日常の風景

《母への手紙》母の三回忌が終わり

IMG_8481

 《母への手紙》

 

昨日、母の三回忌が終わりました。

もう母が亡くなって2年が経つんですね。

未だにふっと顔を出して微笑んでくれそうな気がします。

 

三回忌もあったので、まだまだ片付けていない母の遺品を少しだけ片付けていましたら、私が7年前に、母の誕生日に贈った「手紙」が出て来ました♪

こんな物、捨ててるかと思ったのですが、、、

大事に取ってたんですね。

 

ただ、私の一生懸命な気持ちが込められてました♪

何度も書き直すので、まずはWordに書いて、それを手書きの手紙に書き移していたので、探したらWordに書いていた物も出て来ました!

28383894_1218960014903901_166018291_n

「母さんへ

 

お誕生日おめでとうございます。

毎日会ってはいるけど、なかなか面と向かって話すのは照れてしまうので、良い機会なので、

誕生日の日に私からお手紙を書かせて頂きました。

 

母さん、

母さんには本当に感謝しています。

そして、お世話になりっぱなしで、

親孝行もせずに本当に申し訳なく思っています。

 

おかげ様で43歳まで何不自由なく生きて来れました。

そして、母さんからは多くの事を学ばせて頂きました。

母さんは、私に多くの事を押し付ける事はされませんでしたが、母さんの後姿を見てるだけで多くの事を学べたと思っています。

 

また、いつも私を助けてくれましたよね?

今でも覚えていますよ。

「いじめる子がいたら、いつでも家に呼んでおいで」

と言ってくれた事。

おかげで大きな虐めもなく学校にも通えました。

 

他にも色々無茶な事を言いましたよね?

でも母さんは無理をしてでも、いつでも助けてくれました。

 

母さんの存在は私にとっては大きな安心感でしたよ。

「何があっても、母さんはいつでも100%の力で助けてくれる。」

ずっと、その心に甘えて来たように思います。

でも、その分、だからこそ、

「母さんに心配をかけてはいけない!」

と思って今まで生きて来ました。

これも母さんから貰った「教え」の一つなんでしょうね。

おかげで「おてんとうさま」に真っ直ぐ生きて来る事が出来ました。

 

でも、

母さんの想いに応えられた息子だったでしょうか?

まだまだダメ息子で本当に申し訳ないです。

だからこそ1日でも長生きして、

まだまだ私を指導して下さい!

 

私は、母さんの子供として生まれて来て、

本当に良かったです。

本当に感謝しています。

これからも、まだまだお世話になります。

申し訳ないですけど、宜しくお願いします。

 

そして、私も、少なくとも母さんよりは長生きします。

それは約束します。

それがダメ息子の私の・・・

兄さんや姉さんにも出来なかった、

私の唯一の親孝行だと思うので。

 

今日は良い誕生日にして下さい。

くれぐれも無理はしないで下さい。

寒くなりました。

何より身体を第一に考えて下さいね。

 

2010年12月5日 昌幸より。」

 

うん・・・

読み返してみると恥ずかしいですね(^_^;)

でも、今日出て来たのも意味があるのかも?

なので、アップして記念に残しておきました♪

 

こうして手紙を残してくれてたのだから、

少しは喜んでくれたんでしょうね♪

まだ、両親が健在の皆さん。

良かったら手紙なんて書いてあげて下さい。

これだけでも親孝行にはなるのかも知れませんし。

ちなみに2人の写真は昭和54年正月の母と私です♪
(自宅前にて(^_^;))

CCI_000081

2018-02-26 | Posted in 日常の風景No Comments » 
Comment





Comment