想い

《想い・・・》「代行を頼む際の自分ルール。」

49864390_541959479634877_4175156073721757696_n

《想い・・・》
「代行を頼む際の自分ルール。」

Facebookで多くのインストラクターの方々と繋がっていると色々な発信を目にする事があります。

感心する物やら、考えさせられる物、悲しくなる物、時には一緒に憤る物まで。

その中で考えさせられ、憤りを感じる物は、

インストラクターなら共通して感じる人が多い・・・

そう、「代行」です。。。
自分が休みたい時に、
人にお願いして、それを引き受けるかどうか?

ただ、それだけの事で、

何故、これだけ人それぞれ考えや対応が違うのか?

ホンと、読んでるだけで悲しくなる時もあります。
私の根本的な考えはこうです。
(あくまで私個人の考えではありますが。。。)

代行をお願いした。

代行を引き受けて貰った。

クラブに報告した。
このクラブに報告した時点で私は、そのレッスンは引き受けた人のレッスンに変わったと考えます。

だから、例えば、私がAさんから代行を頼まれた。

で、私がそのレッスンを「引き受けます。」と言った時点で、

その日のその1本のレッスンは、私のレッスンになるのです。

クラブに「代行は○○」と貼り出される訳ですからね!

お客様も、その日のインストラクターは私だと認識されますよね?
そこで、良くあるのが、

その引き受けた代行を何かしらの理由で遂行出来ない事態に陥った場合は?

それは、引き受けた私が代行を探すのが当然だと思うのです。

何故なら、自分は代行を引き受けた時点で既に自分のレッスンだからです。
たまに投稿で見かけるのは、
「代行をお願いしていたインストラクターさんから、

「出来なくなりました、申し訳ありません。」

との一言の連絡だけ・・・、で、また急遽代行を探さないと行けなくなりました。」
それっておかしくないですか?

「引き受けます」

と言ったんですよね?

引き受けると言った時点で責任を負う必要があると思うんです。

「出来なくなりました。」

ではなく、

「出来なくはなりましたが、私の方で代行を探しますので、そこは安心して下さい。」

と言うのが本当ではないですか?
逆に、自分が依頼していた場合を考えたら分かると思うんです。

何か、どしても休まなくては行けなくなり、代行を探していて、引き受けてくれる人が見付かった♪
「良かった♪」
と安心していたら、レッスン数日前に突然、

「出来なくなりました。」

は、ないと思いませんか?

腹が立ちませんか?

「引き受けると言ったんですよね?」

と思うんですよね。

もちろん、受けれなくなった理由が仕方ない事情の場合もあるとは思います。

そこは理解出来ない訳ではありません。
でも、その場合でも、依頼して来たインストラクターに「出来なくなりました」ではなく、

自分でインストラクターを探すなり、

自分でクラブに連絡してクラブの協力をお願いするなりの行動は少なくてもするべきかと。。。
で、もう一つ。

自分が代行を出していたけど、自分の予定が無くなった場合。
「その日代行を頼んでいましたけど、出来るようになりましたので私がします。」
と言うのも「どうか?」と思う訳です。

先程書いた私の考えでは、

「依頼して、引き受けて頂いた時点で、そのレッスンは引き受けて頂いた人のレッスン」

と言う考えなら、例え自分が出来るようになっても、そのレッスンはその人にお願いするべきかと。

何故なら、その方は代行を受けた時点で、

その日のその時間を空けて頂いてる訳です。

例え、その日に他の代行や、他の用事が出来ても、基本は断ってくれてる訳ですよね?

なのに、

「出来るようになったので私がやります。」

の一言で、その人のその時間は無駄になる訳ですよ。

中には、その1本のレッスンを受けていなければ、

2本の代行のレッスンを受ける事が出来たかも知れません。

その代行を失う損失を与える事になるんですよね?

出来るようになったからと言って「私がやります」で良いのでしょうか?
ただ、私の場合は、自分がレッスンを出来るようになった場合、

基本、その方に代行を依頼したままにします。

ただ、その人も「代行をしたくない」場合もありますよね?
「体調を崩してしまった。

ここ最近忙しくて出来たらゆっくりしたい。

でも、引き受けたのだから責任はある。」
そう言う事も考えて、一応、
「何かあれば対応出来るようになりましたので何かあれば連絡下さいね。」
と一言入れるようにはしています。

その一言を入れる事で、

もしかしたら、ぞの方の肉体的・精神的負担を減らす事が出来るかも知れませんから♪
ただ、こう言う事を書くと、
「本来はその人のレッスンでしょ?

お客様にとっては、本来のそのインストラクターがレッスンするべきで、

もし用事が無くなってレッスン出来るようになったのなら、

お客さんの為にも自分がするのが本当では?」
と言う意見を頂いた事もあります。
なら、自分がレッスンをすると言う考えでも良いと思います。

ただ、その代わり、代行をお願いしていたインストラクターにも、

その時間を空けて頂いた分のレッスンフィーをお支払いするべきだと思うのですがね♪
確かに「代行」には決まったルールはありません。

でも、だからこそお互いが気持ち良くレッスンが出来る状態にする必要があるのではないですかね。

まぁ、あくまで私の持論ですけど。(;^_^A

2019-01-14 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment