2018-12

~大阪1期【コース】教える仕事のスペシャリストに!~ 「教える仕事の強み」実践講座

48378141_213047972939689_3488043932942598144_n

~大阪1期【コース】教える仕事のスペシャリストに!~
「教える仕事の強み」実践講座

同じようにちゃんと教えていても、

Aさんにはうまく伝わるのに
Bさんには全然伝わらない…

そんなことはありませんか?

真面目で誠実な講師は

「自分の知識や技術が足りないんだ」

と反省するかもしれませんし

傲慢な講師は

「これだけ教えてるのに分からないなんて!」

とBさんのせいにしたりするかもしれません。

これって、一見すると前者が正しく後者が間違った態度のように見えますが、実はどちらも間違っていたりするんです。

大切な事は相手のタイプを理解する事。

人は大きく分けて4つのタイプに分けられます、

「どのタイプはどう説明すると理解出来るか?」

が理解出来るとコミュニケーションがスムーズに運びます。

『人と関わるお仕事の方にはかなり貴重な内容です!』

~こんな方におススメ!~

・最上級の良い講師になりたい方 
・自分のメニューの精度を上げたい方 
・自分の強みや特性を生かしたい方 
・講師、先生、インストラクター 
・コンサルやセッションを行なう人 
・チームリーダー、上司、先輩、お母さん

~この講座を受講して得られるメリット♪~

・あなたの教える「強み」が分かります。 
・「強み」を生かす教え方・伝え方が分かります。 
・受講生の「個性」に合わせた成果への導き方が分かります。 
・ちゃんと伝わってるかしら…というモヤモヤや、 
・なんで伝わらないの~というイライラの、原因と対処法が分かります。

この講座については大阪初の開講になります。

関東在住の西村由美さんをお呼びしての大阪初開催です!

この機会をお見逃しなく!

講義内容についてもっと詳しくお知りになりたい方は!

西村由美さんのブログより♪
(こちらは東京3期コースのご案内です♪)
⇒ https://ameblo.jp/ariku-pilates/entry-12391618785.html?fbclid=IwAR3NJN9HVS62vnUxbgQMUTiNBUUhXmfarWZm6pxLUW2XNO5_J_R_D7b8E8U

~ 詳細 ~

「教える仕事の強み」実践講座(6時間×2日間)

日時:
1日目- 2019年3月30日(日)11:00~18:00
2日目- 2019年4月27日(日)11:00~18:00

場所:  大阪市内
料金:  50,000円(税込) ※分割可 (要相談)
定員: 6名

お申込み:
下記フォームよりお申込みください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/7415dfad37341

 

 

《想い・・・》「ネットの喧嘩!」

IMG_2584

日本最大の運動指導者のコミュニティ「FANC」代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。 


《想い・・・》

「ネットの喧嘩!」

年末ですね。。。
 
「年末だな~」
 
と感じる時って、皆さんどんな時ですか?
 
私も色々と感じるタイミングってあるんですが。。。
その一つが、
 
「酔っ払いが街に増えたなぁ~」
 
と感じた時♪
 
 
忘年会花盛り、まぁ、酔うのは良いんですよ♪
「自分を見失わないで欲しい。。。」
とは思いますが、まぁ、これも100歩譲って良しとしましょう。
 
 
一番厄介なのは酔っ払い同士の喧嘩。
 
お互いは感情をぶつけ合ってスッキリするんですかね?
(たいがい後で後悔すると思うのですが。。。(^_^;))
 
ただ、その怒鳴り声を聞かされてる周りの事も考えて欲しいな。。。と。
 
まぁ、喧嘩になってる時点で周りは見えてないでしょうけどね。
 
私は正直、怒鳴り合ってる声を聞かされる事すらイヤ!
 
たいてい遠くに離れるか、移動が出来ない場合はイヤホンをつけて音楽を聴くようにして声を遮断してます♪
 
たぶん、これって私だけじゃないと思うんですけどね。
 
下手に巻き込まれるのも嫌だし。
 
 
でも、これってネット上でも見かけませんか?
 
誰かが自分の意見を書く。
    ↓
その意見を読んだ人が反論を書く。
    ↓
反論を書かれた事で、感情的になり更に反論を・・・
それも感情的なので言葉も汚くなってる。
    ↓
返された人も、感情的な汚い言葉で返されたので、
こちらも言い負かそうと更に感情的になり。。。
 
 
あとは、予想通り汚いヤジ合戦。
 
まぁ、良いんですけどね。(^_^;)
 
ただ、その汚いヤジを読まされてる人の気持ち考えた事あるのかな…って?
(読まなきゃ良いだけなんですが(^_^;))
 
 
でもね。。。
 
そのヤジ合戦を繰り広げてる人が、
 
普段どれだけ良いこと書いていても、
 
普段どれだけ良い言葉を選んで使っていても、
 
そのヤジ合戦を繰り広げた時点で今までの良いイメージは地に落ちるんですよね。。。
 
 
分かるんですよ。
 
私も自分の意見をよく書いてる方なので、自分の意見に反論される時の腹立たしさは!
 
自分の意見を文章にして書いてる人は、自分の想いをそのまま書いてますからね。
 
それに反論されると、自分を否定されたみたいで「カッ!」となる気持ちも。。。
 
 
でもね、それで感情的に言い合いになったら相手と同じ土俵のやり合いになっちゃうんですよ。
 
 
例えば、その反論が稚拙な内容だったとして、
同じ文章で反論した時点で、その人と同レベルに見られてしまうんです。
 
 
「反論をするな!」
 
 
と言ってる訳ではありませんよ。
 
反論と言うより討論にしてしまうんです。
 
相手が嫌な所を突いて来ても、冷静に丁寧に返す事。
 
こちらが丁寧な対応をしていたら、相手は感情的になり難い。
 
逆に、こちらが常に丁寧に返してるのに、
 
相手が感情的に書けば書くほど、それを読んでる人はその人を応援しようとは思わなくなって行きます。
 
 
また、
「相手の言い分や反論が上回ってるなぁ」
と感じた時は?
 
 
簡単です。
 
素直に謝りましょう♪
 
そして、
 
「良い勉強させて頂きました。」
 
と相手を褒めてあげましょう♪
 
相手も褒められて嫌な気はしませんよ♪
 
そして、おそらく二人の株が上がると思いますよ♪
 
 
「言い負かされるのが嫌だ!」
 
 
と言う気持ちは分かりますが。。。
 
ネット上で、言い合いをして勝ったところで何になります?
 
勝ち負けなんてどうでも良いんですよ。
 
 
また、お互いの言い分が考え方の違いで平行線だと感じたら。
 
 
「色々な意見はあって良いと思いますよ♪」
 
 
と相手の意見も素直に認めてあげること。
 
これも勝ち、負けではないんです。
 
考え方が違うんだから良いじゃないですか?
 
だから、相手を貶めるのではなく、相手を立ててあげること。
 
それで良いとおもうんです♪
 
 
私も・・・実はネットの世界は長いんです♪
 
色々失敗もしましたし、色々な部分も見て来ました。
 
昔(今でも?)掲示板と言う物が全盛期な時期があって、
 
みんなが匿名で汚い言葉でやり合ってる中、
 
私は自分の名前を明かして正々堂々とやり合って来ました。
 
そんな中からしたらfacebookのように実名を挙げて反論が来るのは怖くないんですよ♪
(最悪の場合、ブロックすれば良いだけの事ですからね♪)
 
 
「どっちが勝った、どっちの言い分が上だった。」
 
 
どうでも良いんじゃないですかね?
 
下手な喧嘩をした時点で、どっちも負けだと思いますから♪
 
 
『みんなちがって、みんないい。』
 
 
金子みすず さんの詩です。
 
それで良いと思いませんか♪
2018-12-20 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《今日は、こちらで打ち合わせ♪》某鍼灸院にて

48368689_514570375706024_982006863065251840_n

《今日は、こちらで打ち合わせ♪》

今日の夜は、天王寺にある某鍼灸院にて、
ある方をお招きして打ち合わせ♪

今日は、皆さんの許可を得ていないので、
顔にボカシを入れさせて頂いています♪
(ほぼ、誰か分かりますが(^O^))

今日は、来年早々からスタートする、
ある制度について、専門家の方をお招きしてお話させて頂きました。

色々と疑問はあったのですが、
今日でほぼスッキリした感じです。
そして、概ね私達が考えた通りの内容で、これで安心して進めて行けます♪

来年はFANCと協力者とで手を組み、
運動指導者に「安心」を提供致します♪

 

2018-12-19 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

《今日は、こちらに来ておりました♪》新大阪にてECサイトセミナー

688553AF-7DCD-447A-8039-6137B7283F26

《今日は、こちらに来ておりました♪》

今日は、新大阪に行き、

あるECサイトに関するセミナーに参加させて頂きました。

世の中には色々な仕組みがあり、

役に立つ物もあれば、

ほぼボッタクリ的な物もあります。

その辺を見分ける目も、

知識がないと判断がつかない。

だからと言って、

「怖いから…」

と言って何も手を出さないでいると、

世の中の流れに乗って行けないし、

後で後悔する事も。

話しを聞き、

考え、知識のある人に相談し、

後は自分の判断でやってみる。

フィットネスの世界の人は、

結構な割合いでネット関連に無知な人が多い。

だからこそ、先人を切ってやり始める人も必要になってくる。

やってみないと分からない事もありますしね。

とは言え、

まずは良く考えてみる事にしますが(^◇^;)

さて、次のミーティング先に向かってます!^_^

2018-12-18 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

《想い・・・》「結果にコミットしないの真意」

14721724_907351642731408_75000388644980871_n

日本最大の運動指導者のコミュニティ「FANC」代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。 


《想い・・・》

「結果にコミットしないの真意」

 

おはようございます♪

運動指導者の活躍の場を提案する。

FANC代表の肥塚です♪

 

 

「結果にコミットする」

 

もう、多くの人はご存知ですよね。

 

RIZAPの謳い文句です。

 

ライザップに関しては、ライザップが世に出だした時に、

一部で一斉に批判が出ていたようでしたが、私はライザップに関しては否定も批判もしなかったです。

 

実際、ライザップが世に出たおかげで、フィットネスの世界も恩恵に与った事が多かったのではないでしょうか♪

 

 

ただ、私はこの言葉「結果にコミットする」と言う言葉は正直好きではありませんでした。

 

では、まず「コミット」ってどう言う意味なのでしょうか?

 

ググってみたところ、

 

「コミット」は「責任を伴う約束」「目標に対し積極的に関わる」とあります。

 

つまり、「結果にコミットする」とは、「結果に責任を持ちます」になります。

 

 

つまり「ダイエット」と言うターゲットに絞れば結果・・・

つまり「数値」として見え易い物を「結果」にした方が見え易く、分かり易くなります。

だから、企業としてのライザップの考え方は否定しません。

 

 

ただ、私は運動指導者として考えた時に、

 

「結果なんだろうか?」

 

と思う訳です。

 

 

もう多くの人が言ってますよね?

 

「ライザップで結果を出しても、その後リバウンドで余計に太った人がいる。。。」

 

とか、

 

「確かに痩せたけど、ストレスが溜まって体に良いとは思わなかった。。。」

 

とか。。。

 

 

運動指導者の考えは色々あって良いとは思います。

 

でも、大前提として大事な事は?

 

「健康」

 

ではないでしょうか?

 

ダイエットも極端な見た目とかを望んでるのを除けば、

「健康的に」が前提に付くのではないでしょうか?

 

 

だからと言って「結果」を出さなくても良いなんて私は一言も言ってません。

 

運動指導者として「健康」に対して結果を出すべきだとは思います。

 

でも、それは一定期間ではあってはいけない。

 

結果を出して、

 

「そのあとは知りません!」

 

で良いのかな?

 

と思うのです。

 

 

とは言え、企業が「健康にコミットする」とは書けないのは仕方がない事。

 

「健康にコミットする」 = 「健康に責任を持つ」

 

とは医者でも言えないでしょう。

 

 

だけど、運動指導者としては

 

ずっと、死ぬまで運動をし続けて貰う様に導くべきではないのか?

 

と思うのです。

 

 

「死ぬまで自分の足でトイレに行く」

 

人間の尊厳であると思っています。

 

目の前の結果ではなく、人生を豊かに過ごす為の結果。

 

そこには「継続」がまずは大事に思うのです。

 

 

「運動においては、結果にコミットするな!

継続にコミットしろ!」

 

と以前、書きましたが、

短文では全てを網羅出来ませんので、

私の個人的な想いを書かせて頂きました。

 

あくまで個人の意見ですから、色々な意見があっても良いかとは思いますが♪

2018-12-17 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《今日は、こちらで、この方々と♪》『ライブキッチン COOKA』

48356181_1428125910655515_3996343129056739328_n

《今日は、こちらで、この方々と♪》

今日は、ここ「あべのハルカス」の建物の19階にある
『ライブキッチン COOKA』
と言うレストランで大忘年会!

2018年も色々ありました。。。
(年々忙しさが増している。。。)

ただ、私一人の力では潰れていたであろう事もたくさんあります。
それを乗り越えて来れたのも、助けて、フォローして下さった皆様のお蔭♪

今日は、今年FANCに深く関わって下さった皆様をお誘いし、
「FANC大忘年会」
を開催させて頂きました!

48362311_1982995308457747_7398684404106657792_n

美味しいお酒(主にワイン)に美味しい料理♪
素敵なハルカスからの19階からの夜景♪
そして、気の合う仲間達♪

48383732_579120425846465_1957573036123095040_n

今年あったあれやこれや、
来年に向けてああだこうだ♪

ホンと、お酒が入っても仕事の事で話に花が咲く!

そんな中に居るのが居心地が良い♪

48383494_839450266386811_3015766146503671808_n
来年は、今まで撒いて来た花の種を更に育て、大輪の花を咲かせます!

来年のFANCに関わって下さい!

スポーツ婚活でも、FANCNESSタオルでも、4月以降に始まる亀崎さん、竹上さんとのプロジェクトでも、
何でも良いです!

関わって損はないですよ♪

想像以上の事が起こるのを間近でお見せしますから♪

2018-12-16 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

一言♪

1173B282-A99E-4AF0-944E-413A8C640011

2018-12-15 | Posted in 呟き・・・No Comments » 

 

(笑)

48337129_1439038746229359_51465961747775488_n

通り道

ふっと目に留まり

笑い止まらず♪

 

ウケた(^O^)

2018-12-14 | Posted in 未分類No Comments » 

 

《こんな物、頂きました♪》

48270313_2270747789624945_2383153163571036160_n

《こんな物、頂きました♪》

先日の大阪で開催された「フィットネスロード」のプレゼンターとして

『音楽とフィットネスの融合』と言うテーマで発表頂いた 山渡さんから、こんな素敵な物を頂きました♪

美味しかった!甘かった!

でも、それ以上に嬉しかったのは、同封されていたお手紙♪
私からお願いしたのに、

「たくさんの学びを得ることができました。」

と添えて下さって♪

音楽とフィットネスの融合の活動!

今後も頑張って欲しい!

音楽とフィットネスを繋げたいと考えてる方ほかに居ませんか?

山渡さんと一緒に話してみませんか?
近藤 知名美さん興味ないかな?(^O^)

2018-12-13 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

《想い・・・》「数字の力」

IMG_2653

 《想い・・・》
「数字の力」
 
おはようございます♪
運動指導者の活躍の場を提案する。
FANC代表の肥塚です♪
 
 
例えば。。。
 
 
「運動は大事なんです。
 
将来の事を考えて運動して下さい。
 
様々な病気やケガは生活習慣病が原因なんです。
 
だから運動をする事で防げるんですよ!
 
将来、介護に頼らないようにしたければ運動して下さい。」
 
 
と訴えかけるのと、
 
 48218171_323070701863845_3629098540208226304_n
 
「グラフは「介護が必要となった主な原因」を100000人にアンケートを取り円グラフで表したものです。
 
そのうち、
 
●脳血管疾患・心疾患・糖尿病などが30316人
●関節疾患12155人
●骨折・転倒9339人
 
など、実に半数以上の51870人もの方が生活習慣病が原因と思われるケガや病気で介護が必要になってるんです。
 
この生活習慣病を防ぐ方法の一つとして運動があります!
 
運動をする事で防げる可能性が高くなるんです!
 
将来、介護に頼らないようにしたければ運動して下さい。」
 
 
と数字を出して訴えかけたのと、どちらが説得力がありますか?
 
 
よくチラシなんかにも「数字」を出してる物が多いです。
 
それは数字で示した方が説得力が増すかだと言われてるんですね♪
 
よく色々な所で「エビデンス」と言う言葉を聞きませんか?
 
ググってみるとこんな意味があります。
 
 
「証拠、根拠、証明、検証結果。
 
たとえば医学においては、その治療法が選択されることの科学的根拠、臨床的な裏づけをいう。」
 
 
多くの人は「感覚」で「良い」と言われるより、
 
具体的な裏付けや数字がある事で信用し易いし、説得され易いんですね。
 
だからチラシとかを作る際は「数字」を載せる方が効果的なんですが。。。
 
 
「そんなデータなんか、どうやって出すの?」
 
 
と思ったことありませんか?
 
実は、私もそう思ってました。。。
 
「そんな数字なんて専門家の所に入る物で、素人が入手出来る物じゃないでしょ?」
 
と・・・(^_^;)
 
 
私は昨年、本を出版しようと考え色々と動いていた時期がありまして・・・。(^_^;)
 
残念ながら途中で頓挫してしまって出版にはこぎつけなかったんですが、
 
ただ、出版社の方々と知り合いになったり、
出版の為のノウハウなども得る事が出来たり、
 
まぁ、色々と学ぶ事が出来たので個人的には「挑戦して良かった」と思ってます♪
 
 
で、その際に教えて頂いたのが上の「数字の力」でした。
 
本を書こうとすると、やはり根拠やデータと言う物が必須になるんです。
 
「でも、そんな数字なんて何処から見付ければ良いんですか?」
 
と聞いたところ、
 
 
「数字なんてインターネットでいくらでも探す事が出来るよ!
 
企業のHPに行っても根拠を示す為にアンケートを取ったりしてるし、実際に実験してデータも示してる。
 
一番良いのは国の省庁のHPに行けばいくらでも載ってるよ。
 
色々なデータを探し出して自分なりに根拠にすれば良いんだよ。」
 
 
で、実際に探してみたら有るは有るは!
 
添付した円グラフや棒グラフは、探して来たデータをExcelに打ち込んでグラフ化した物です。
 
で、最初に出した「介護が必要となった主な原因」は「厚生労働省 統計情報・白書」から引っ張り出した本当の数字です。
 
コメント欄に、
「第13回中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)の概況」
「健康の状況」
と言うのを参考に載せておきますね♪
 
 
フィットネスクラブ内では、ここまでの根拠や数字と言う物を載せなくても人は集まるかも知れません。
 
何故ならクラブ内にいる方は基本運動が好きだから。
 
でも、クラブの外で人を集める場合は、こう言う数字を活かした方が人の目に留まり易かったりします♪
 
 
まぁ、どう活かすかは個人のセンスかも知れませんけどね♪
 
ご参考に!(^O^)
2018-12-12 | Posted in 想いNo Comments »