想い

行動もせずに「私は出来ない!」はおかしい!

img_0190

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。

 


「クラブの外へ!」

と言う事を言ってると、よくこう言う言葉を言われる事があります!

 

「クラブの外に出れる人ばかりじゃない!

それを全員に目指させるのはおかしい!

出ることが全員にとって良いこと?

言い切れないのでは?」

 

まぁ、外に出るには普段フィットネスクラブでレッスンをしているスキル以外にも色々と身に付けなくてはいけないし、

内容によっては、そのスキルを身に付けるのが難しい人も中に入るのかも知れませんね・・・

 

ただ、こう思うんです。

「でも、まず何か行動を起こしましたか?」

ってこと。

行動を起こすと言っても、別に名刺を持って、会社に飛び込み営業しろと言ってる訳ではありませんよ。

 

・「市役所に運動指導者を探してませんか?」て聞いてみても良い。

・facebookに出て来る交流会に行ってみても良い。

・友達のインストラクターで既にクラブ外で活動してる人に聞きに行っても良い。

 

それに、

「私はいつでも相談に乗りますよ」

と言ってるのだから、私にメッセージを送って来ても良いですよね。

 

何もしないで、

「私には出来ない!」

と言ってるのであれば、その方はこれからも何も出来ない方なんでしょう。

ごちゃごちゃ考える前に、

「今、自分が出来ることは何か?」

を考える。

それぐらいは出来る筈!

 

そして、やってみて出来ないのであれば、

その自分の苦手な分野が得意な人を探す事は出来る。

 

出ることが全員にとって良いこと?

言い切れないのでは?

 

確かに「全員に出ろ!」と言うのは強引かも知れない。

でも、このまま残っていて本当に大丈夫なんだろうか?

多くのフィットネスクラブの運営は決して右肩上がりではない。

その中で「人件費」カットがあからさまになって来ている中で、

(これを気付いていない人も多くいるのかも知れないが。。。)

クラブに残ると言うのが最善の策だろうか?

 

また、

「クラブ外の仕事だけにしろ!」

とも私は言ってない!

フリーランスの大きなメリットは、仕事を一つに絞らなくて良い事。

収入の柱は多い方が良い。

なら、クラブのレッスンを残すのも策の一つだと思う。

問題なのは、

「それだけに頼っていて良いのですか?」

と言う事。

何度も言うけど、

 

自分の食い扶持ぐらい自分で作ろうよ!

 

それに、不思議に思うのは。。。

もし、「私には出来ない」と言ってる人がいたのなら、

「何故フリーランス(個人事業主)になった?」

ってこと。

 

フリーランスをネットで調べてみれば、

「特定の企業や団体、組織に専従しておらず、

自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。」

とある。

本来「社会的に独立した個人事業主」とあるように、

何処にも所属せず、自分の力だけで生き抜いて行くのがフリーランスだ。

 

「フィットネスクラブでレッスンをしてお金を貰う。」

 

これはフリーランスとは言えない!

 

本来のフリーランス(個人事業主)は、

 

お客を集め、場所を用意し、お金の知識に、自分の技術を磨いて、

全てを自分の責任においてやって行くものだと思う。

 

又は自分の足りない物を補う仲間を見つめ、

チームとして利益を得る為にやって行くもの。

 

「私はフィットネスクラブでしかレッスン出来ません。」

 

と言う考え方自体が間違っていないか?

 

考えも、行動も起こさず、

「私には出来ません。」

が通用していた時期は既に終わってると思う。

 

まずは、考える。

自分が何が出来て、何が出来ないのか?

何が得意で、何が不得意かを見つけ出す。

そこから何事も始まるのだと私は思うんです。

 

で、出来ない事、不得意な事が分かれば、

 

それを出来るように学ぶのか?

出来る仲間を見付けるのか?

 

それを考えるのも私達の仕事なんだと思うんです。

 

サラリーマン・OLの方々も色々な人間関係の中、苦しみ、頑張っておられる。

 

そう言う社会から抜け出して自分の好きな事を仕事にし、

食って行けてる事にまずは感謝し、

そして、その感謝の先に、少しの努力や苦労が伴うのは当然なんではないだろうか?

だから、やる前から決めつけないで、

 

行動を起こそうよ!

考えてみようよ!

2018-02-23 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment