2018-12-20

《想い・・・》「ネットの喧嘩!」

IMG_2584

日本最大の運動指導者のコミュニティ「FANC」代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。 


《想い・・・》

「ネットの喧嘩!」

年末ですね。。。
 
「年末だな~」
 
と感じる時って、皆さんどんな時ですか?
 
私も色々と感じるタイミングってあるんですが。。。
その一つが、
 
「酔っ払いが街に増えたなぁ~」
 
と感じた時♪
 
 
忘年会花盛り、まぁ、酔うのは良いんですよ♪
「自分を見失わないで欲しい。。。」
とは思いますが、まぁ、これも100歩譲って良しとしましょう。
 
 
一番厄介なのは酔っ払い同士の喧嘩。
 
お互いは感情をぶつけ合ってスッキリするんですかね?
(たいがい後で後悔すると思うのですが。。。(^_^;))
 
ただ、その怒鳴り声を聞かされてる周りの事も考えて欲しいな。。。と。
 
まぁ、喧嘩になってる時点で周りは見えてないでしょうけどね。
 
私は正直、怒鳴り合ってる声を聞かされる事すらイヤ!
 
たいてい遠くに離れるか、移動が出来ない場合はイヤホンをつけて音楽を聴くようにして声を遮断してます♪
 
たぶん、これって私だけじゃないと思うんですけどね。
 
下手に巻き込まれるのも嫌だし。
 
 
でも、これってネット上でも見かけませんか?
 
誰かが自分の意見を書く。
    ↓
その意見を読んだ人が反論を書く。
    ↓
反論を書かれた事で、感情的になり更に反論を・・・
それも感情的なので言葉も汚くなってる。
    ↓
返された人も、感情的な汚い言葉で返されたので、
こちらも言い負かそうと更に感情的になり。。。
 
 
あとは、予想通り汚いヤジ合戦。
 
まぁ、良いんですけどね。(^_^;)
 
ただ、その汚いヤジを読まされてる人の気持ち考えた事あるのかな…って?
(読まなきゃ良いだけなんですが(^_^;))
 
 
でもね。。。
 
そのヤジ合戦を繰り広げてる人が、
 
普段どれだけ良いこと書いていても、
 
普段どれだけ良い言葉を選んで使っていても、
 
そのヤジ合戦を繰り広げた時点で今までの良いイメージは地に落ちるんですよね。。。
 
 
分かるんですよ。
 
私も自分の意見をよく書いてる方なので、自分の意見に反論される時の腹立たしさは!
 
自分の意見を文章にして書いてる人は、自分の想いをそのまま書いてますからね。
 
それに反論されると、自分を否定されたみたいで「カッ!」となる気持ちも。。。
 
 
でもね、それで感情的に言い合いになったら相手と同じ土俵のやり合いになっちゃうんですよ。
 
 
例えば、その反論が稚拙な内容だったとして、
同じ文章で反論した時点で、その人と同レベルに見られてしまうんです。
 
 
「反論をするな!」
 
 
と言ってる訳ではありませんよ。
 
反論と言うより討論にしてしまうんです。
 
相手が嫌な所を突いて来ても、冷静に丁寧に返す事。
 
こちらが丁寧な対応をしていたら、相手は感情的になり難い。
 
逆に、こちらが常に丁寧に返してるのに、
 
相手が感情的に書けば書くほど、それを読んでる人はその人を応援しようとは思わなくなって行きます。
 
 
また、
「相手の言い分や反論が上回ってるなぁ」
と感じた時は?
 
 
簡単です。
 
素直に謝りましょう♪
 
そして、
 
「良い勉強させて頂きました。」
 
と相手を褒めてあげましょう♪
 
相手も褒められて嫌な気はしませんよ♪
 
そして、おそらく二人の株が上がると思いますよ♪
 
 
「言い負かされるのが嫌だ!」
 
 
と言う気持ちは分かりますが。。。
 
ネット上で、言い合いをして勝ったところで何になります?
 
勝ち負けなんてどうでも良いんですよ。
 
 
また、お互いの言い分が考え方の違いで平行線だと感じたら。
 
 
「色々な意見はあって良いと思いますよ♪」
 
 
と相手の意見も素直に認めてあげること。
 
これも勝ち、負けではないんです。
 
考え方が違うんだから良いじゃないですか?
 
だから、相手を貶めるのではなく、相手を立ててあげること。
 
それで良いとおもうんです♪
 
 
私も・・・実はネットの世界は長いんです♪
 
色々失敗もしましたし、色々な部分も見て来ました。
 
昔(今でも?)掲示板と言う物が全盛期な時期があって、
 
みんなが匿名で汚い言葉でやり合ってる中、
 
私は自分の名前を明かして正々堂々とやり合って来ました。
 
そんな中からしたらfacebookのように実名を挙げて反論が来るのは怖くないんですよ♪
(最悪の場合、ブロックすれば良いだけの事ですからね♪)
 
 
「どっちが勝った、どっちの言い分が上だった。」
 
 
どうでも良いんじゃないですかね?
 
下手な喧嘩をした時点で、どっちも負けだと思いますから♪
 
 
『みんなちがって、みんないい。』
 
 
金子みすず さんの詩です。
 
それで良いと思いませんか♪
2018-12-20 | Posted in 想いNo Comments »