2018-08

呟き・・・呼び方

40322354_268241100474467_8546091793475698688_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。 


《呟き・・・》
「おかあさん!(^^)」
 
以前、お客様から聞いた話・・・
 
 
「○○インストラクター、私のこと「おかあさん」て呼ぶんよ!
私あんな子、産んだ覚えないわよ!」
 
と怒っておられた。
(そのインストラクターの前では受け入れられてる態度をされてるようでしたが。。。(^_^;))
 
なんか・・・納得(^_^;)
 
おそらく、そのインストラクターは親しみを込めて「おかあさん」て呼んでるんだと思う。
また、そう呼ばれる事を嬉しく感じるお客様も居る事も確か。
 
でも・・・
 
『親しき中にも礼儀あり』
 
なんでしょうね。
 
またご本人が了承しても、それを見ている他の人がどう思うのか?
 
これもある意味考えるべきだとも思う。
サービス業を営むプロであれば。
 
「本人が良いと言ってるから良いでしょ!」
 
ではすまされない。
 
その呼び方を見て、
 
「あのインストラクター、礼儀知らずだ!」
「あのインストラクターは常識がない!」
 
そう取られてはクラブへのクレームにも繋がるかも知れない。
 
お客様との立ち位置と言うのをそこまで考える必要があるのではないのかな?
また、だからこそプロなんだと思う。
 
 
私は基本、お客様を呼び捨てやニックネームで呼ぶことはありません。
(まぁ、元々お客様の名前を覚えられないのは・・・ナイショ(^_^;))
 
それは私が営業経験があるからかも知れませんね。
 
私がまだサラリーマンで、営業職だった頃に先輩から良く怒られていたこと、それは、
 
「お客様との距離感を大事にしろ!」
 
と言う事でした。
 
あまり仰々しい言葉遣い、態度ばかりだと心を開いてくれず売れる物も売れない。
 
かと言って、
親しいを通り越して馴れ合いにはなってはいけない。
親しみを込めた言葉、態度がお客様を怒らせる事があるからだ。
 
 
お客様と親しくなったとしても、言ってもお客様。
 
友達は喧嘩しても本当の友達ならばまた仲直りもする。
 
でも、お客様は親しくなっても友達ではない!
金銭が(直接でなくても)絡んでる限りは失礼があってはいけない!
 
 
そう考えれば、
「営業職の時に大事な事を教えて頂けたな。。。」
と、当時の先輩には感謝しなくてはいけないな。。。(^_^;)
 
 
また、これはインストラクター同士間でも多少は気を付けた方が良いのかも知れない。
 
お客様程ではないにしても、
例えばキャリアの長いインストラクターや、
周りから尊敬されてるようなインストラクターに、
呼び捨てや○○ちゃん、と言うのは避けた方が良いのかも知れない。
 
まぁ、プライベートで会ってる時ならともかく、
 
そのインストラクターが例えばセミナーの講師をされていた場合、
そのセミナー会場で講師の先生を呼び捨てなんかで呼んだらどうなるか?
 
そのご本人は気にしないかも知れないが、
そのセミナーを受けに来てる受講者から反感を買うのは目に見えてる。
 
 
少なくとも不特定多数の人がいる場所や、
不特定多数の人が見るネット等では、
多少は気を付けるべきではないのかな?
 
 
「お前、考え硬いねん!」
 
と言われるかも知れませんがね(^_^;)
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
●8/31(金) インストラクターのしゃべり場(FANC関西)
 担当: 安田 由香里
 https://www.facebook.com/events/627373580995832/ 
 
●9/2(日) FANC関西『フィットネスロード14』(FANC関西)
 講師: 米澤 卓郎 プレゼンター: 吉村 はる美・ 亀崎 一郎
 https://www.facebook.com/events/1570667129906713/ 
 
●9/9(日) リフレッシュエクササイズ 【KAZE】無料体験会(FANC関東)
 指導: 上田 浩之
 https://www.facebook.com/events/427545897736860/ 
 
●9/9(日) インストラクターの能力を活かした「仕事の作り方」 東京版(FANC関東)
 講師:肥塚昌幸
 https://www.facebook.com/events/309094526512407/ 
 
(敬称略)
2018-08-29 | Posted in 想いNo Comments » 

 

〔呟き…〕

4F038E14-D34F-4068-814B-2963703C9A58

〔呟き…〕

「私なんて、まだまだ…」

この言葉って本心だろうか?

私自身、昔(今でも?^_^;)言ってたのでよく分かる。

本人は謙虚さをアピールしてるつもりだが、ただ自信がないのを隠したいだけの逃げの言葉…

依頼されて上手く行かなかったら、

「だから、私には…」

と「自分は悪くない」とアピール出来る。

でも、依頼する側も

「私なんて…」

と答えて逃げてる人に大事な仕事は任せておけない!

依頼する側の気持ちを考えれば、

勉強してる。

経験がある。

以上に「頑張ります!やらせて下さい!」と前向きな人にお願いしたいと思う。

そして、頑張って上手く行けば、また次のチャンスも巡って来る。

自信の無いアピールって誰の為にやってるの?

そのアピールで次のチャンスをも逃してると気付いてますか?

次に繋がらない、ただのその場凌ぎの無意味な言葉は避けよう♪(^。^)

ーーーーーーーーーーーーーーー

●8/31(金) インストラクターのしゃべり場(FANC関西)

担当: 安田 由香里

https://www.facebook.com/events/627373580995832/

●9/2(日) FANC関西『フィットネスロード14』(FANC関西)

講師: 米澤 卓郎 プレゼンター: 吉村 はる美・ 亀崎 一郎

https://www.facebook.com/events/1570667129906713/

●9/9(日) リフレッシュエクササイズ 【KAZE】無料体験会(FANC関東)

指導: 上田 浩之

https://www.facebook.com/events/427545897736860/

●9/9(日) インストラクターの能力を活かした「仕事の作り方」 東京版(FANC関東)

講師:肥塚昌幸

https://www.facebook.com/events/309094526512407/

(敬称略)

2018-08-27 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《呟き・・・》「もう、あなたとは会いたくない!」

IMG_1278

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。 


《呟き・・・》

「もう、あなたとは会いたくない!」
 
今の世の中、SNSの発展に留まらずZOOMやSkypeなどの出現で、文章だけでなくネット上でも人と会える時代になって来ましたね!
 
先日もZOOMミーティングなどに参加させて頂きましたが、家に居ながらにして東京の人や九州の人ともお話出来る。
凄い世の中だな。。。
と、本当に思います。(^_^;)
 
 
ただ、そんな世の中にあって私が一番意識してる事。
それは「人に会う」と言う事。
 
 
私が九州、広島、東京、金沢、仙台とあちこち行って人に会ってるのを見て、
 
「別に直接会わなくてもネット上で会えるでしょ?」
 
と言って下さる人もいるんですけど、
やはりね。。。違うんですよ♪
 
 
その人の持つ空気感、その方が住んでる街、その方が食べる郷土料理・・・
そう言う物を知り、感じて人と会うのと、ただ顔だけが映された画面に向かって話をするのとではね。。。
 
 
そして、実際多くの人と私は会って来ました。
今年だけでも九州、広島、東京、金沢、仙台に行き、その土地のインストラクターさんとお話させて頂きました。
 
その中で、一番私が気にしてる事。
それは、
 
「また、会いたい!
と思って貰えるかどうか?」
 
なんです。
 
 
せっかく遠くまで会いに行っても、
 
「この人とはもう会う必要はないな。。。」
 
と思われてしまっては、次に繋がらない。
 
インストラクターの世界でも一緒ですよね?
 
「また、会いたい!」
 
と思って頂けるから常連になって下さり、一緒に楽しめる。
集客に繋がる訳です。
 
 
初心者の方に、
 
「また来週も会いましょうね!」
 
と言っても次に繋がらないようだとインストラクターとしては・・・
ですよね?
 
それはお客様だけではなく、スタッフも一緒。
 
「このインストラクターさんと一緒に仕事がしたい!」
 
と思って貰えるから、また次のクールで声がかかる訳ですから♪
 
 
では「また、会いたい!」と思って頂くにはどうすれば良いんでしょうか?
 
これは私の考えなんですけど、
 
「自分が魅力的かどうか?」
 
ではないでしょうか?
 
 
私はフィットネスに限らず色々な世界の人とお会いさせて頂いています。
そして、私が「また会いたい!」と感じる人は、どの世界関係なく、その人自身が「魅力的」かどうか?
なんですね♪
 
会って、話をして、その中で話にぐいぐい引き込まれて行く。
 
「この人とまた会って話したい!」
 
と思って貰えるかどうか?
 
 
これって仕事関係なくプライベートでも大事な事なんだと思います。
 
そして、実際に会って魅力的な人はSNS上でも魅力を感じるんだと私は思っています。
 
私ってfacebookでは、ありがたい事に「いいね!」も多く頂いています。
 
 
もちろん中には、
 
「facebookで「いいね!」が多いからって、調子に乗って!」
 
と陰口を言われたりもしていますよ(^_^;)
 
 
でも、いくら文章や写真や体裁ばかり整えて表面上だけ装っても、魅力がない人はバレてしまうと思うんです。
 
特に、直接会って話をすれば、文章でいくら良い事を書いていても、
 
「実際に会ったら、大したことないやん。。。」
 
と思われてしまったら次はないんです。
 
 
だから私は、足を運びます。
その土地に行って、その方に直接会って、
 
「また、会って欲しい!」
 
と言って貰いたいから。。。
 
 
では、どうやったら「魅力的」になれるかですよね?
 
これも私なりの考えですけど、
 
それは・・・
 
『その人がどれだけ人と違う経験をしてるか?』
 
ではないでしょうか?
 
自分にはない、その人の知識や経験値が多ければ多い程、
人って「魅力」を感じるのではないか?
 
私はそう思っています。
 
 
で、そう言う経験を積むためにも、色々な場所に行く事って大事だし、人と会うって大事なんだと思うんです。。。
 
そして、人と会う事でまた新たな経験を積み、更に魅力を増す。
 
前にビジネスの方が言っておられたのを思い出しました。
 
「移動距離が多い人のと、ビジネスの成功は比例する!」
 
と・・・
(ちょっと言い方が違うかな?(^_^;))
 
 
あと、私の経験上、もう一つ大事な事があるんです。
それは第一印象!
 
「人は見た目が9割」
 
と言う本も出ていますよね?
 
それだけ第一印象って大事なんだと言う事なんですね!
 
だから、いつどこで人と打ち合わせが入っても良いように私は服装には気を付けてるつもりですが。。。
 
それと同時に大事なのが、
 
「自己紹介」
 
短時間で、いかに自分の事を説明し、自分に興味を持って貰うか?
 
 
それは「話が上手い」とかとは別問題!
 
常にどのように自分を紹介するか?
 
これも考えておく必要があると思うんですね!
 
 
ただ、これについては私がだらだらと説明しなくても、
東京のFANCの仲間が、どうやらイベントを開催されるそうなので、良かったら参加されてはいかがでしょうか?
 
そのイベントには、プチセミナーもあるらしく、講師にはなんと!
 
多くの著書を読み、論理的にかつ、分かり易く説明する事に関しては他を寄せ付けない、 大久保 進哉先生が登壇されるとのこと!
 
これって魅力的ですよね♪(^^)
 
 
今度の日曜日! 9/2(日)にチャチャ田澤こと 田澤 修平 さんや、 吉田 巧さんが主催されてますので、問い合わせは下記イベントページまで♪
 
 
日本のフィットネスを【共創】する会#2
 
 
是非、自分の魅力を上げて行き、
フィットネスに限らず、どの分野の人にも「また、会って話がしたい!」と思われるようなインストラクターさんを目指しましょう!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
●8/31(金) インストラクターのしゃべり場(FANC関西)
 担当: 安田 由香里
 
●9/2(日) FANC関西『フィットネスロード14』(FANC関西)
 講師: 米澤 卓郎 プレゼンター: 吉村 はる美・ 亀崎 一郎
 
●9/9(日) リフレッシュエクササイズ 【KAZE】無料体験会(FANC関東)
 指導: 上田 浩之
 
●9/9(日) インストラクターの能力を活かした「仕事の作り方」 東京版(FANC関東)
 講師:肥塚昌幸
 
(敬称略)
2018-08-26 | Posted in 想いNo Comments » 

 

白い杖…

B5B8465E-1A52-478D-9EFE-EBD26D649566

駅のホームを歩く白い杖を持つ男性。

その前をスマホを見ながら歩く女性が横切り、もう少しでぶつかりそうに!

何とかぶつかる事はなかったものの、軽く身体は触れ、盲目の男性は立ち止まってしまった…

スマホの女性は、

「あんたが避けてよ!」

と、言いたげに男性を睨むが、白い杖に気付いたのかサッサと行ってしまった。

歩きスマホを時々見かけるが、

「向こうが避けてくれるもの…」

と思って歩いてるんだろうな…

盲目の方々にとっては過ごし難い世の中になったのかも知れない。

2018-08-25 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

《呟き・・・》「どうしてクラブの外での活動を勧めてるのですか?」

39914682_1366659483467286_1168287119475474432_n

《呟き・・・》
「どうしてクラブの外での活動を勧めてるのですか?」
 
と言う質問を頂きましたので、私の考えを書いておきますね♪
 
まずは現在のフィットネスクラブの現状について。。。
私がインストラクターになったのは約20年程前でした。
 
その当時に比べ、今はフィットネスクラブのスタジオレッスンも大きく様変わりしていて、プレコリオを中心とした「スタッフが出来るレッスン」が主流になって来ています。
 
もちろん、それがダメと言う訳ではありません。
 
クラブも企業ですから利益は必要です。
 
社員もいる訳で、社員の家族に対しても責任がありますからね。
 
ただ、客観的に見てエアロビクスで言えば、20年程前なら80%近くがエアロビクスなどフリーが活躍出来る内容でしたが現状は30%あるかどうかです。
それだけ、フリーの必要性は減っていると言う事です。
 
当然ながら、昔に比べて必要性が低くなると言う事は、フィーも減るか現状維持が中心で、上がる事は少なくなって来ました。
 
特にキャリアのあるインストラクターはフィーが高い分、本数を減らすと言う方向に変わって来ています。
 
ただ、それってどうなんでしょうか?
 
ある意味、キャリアのあるインストラクターは、
 
指導力を上げるために多くのセミナーを受け、様々なエクササイズを出来るようにして来た訳です。
 
つまり自己投資をして来ている筈なんです。
 
でも、今は指導力はあまり求められていないのが現実。。。
 
指導力より集客数に重きを置いて来ています。
 
下手すると、フィーの高い経験豊富なインストラクターは、
クラブにとってお荷物であったりもするんです。
 
では、それに対してインストラクターはクラブに意見してますか?
 
私の聞く範囲、多くのインストラクターは何も言いません。
 
何故なら、
 
「言っても変わらない。」
 
又は、
 
「言ったら目を付けられてレッスンを減らされるのではないか?」
 
と考えてるからです。
 
これって「個人事業主」の在り方ですか?
 
でも仕方ないのです。
 
インストラクターが「クラブに依存している」限り現状は変わりません!
 
いや、もっと酷くなるでしょう。
 
だから「クラブの外へ!」と私は言い続けています。
 
 
 
こんな事を書くと時々、
 
「不安を煽るな!」
 
と言う論調の意見も頂きます。
 
私は煽ってる訳ではありません。
 
ただ、フリーのインストラクターは個人経営者であると言う事。
 
つまり、何も後ろ盾はないのです。
 
個人で活動してる限り色々なリスクを背負います。
 
そのリスクを想定して活動する事は個人事業主ならある意味当たり前の事。
 
もし問題が起こった時に対応出来るように準備する。
 
問題が起こらなければそれで良いのです。
 
 
「クラブの外へ!」
 
と言うのは「クラブを敵に回せ」と言ってるのではありません。
 
「自分の食い扶持ぐらいはクラブに頼らず自分で稼げ!」
 
と言ってるのです。
 
その上で、クラブと対等に話が出来る環境を作れば良いのです!
 
クラブから、
 
「来季からレッスンを減らします。」
 
と言われたら、
 
「そうですか!
今までありがとうございました!
また何かあれば宜しくお願い致します♪」
 
と笑顔で言える様に自分でして行く。
 
 
私が言ってる「クラブの外へ!」と言うのは
 
「依存から自立へ」
 
と言う意味で取って頂けたら分かり易いかと思いますが・・・いかがですか?
 
 
「でも、クラブでレッスンする事しかしてなかった私に何が出来るのか。。。?」
 
と言う意見も頂きます。
 
 
でもね!
インストラクターって凄く恵まれてるんですよ。
 
それは、インストラクターの中にいると気付きにくい。。。
 
外に出て自分の能力、環境、フィットネスの素晴らしさに気付く事が出来るんです。
 
私は、一足早くクラブの外でに出て、インストラクターの能力の高さを知る事が出来ました。
 
9/9(日)に東京でその話をしたいと思います。
 
 
『インストラクターの能力を活かした「仕事の作り方」』
 
 
私の講座の前には上田浩之先生の、
 
『リフレッシュエクササイズ 【KAZE】無料体験会』
 
 
も同時に開催されます♪
 
 
この講座は「将来が暗くなる内容」ではありません。
 
逆に「私達の将来って大丈夫なんだ!」と思って貰える内容にするつもりです!
 
 
私の夢は、
 
『身体動く間は現役のインストラクターでいる事』
 
です!
 
同じ想いの方は是非集まって下さい!
 
同じ想いで語りませんか?
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
●8/31(金) インストラクターのしゃべり場(FANC関西)
 担当: 安田 由香里
 
●9/2(日) FANC関西『フィットネスロード14』(FANC関西)
 講師: 米澤 卓郎 プレゼンター: 吉村 はる美・ 亀崎 一郎
 
●9/9(日) リフレッシュエクササイズ 【KAZE】無料体験会(FANC関東)
 指導: 上田 浩之
 
●9/9(日) インストラクターの能力を活かした「仕事の作り方」 東京版(FANC関東)
 講師:肥塚昌幸
 
(敬称略)
2018-08-23 | Posted in 想いNo Comments » 

 

みんなが不幸になる方法?

masayuki2

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。 


《呟き・・・》
「みんなが不幸になる方法?」
 
先日あるインストラクターからこんな話を聞いた。
 
「あるインストラクターの代行をさせて頂いたんです。
 
代行のレッスンを受けていたお客さんが、代行を依頼したインストラクターに、
 
「あの先生凄く良くて、みんな良かったと言ってるから、また呼んでね♪」
 
と伝えたら、
 
「そうなんですか・・・
もう二度と呼びません!」
 
と・・・」
 
また、昨日は昨日でfacebookの投稿で私の友人が、
 
「キャリア若いインストラクターに、かなーーーーり格下に見られてるな?と思った。」
 
と言う投稿を読んだ。
 
別に、キャリアがあるから「上げ奉れ!」とも「尊敬しろ!」とも言わないし、言う気もない。
 
ただ、同じフィールドで頑張ってる仲間でしょ!
 
何故、上やら下やら、競ったり、勝ったり、負けたりしなきゃならんの?
 
言ってもフィットネスクラブのお客様って、たかだか人口の3%。
その3%で奪い合ったり、言い争ったり、何の意味がある?
 
かと思えば、先日東京に行った際に話をしたインストラクター!
 
好きなレッスンを「ダンスエアロ」と言ってたので、
 
「何故、ダンスエアロなの?」
 
と聞くと、
 
「エアロビクスって初級・中級・上級ってあって、みんなが一緒に楽しめない。
 
でも、ダンスエアロだとインストラクターの腕次第で、ベテランも初心者も楽しめるプログラムを作れる。
 
肥塚さんがやっておられた「一世風靡」のレッスンって、私からしたら「ダンスエアロ」ですよ♪
 
簡単な動きで、みんなが曲に合わせてダンスを楽しめたら良いんではないですか?」
 
なるほど、納得した♪
 
その彼は3%を見ていない。
 
外の97%をいかに掴むかを考えて「ダンスエアロ」をチョイスしただけ。
 
逆に私の方が「エアロビクス」を固く考えていて、
 
「エアロビクスってこう言う物だ!」
 
と決めつけていたのではないのか?
 
そう感じた。
 
私が飛び込んだビジネスの世界。
 
確かに色々な人がいて、競う事を「良し」としてる人もいるように思う。
 
でも、私が尊敬する方々は、みんな、
 
「これからは「競争」ではなく「共創」の時代だよ♪
 
時には譲ってあげたら良いんだよ!
 
相手の物を奪うより、その方がみんなが気持ち良くなれるよね♪
 
それで杯が大きくなったら皆が潤う♪」
 
フィットネスインストラクターって、私は大好きだ!
 
みんな将来も明るく、楽しく、過ごせるようになって欲しい♪
 
インストラクターって、
 
「人を笑顔にするのが好きな人種だよね?」
 
なら、何故同業者も笑顔になれるように考えないの?
 
いがみ合ったり、争ったって良い未来がやって来るとは思えない。
 
人は争う事の醜さを知ってる。
 
争う事のデメリットをよく理解してる。
 
なのに、なぜ争う選択をする?
 
それって、みんなが不幸になるのではないのか?
 
仲間、家族、友人、お客様・・・
 
皆の事を一生懸命考え、みんなを笑顔にする事の方が素敵な未来がやって来るように思いますが。。。
 
いかが?(^^)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
●8/31(金) インストラクターのしゃべり場(FANC関西)
 担当: 安田 由香里
 https://www.facebook.com/events/627373580995832/ 
 
●9/2(日) FANC関西『フィットネスロード14』(FANC関西)
 講師: 米澤 卓郎 プレゼンター: 吉村 はる美亀崎 一郎
 https://www.facebook.com/events/1570667129906713/ 
 
●9/9(日) リフレッシュエクササイズ 【KAZE】無料体験会(FANC関東)
 指導: 上田 浩之
 https://www.facebook.com/events/427545897736860/ 
 
●9/9(日) インストラクターの能力を活かした「仕事の作り方」 東京版(FANC関東)
 講師:肥塚昌幸
 https://www.facebook.com/events/309094526512407/ 
 
(敬称略)
2018-08-22 | Posted in 想いNo Comments » 

 

この看板・・・好き♪

IMG_0994

この看板・・・好き♪

2018-08-08 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

スポーツ婚活インストラクター養成講座 第1期生

38635105_2107339232854926_3776149119387566080_n

《昨日は、こちらで、この方々と♪》

 

昨日、大阪国際大学で開催された、

 

『スポーツ婚活インストラクター養成講座』

 

を受講し、無事認定されました♪

 

38600373_206657100193991_5000824267491770368_n

 

朝の講義で、

「生涯未婚率」

(50歳時点で1度も結婚した事のない人)

 

が30年前は男女共に5%を切っていたのが、現在は男性で24%・女性で14%とうなぎ上り!

と言う現実を教えて頂きました。

 

もちろん世の中には「結婚したくない!」と言う人も増えているのも事実。

しかし、実際に未婚者に「未婚でいる理由」を聞くと、ダントツトップが、

 

「出会いがないから」

 

このスポーツ婚活を研究して来られた高見教授は仰います。

 

「スポーツ婚活の推進は社会貢献!!」

 

なのだと。

38446648_1765931140190719_5483252732393422848_o

 

元々は文部科学省がスポーツ推進の理由で掲げた「スポーツ婚活」

しかし、今では「少子化対策」として厚生労働省が力を入れ、国も莫大な予算を組み始めています。

 

国だけではないです。

地方によっては「未婚」は、その市町村の存続にもかかわる大きな問題。

 

私達が学んだのは、ただ、パーティーをして盛り上げる事だけではありません。

 

男性と女性を楽しませながら仲良くさせる。。。

言わば、人間関係を短時間に築き上げるコミュニケーションテクニックの構築。

38461424_1765931476857352_4929083723644665856_o

この技術は、今後「婚活」に限らず、社会に拡がるコミュニケーション不足によって起こる様々な問題の解決策になるのかも知れません。

 

楽しく学び、取得出来た「スポーツ婚活認定インストラクター」の称号!

38676795_1765931526857347_947350406881607680_o

 

取得した私達が考える以上に、今後最も世の中に必要とされる技術なのかも知れない。

 

そして、インストラクターが本来持っている、

 

・人の笑顔の為に働きたい!

・多くの人の前でも物怖じしない!

・多くの人の集団をコントロールできる技術!

 

そう言うノウハウを最も発揮出来る、フィットネスとは違う分野での活躍の場だと私は感じています。

 

次回の養成講座(第2期)の日程は未定です。

 

でも、開催される際は受講をお勧めします!

38474488_1765931693523997_8602397436041756672_o

 

インストラクターが笑顔の為に働ける社会貢献の場をFANCが提供いたします♪

2018-08-06 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

《戻りたくなる場所・・・♪》

IMG_0866

《戻りたくなる場所・・・♪》

 

先日、宿泊したホテルのロビーからの写真です♪

 

今や東京スカイツリーもある中で、

でも、何故か東京タワーに憧れがある。

 

私の歳だからだろうか?

「東京タワー」に何か思い入れみたいな物を感じる。

IMG_0847

ここ最近、何度も来てる「東京」

「花の都の東京」

と子供時代感じていた物は今はない。

 

でも、東京に憧れ、

その象徴でもある「東京タワー」にはいまだに魅せられる♪

 

そして、このホテルのロビーから見える東京タワーに魅せられた。。。♪

IMG_0865

決して、タワーが無茶苦茶近い距離にある訳ではない。

実際、窓に近付くと東京タワーは遠くに見える。

 

なのに、一定の距離を開けるとすぐ目の前にあるように錯覚する♪

 

最初にこのホテルに泊まった時、この光景を目の当たりにして魅せられた・・・

「また来たい!」と思った。

 

そして「ここに来る為にまた頑張ろう!」とさえ思った♪

 

行きたくなる場所・・・

 

ではなく、

 

戻って来たいと感じられる場所。

 

単純に、ここのホテルのロビーで、また東京タワーを眺めていたい・・・

 

私のお気に入りの場所♪

2018-08-04 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

運動指導者と美味しい料理の写真♪

IMG_0316

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。 


《運動指導者と美味しい料理の写真♪》

 

最近、また辛口な肥塚です♪

 

今から書く事は、私も教えられた、気付かされたこと。

なので、まぁ、反面教師として捉えて頂ければ・・・

 

「いいね!」が欲しい人が良く口にするのが「写真を添える」こと。

文章が苦手でも写真で「いいね!」をある一定の数を得られるので写真の影響力はあるのは確か。

(だから、インスタに走る人も多いのでしょうね。)

 

問題は「どんな写真を載せるか?」

で、多いのが、

 

・ペットの写真

・子供の写真

・花の写真

・美味しい料理の写真

などなど。。。

 

この辺が定番かな?

 

実際、上の写真は載せるだけで、文章を読まなくても自然と「いいね!」を押したくなっちゃうから確かに「いいね!」は増える。

 

ただ、運動指導者が気を付けないといけないのは、

 

「美味しい料理の写真」

 

確かに「いいね!」は増えるだろうけど、

「それで良いの?」

と思う。

 

これが身体が出来ていて、

締まった体の写真も同時に載せていて、美味しい料理とお酒の写真を載せていれば、見る人は、

 

「あれだけ食べても運動すればあんな身体になれるんだ!」

 

と言う風に見られる訳。

それがパーソナルトレーナーなら、宣伝効果抜群でしょう。

自分が広告塔なんだから。

 

でも、自分の身体に自信がない物が食べ物の写真を頻繁に上げるのはどうだろうか?

 

facebookは不特定多数の人が見てる。

もしかしたら、今のお客様。

将来お客様として迎え入れたい人も見てるかも知れない。

 

「いいね!」の数はあくまで「いいね!」の数でしかない。

この数が、自分の仕事に繋げられる「いいね!」ならば良い。

でも、見る人によれば、

 

「だから、その身体?」

 

と捉えられるかも知れない。

 

もちろん痩せれば良いだけの話だが。。。(^_^;)

 

大事な事は、

 

『ただ「いいね!」を増やせばよいと言う訳ではない。』

 

と言う事。

 

その「いいね!」の数が、自分の仕事に何かしら繋がっていればベスト。

少なくとも自分の仕事に悪影響を与える投稿はしない。

 

が大前提。

 

自分のお客様は誰で、

自分のお客様に対してfacebookはどう見られたいのか?

逆にどう見られたくはないのか?

 

少なくとも、この辺ぐらいは考えた投稿が大事だと思う。

 

facebookは、上手く使えば凄く効果的な宣伝媒体だが、

間違って使ってしまうと、自分のイメージを落としかねない。

 

わたし?

 

『辛口な事ばかり書いてる「雷おやじ」』

 

て感じですかね?(^_^;)

 

※ 念の為!

料理を載せてはいけないと言う事ではありません。

たまに載せる事までとやかく言うつもりはありません♪

「頻繁に載せるのはどうかな?」

と思っただけです♪


★肥塚のインタビュー動画 「FANC’s GR」★

第6回 野竹厚 さん (GOTCHA! WELLNESS 代表)

第5回 西原亜紀子 さん

第4回 風祭耕太 さん (ラヂオきしわだ:パーソナリティー)

第3回 田澤修平 さん

第2回 米澤卓郎 さん

第1回 安田由香里 さん


★私の想いを伝える動画★

3: フィットネスクラブと私達は今後どう付き合って行くべきか?

2: エアロビクスとプレコリオは何が違うのか?

1: エアロビクスは今後なくなってしまうのか?


★肥塚流 中級向けエアロコリオ♪★

4: 肥塚流 中級向けエアロコリオ⑤

3: 肥塚流 中級向けエアロコリオ④

2: 肥塚流 中級向けエアロコリオ③

1: 肥塚流 中級向けエアロコリオ②


★ エアロの遊び ★

7: エアロの遊び♪ ⑦

6: エアロの遊び♪ ⑥

5: エアロの遊び♪ ⑤

4: エアロの遊び♪ ④

3: エアロの遊び♪ ③

2: エアロの遊び♪ ②

1: エアロの遊び♪ ①

2018-08-03 | Posted in 想いNo Comments »