想い

《呟き…》災害時にインストラクターが取るべき対応とは?

42709087_1837270236361495_6030851738259423232_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。 


《呟き…》

災害時にインストラクターが取るべき対応とは?

 
今年は本当に関西は災害が多い。
 
春先に起きた地震から始まり、豪雨、台風21号、
そして、今向かって来てる台風24号・・・
これも規模がでかそうだから要注意ですね。
 
 
で、こう言う自然災害の時に必ず出るのが、
 
「フィットネスクラブは開けるのか?
 
スタジオレッスンは開催するのか?」
 
と言う話。
 
 
これが自分が主催してるイベントやサークルとなると、
自分の事以上にお客様の事を考えて、早々に中止するべきだと思うんです。
 
 
確かに、
 
既に申し込みが多数来てるとか、
 
準備に相当な時間を要したからとか、
 
既に会場をおさえてるとか、
 
色々事情があるのは分かります。
でも、一番大事なのはお客様の事。
 
 
今回も前回同様に、ほぼどこの電車もSTOPする可能性が出ている。
 
なら尚更、
 
インストラクターなら、自分のレッスン時間内だけでなく、
そこまでの移動の事も含め、お客様の安全を最優先にするべきだと思うのです。
 
ただ、問題なのは、ことフィットネスクラブでのレッスンの場合。。。、
 
レッスンを開催するか否かの権限はインストラクターにはありません。
 
数年前の私なら、
 
「どんな状況下であろうと、どんな事をしてでもフィットネスクラブに向かうの事がインストラクターの使命だ!」
 
とまで考えていました。(^_^;)
 
 
でも、今はどちらか言うとクールに考えます。
 
 
「危険なら、自分の身を最優先に考えるべきだ!」
 
 
と。。。
 
 
もし、危険を承知でクラブに行って、万が一大きな怪我をした場合。
 
全て自己責任なんです。
 
 
クラブが、移動中のインストラクターのケガの保障、レッスンを休んだ場合の給与保障なんかしてくれる訳もありません。
 
それどころか、
多くのインストラクターは、数クラブ掛け持ちだと思いますが、
 
もし自分が大怪我をして数日レッスンを休まなくては行けなくなった場合、
 
その向かったクラブだけでなく、その後の他のクラブにまで迷惑をかけてしまうのです。
 
そこまでの責任を背負ってまで、
危険を承知でクラブに向かう必要があるのか?
 
 
『自分の身は自分で守る』
 
 
特に個人事業主ならば当然のこと。
 
ならば、危険と感じたのであれば、
クラブに何を言われようと、自分の身を最優先に考え『行かない!』と言う選択肢を選ぶのも大切なことではないか?
 
私はそう考えます。
 
 
また、その選択肢を選ぶことによって、
 
・クラブからペナルティーを食らった。
 
・帰りの電車が動いておらず、足止めを食らった。
 
・その後、レッスンをクビになった。
 
などの被害にあった人も実際にいると聞きました。
 
でも、そう言うクラブには堂々と抗議すれば良いし、
例えクビになるのなら、逆にこちらから願い下げてはいかがでしょうか?
 
何故なら、フィットネスクラブは、健康を伝えるところ。
 
しいては命の大切さを伝える所でもあります。
 
 
お客様であれ、社員であれ、契約インストラクターであれ、
「人の命」を軽んじるフィットネスクラブが、
「健康の大切さ」を伝えれる訳がないのだから。
 
 
なんでも関西の東急スポーツオアシスは早々に明日の関西の施設は休館すると連絡があったそうです。
 
他のクラブもこうあって欲しいと願います。
 
(まぁ、クラブによって事情も違うのでしょうけどね…)
2018-09-29 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment