0の状態から、日本全国にエアロビクスを広めた功労者だと思います。

でも、その後の私達の世代。。。

後輩達に何かを残してあげただろうか?

 

若い方達は若い方達なりにイベントをしたり、

新しいプログラムを学んだり・・・

彼らなりに考えて、一生懸命現状を打破しようと頑張ってる。

正直、それは否定はする気はない。

ただ、長年インストラクターをすると色々と見えて来る物がある。

だから、

「これではダメだ!」

「それは違う!」

とお節介なほどブログに綴って来ていた。

 

では、

「昔のお前はどうなんだ!」

と問われれば、正直あまり考えていなかったのは確かだったと思う。。。

 

後輩達に道を作ってやったか?

後輩達に方向性を示してやったか?

後輩達に活動の場を提供してやったか?

 

あの言葉を貰ってから、

道を作る、道を示す、ことに遮二無二動き回って来た!

 

ただ、正直、今の段階ではまだまだ胸を張れる段階ではないと思う。

でも、少しづつ変化を見せる事が出来た所までは来たと思う。

 

今度の土曜日には、

「公益財団法人兵庫県体育協会」主催の「スポーツクラブ21ひょうご」と言う大規模なイベントに、

パネリストとして出演する事が決まっている。

23380263_1154974494635787_7551077101017755222_n

そして、10分ほど時間を頂いてFANCの活動、成り立ちを紹介出来る。

観客席にはスポーツ推進委員、 大学関係者、企業関係者、民間クラブチーム関係者、民間スポーツクラブ関係者、行政関係者などなど・・・、

そうそうたる方々が参加されるよう。

23415288_1154974461302457_4762192676395599315_o

 

来年にはFANCとしての新たな事業が開始する。

フィットネスとは関係ないが。。。

インストラクターの持ってる能力をフルに活かせば、必ず成功すると思うし、インストラクターの新たな道を示す事が出来るだろう。

 

また、今年OPENしたスタジオを空いてる時間利用して貰える様にして行こうと思う。

少人数制のサークルや、パーソナル指導に使うなら問題ない広さだと思う。

 

他にも、私が出来る事なら出来る限りやって行こうと思う。

 

「先輩達が正しいと言う道を示して下さい!」

 

この言葉を言ってくれたインストラクターに感謝したいと思う。

 

この言葉があったから、今までやって来れた!

そして、この言葉は私の心に深く刻み込まれ、

歩を緩めようとするとズキズキ痛み出す。

 

「フィットネスの世界に改革を起こそう!」

 

なんて、大それたことは言うつもりはない。

ただ、今いる若手達に道を示すこと。

これから「運動指導者」を目指そうとする人に夢を持たせること。

 

私が出来なくても、

私より実行力のある人。

私より頭の良い人。

私より慕われてる人。

そんな人達が動き出すきっかけ。。。

礎になれればそれで良い。

 

フィットネスの世界が活気づけば、

人が変わる。

企業が変わる。

行政が変わる。

国が変わる。

と本気で思ってるから!

 

これからも好きなインストラクターと言う業種。

自分の事を犠牲にしてでも、人の笑顔の為に必死になれる業種の

仲間の為にぶっ倒れるまで頑張って行く。

倒れた時は、誰か・・・、後を頼むよ♪

2017-12-08 | Posted in 想いNo Comments » 

 

「アイデアソン」と言うイベントに参加

24726436_1168391653294071_927329254_o

《今日は、こちらに、来ておりました♪》

 
今日はグランフロントにやって来ました。
目的は「アイデアソン」と言うイベントに参加する為です♪
 
参加者は200名近くはいたのではないでしょうか?
服装もばらばらで、おそらく色々な職種の人が来られてるんでしょうね。
 
アイデアソン(Ideathon)と言うのは、アイデア(Idea)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語らしく、
様々な分野の人々が集まって、グループなどでのディスカッションを通じて、新たなアイデアを創り出して行くと言う物なんです。
24726745_1168391429960760_2110926929_n
 
ちなみに今回のテーマは、
『シニア向けサービスを創ろう!』
 
ターゲットになったのは「泉北ニュータウン」
私が毎週レッスンの為に行ってる街です。
 
が。。。
ニュータウンとは言っても、そのニュータウンが出来てもう50年になるとか?
若い方は離れ、住人はシニア層が多くなり、日本で抱えてる問題が、まさにその地域に集約されてるような感じ・・・。
「このニュータウンをどうすれば魅力溢れる街に出来るか?」
を話し合うんです。
 
このイベントには企業も参加されていて、
・大阪府住宅供給公社
・泉北高速鉄道株式会社
・南海不動産株式会社
 
の4社。
鉄道会社などは、
人口が減る = 鉄道利用者が減る
に繋がる訳ですから問題は申告なんでしょうね。。。
 
さて、ディスカッションは一緒に参加したFANCの仲間でチームとして参加。
が、基本ディスカッションは4~5名がベストな状態なのに、
FANCは10名で来ていた事もあり、
「FANCのチームで参加する者」
と、
「色々な業種の人とディスカッションする為にFANCから離れて参加する者」
の2手に分かれました♪
 
私は、私、南さん、安田さん、小木曽さん、夢かしいらさん、楮原さん、柴田さん、の7名で「FANCチーム」を作り約40分かけてディスカッションをし1つのアイディアを提出させて頂きました。
 
24826028_1168422416624328_737594688_o
そして、各アイディアをみんなで投票して行くのですが。。。
 
なんと!
我々FANCの出した案が2番目の票数に!
 
また、今回参加されていた3社からの評価も高く。。。
意外にフィットネス指導者の視点、
つまり、普段から健康や体力、コミュニティなどを意識しながら動いてる事が、
『一般の方の心もつかめる事が出来るんだ!』
と思いましたね♪
 
また、たった40分なのに、とても濃くインストラクターの「集中力」と言うのも良い結果を出せた要因の一つかもしれませんね♪
 
終わった後は。。。
最高の結果を出せた余韻に浸り、その流れで打ち上げに!
今日も飲んでいます♪
24550188_1168391579960745_1517731242_n
 
ホンと、楽しかったな~♪
 
皆さん、ありがとうございました!

 

2017-12-05 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

〔呟き…〕

CCC66A5F-D2F3-412C-8178-E1035C998ACC

〔呟き…〕

「楽な仕事はない!」

プロなら、お金を貰ってそれだけの価値を提供する義務があるから。

楽な仕事を求めてる限りプロではない!

「楽しい仕事はある!」

価値を提供し、その対価としてお金と笑顔をセットで貰って、

それを楽しく感じないならプロではない♪

2017-12-03 | Posted in 呟き・・・No Comments » 

 

「頑張ればなんとかなる!」のだったら、みんな何とかなってる!

14717155_907351926064713_7733851638090175342_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪


インストラクターの方に、時々、

「将来どうするの?」

と聞くんですけど、結構同じような回答が返ってくる。

「ヨガの資格を取って、身体に負担のないレッスンをして行きます。」

「パーソナルトレーナーを目指します。」

う~ん、間違ってはいないんだけどな。。。

 

確かに、今でもヨガは人気のエクササイズである事は確か。

でも、一部で聞かれるのは、

「ヨガのインストラクターも一時と違い飽和状態になりつつあり、

フィーも下がる傾向にありますね。」

と。

それはパーソナルトレーナーも同じ。

 

そりゃそうだろう。

単純に考えて、スタジオでレッスンをしていた者が大量にヨガやパーソナルの世界に流れ込んで来るのだから。

世の中は「需要と供給のバランス」で成り立ってる。

それが、供給する側の人数が多くなり、需要が追い付いてこなければ当然インストラクターは余り、

価値が下がるのは当たり前。

 

それに、既に何年、何十年とヨガやパーソナルの指導をされていた方々と、

これから目指すと言う方々の実力は歴然!

それで「ヨガを学びます」とか「パーソナルを目指します」と言ったところで、

将来が安泰とは思えないのですがね。。。

 

それも、まだ、

自分の「箱」を持とうと言う人ならそれなりに可能性はあると思う。

でも、ヨガを学び、パーソナルを学び、

「どこかの施設で。。。」

と考えてる時点で、

「いつまで人に頼ってるの?」

と言いたくなる。

 

一番怖いのは、

「みんなが言ってるから!」

「みんながそうしてるから!」

と言う理由でヨガやパーソナルを目指そうとしてませんよね?

「個人で事業をしている」

のであれば、人と同じ事をしていてはダメ!

 

自分は人と何が違うのか?

自分のオリジナリティーはあるのか?

人と違う自分の独自性は何か?

 

一度頭を使って考えてみませんか?

もし、自分で考えて分からないなら私が話を聞きますよ。

良かったら連絡下さい。

スケジュールの調整がつくようなら時間を作りますので♪

 

頑張ればなんとかなる!

は嘘です。

ただ闇雲に頑張っても結果は出ません。

同じ頑張るなら、正しい方向に頑張ってこそ道が開けます!

2017-12-02 | Posted in 想いNo Comments »