想い

インストラクターの存在価値を考えた事ありますか?

 

 

32675152_2121514671466772_6436377572480647168_n

最近「スポーツ婚活」の話題を多く発信してる私ですが、

するとよく、

 

「なぜ?

インストラクターが婚活?」

 

と言う言葉を頂く事があります。

実際、私も当初話を頂いた時にそう思ったのですから、当然ですよね(;^_^A

 

でも、ちょっと考えて欲しいのです。

「インストラクターって何の為にやってるのか?」

てことを。。。

 

フィットネスインストラクターだから運動を教えるのは当たり前だと思うんです。

でも、それ以前に私達が目指してる事って・・・、

これではないでしょうか?

「目の前にいる人を笑顔にさせたい!」

と♪

 

そう考えた時「笑顔」になって貰う事が目的なら別に「運動」に限る必要はないのではないか?

 

目の前にいる人が喜ぶ事。

目の前の人が困ってる事。

 

それに応えて上げれる事、手助けしてあげる事、

が出来ればそれで良いのではないのか?

それが私達の仕事であり、役割であるのなら、

 

「自分が何をしてあげれるか?」

 

を考え、出来る事をしてあげればそれで良いのではないのか?

 

私達が何気に、普段何気に出来る事。

・人の前に立てる事。

・人の前で話が出来る事。

・一人一人の表情を確認し、相手の感情に察知してあげれる事。

・多くの人を楽しませてあげる事。

など。。。

それがインストラクターの多くが当たり前に出来る事…。

 

スポーツ婚活との出会いは、

まさに上にあげた事がきっかけでした。

 

スポーツ婚活を研究されてる教授が

「これを事業化したい!」

と言う問い合わせが来たのがきっかけでした。

 

そして、それを事業化させる為に一番必要だったのは

「人材」

それも上に書いたような事が出来ると言う条件だったのです。

 

それが「婚活」「インストラクター」とが結びついた理由でした。

 

結婚したくても出会いのない人が多くいる。

その人達に「出会い」と言うきっかけを作る事が出来る!

その人達を笑顔にする事が出来る!

その人達の人生を変えてあげる事が出来る!

それを私達が出来る可能性があるのならやってもよいのではないのか?

 

「インストラクターだから「運動」を教えなくてはいけない。」

ではなく、

「インストラクターの能力を活かし、更に多くの人を笑顔に出来る。」

私達の技術が活かせるのなら、固く考えず、柔軟に考えると言う選択もアリなのではないですか?

 

それがインストラクターの「存在価値」であるのなら。

 

今度の日曜日(9月30日)に「スポーツ婚活」体験会が開催されます。

これは、実際に「婚活」をするのではないので、結婚されてる方も参加して良いんですよ♪

 

どんなことをやるのか?

 

「スポーツ婚活」の楽しさを実際に感じて欲しいのが狙いです。

参加費100円(保険代)なので気楽に参加してみて下さい。

 

まだ、申し込みは出来るそうですよ♪

申し込みはこちら!

⇒ https://www.facebook.com/events/285769885338184/

 

では日曜日にお会いしましょう!

2018-09-24 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment