2018-01-26

あなたは運動指導者と言う世界の中で、どの位置にいるか考えた事ありますか?

14563472_907351782731394_9111667591056288126_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。


私はいつも考えてる事なんですが。。。

 

皆さんは、自分の立ち位置って考えた事はありますか?

 

例えば、芸能界で言えば。。。

 

スター性のある人っていますよね♪

いつも最前面に出て注目を浴びる人。

でも、それだけではドラマや映画は成り立たない。

だから「悪役」と言う人もいます。

「5万回斬られた男」と言う福本清三さんなんか代表格です♪

また、悪役でもなく主人公でもなく、でもいい味を出す脇役さん。

松重豊さんなんかがそうだと思いますが、最近では「孤独のグルメ」で主役もされたり、

バイプレイヤーでありながらメインもこなせる貴重な存在ですよね。

最近では、そう言う方々が集まって「バイプレイヤーズ」と言うドラマが話題にもなっていました♪

 

また、表舞台ばかりではなく、

ドラマや映画では監督がいたり、照明さんがいたり、セットの人がいたり、

バラエティーの世界では構成作家と言う役割の人もいます。

 

また裏方でも色々いて、三谷幸喜さん等は監督でありながら表舞台にも器用に出て来たり、

また裏にいながら表舞台に影響力を示す秋元康さんと言うプロデューサーと言う役割の人もいます。

 

また表舞台の人を抱えて仕事を作る会社もありますね。

ジャニーズ事務所やお笑いでは吉本興業などがそうです。

 

つまり、芸能界と言っても色々な役回りがあり、

色々な役の人が力を発揮し、その世界が成り立っています。

なので、どこが自分に合った役回りかを理解出来ていれば、

その世界でどうやって行けば生き残って行けるかも自然と見えて来たりもすると思うんです。

 

アイドルや、お笑いで言えば明石家さんまさんなんかを多くの人が目指しますが、

多くの人が目指すと言う事は、その分競争率も高いと言う事です。

自分がその道、方向で勝ち残って行けるのか?

それが自分に合ってる方向なのか?

考えた事はありますか?

 

自分は何が得意で、他の人に比べて何が勝っていて、

また自分と同じようなタイプの人で既に活躍されてる人は誰で、

同じタイプで遠い存在の人は誰で、逆に近い存在な人は誰なのか?

そして、自分は何が足りなくて、その足りない部分を補ってくれる人はどんな人なのか?

それは何処にいるのか?具体的に誰なのか?

 

その辺を理解して行けば自ずと「自分の立ち位置」と言う物が見えて来ると思うんです。

それを理解せずにただ闇雲に走り回っても、ゴールのない砂漠を走ってるようなもの・・・。

どうせなら、

ゴールがあり、自分は今何km地点を走っていて、目の前の人の順位は何位で、今後どれぐらいのペース配分で走ればいいか?

その辺を考えて走った方が効果的だと思いませんか?

 

ちなみに私もインストラクターデビュー当時は、

お笑いで言えば明石家さんまさんを目指していました♪

でも、冷静に考えて指導技術が上な人や、華があるカリスマインストラクターと言う方はこの世界多い。

その中で勝ち残るには。。。?

それを考えるようになったんです。

 

で、結論は・・・

インストラクターの大半は「目立ちたがり屋」が多い。(

ならば、裏に回って支える側は少ないと私は考え、

インストラクターを支える側に周りました。

もちろん私も目立ちたがり屋だとは思います♪

インストラクターですからね!

でも「目立ちたい」と言う欲求は毎日のレッスンで十分満足しています。

だからレッスン以外では裏方に回り、インストラクターをサポートしようと♪

 

とは言え、裏に回ってもやり方次第で「秋元康」さんと言うポジションもありますからね。

 

何処の世界でも一緒だと思うのですが、

その世界その世界で作られた椅子があり、椅子の数は限られていて、

その限られた椅子を取り合う椅子取りゲームをやってるような物♪

なら、どこの椅子が自分に合っていて、どこの椅子なら勝てるのか?

又は共存出来るのか?

を考える。

また、やり方次第では、今までなかった椅子を作ると言う手も考えられます。

芸能界で言えばマツコ・デラックスさん?(^^)

 

一度、自分の立ち位置を考えてみませんか?

分からなければ友人に聞けばいいんです。

自分の事って自分が一番分かってませんからね♪

その辺を冷静に分析出来る友人を持つのも大切かも知れません。

 

彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず

孫氏の有名な言葉です。

まずは自分を知ることから始めてみませんか?


文・乱文・誤字・脱字をお詫び申し上げます。


【関東フィットネスロード Ⅲ 2/11 開催!】

26133512_1181411195325450_88452958_n

http://diet.chu.jp/FANC/2018/01/09/20180109-4/

日時:2018年2月11日(日)17:30~21:30
会場:スタジオ「GROW POINT」
定員:15名
参加費:第1部¥3,000.- 第2部¥3,000.-
第1部・2部とも¥4,000.-

申し込みはこちら!

⇒ https://pro.form-mailer.jp/fms/9f59d621118350

2018-01-26 | Posted in 想いNo Comments »