想い, 日常の風景

《2018年最後のレッスン♪》「私の想い・・・それから!」

IMG_3068

《2018年最後のレッスン♪》
「私の想い・・・それから!」

 

今年のレッスン全てのレッスンを無事に終える事が出来ました♪

そして、今年最後のレッスンでは写真の物を参加者一人一人に配らせて頂きました♪
(クラブの許可は頂いています。)

これは「最後のレッスンだから」と言う訳ではなく、

このクラブにだけ、毎年させて頂いてる恒例行事みたいなものです♪
このクラブがオープンしたのはもう何年前だろうか?
15年近く経ってると思います。

そのオープンの時から、この曜日のこの時間をずっと担当させて頂き、未だにそのクラスを担当させて頂いています♪
時には減ったり、でもしばらくして増えたり・・・

波はあるし、人数も20人平均とビックリするぐらい集客してる訳ではありません。
でも、変わらずに来てくれてる人がいる。
楽しみにしてくれてる人がいる。
いつも笑って参加してくれてる人がいる。
昔、一度だけ若いスタジオ担当のスタッフに、

「マンネリになるので先生に移動して貰おうと考えています!」

と言われた事がありました・・・

私としたら珍しく猛反対しました。

クラブ側の論理からしたらマンネリかも知れない。

もしかしたら、私が変わる事で更に集客が出来るのかも知れない。

でも、今、来て頂いてる人の気持ちを無視して良いのだろうか?
そのスタッフには申し訳ない事をしましたが、

「やはり、あの時にこのクラスを変えるべきではなかった・・・」

と今でも思っています。
「その曜日に行けば、いつものインストラクターがいてくれてる。」

「その場所に行けば、いつものインストラクターが笑顔で迎えてくれる。」
そう言う安心出来る時間と場所があっても良いと思うんですよね。。。

特に年配の方々は変化よりも「安心出来る場所」を欲してる筈だから。
「そう思うなら、そう言う場所をサークルで作れば良い!

それこそクラブに頼るな!」
と言う意見が出るかも知れません。

でも、クラブにはクラブだからこそ出来る事もあるとも思っています。

勝手な考えかも知れませんが、可能であれば。。。
このクラスは、このクラスだけは、安心して居られる場所。

「間違っても笑ってれば許してくれる場所」

にしてあげたいと私は思っています。
毎レッスン気付きを頂き、毎レッスン考えさせてくれる。

そう言う場を提供頂いてる、契約させて頂いてるフィットネスクラブには感謝しています。

だって、50歳を超えたピークをとっくに超えたインストラクターが現役でレッスンさせて頂いてるのだから・・・。(^_^;)
「いい加減引退して下さい!

若手に活躍の場所を譲ってあげて下さい!」
と言う意見があるのも知っています。

若手の方が活躍する場所を奪う気はありません。

だから、本数は邪魔にならない様に減らして行ってるつもりです。
(とは言え、12本/週やってるんですが。。。)
若いから出来る事、経験を積んだから出来る事、

色々な物が混ざり合ってフィットネスの魅力が増えれば良いと思いませんか?

これからは競争ではなく、協創(共創)の時代だと思うから♪
・来て頂いたお客様に感謝!
・場所を提供してくれたフィットネスクラブに感謝!
・私達の活動する場所を蔭乍ら支えて下さったスタッフの方達に感謝!
・一緒に切磋琢磨してくれた同業のインストラクターに感謝!
感謝の気持ちを忘れず、来年も同じスタンスで進んで行きたいと思います。

「身体が動かなくなるまで現役インストラクターであること!」

これを生涯の目標としてこれからも突き進むつもりです♪
皆様、今年もお世話になりました!
本当にありがとうございました!

また、来年!

P.S.FANCとしての活動は年末年始関係なく動き続けます♪

2018-12-31 | Posted in 想い, 日常の風景No Comments » 
Comment





Comment