2019-02-17

《今日は、こちらに来ておりました♪》亀崎さんの「運動療法教室」

52011432_1490114237788476_2111397517462601728_o

《今日は、こちらに来ておりました♪》

今日は、朝の神戸でのレッスンを終え、
急いで茨木市駅の近くのスタジオに!
そこでは亀崎インストラクターの「運動療法教室」が開催されておりました!

「運動療法教室?」

と思われた方もおられるかも知れませんね♪
ここで指導されてる内容は、
私達が昨年から何度か訪問させて頂いてる「国立循環器病研究センター」で行われてる「心臓に疾患を持たれてる方」のリハビリテーションクラスと内容は全く一緒なんです。
心臓などに疾患を持たれ、入院された方に亀崎さんは病院で運動指導をされておられます。

でも、病院に入院しながらリハビリを受けられる期間はたったの数ヶ月。

期間が過ぎたら退院し、リハビリを受ける事が出来なくなります。
「せっかく運動習慣がついても、退院して運動する機会が無くなったら、また運動しなくなる。。。」
かと言って、その方達がフィットネスクラブに行っても、そこで行われてるエアロビクスは「きつ過ぎる」んです。。。

「なら、私が病院以外でレッスンをすれば良い!」

と始められたのが、この「運動療法教室」なんですね♪

52420975_1490077421125491_7440115552724451328_n
今日は、その教室を受講しに堀米さんと谷川さんも来られてました♪
で、教室が終わった後は、みなさんで「シェア会」♪

シンプルなエアロビクス。

でも、今だからこそエアロビクスに価値が生まれ始めてる気がします!
カルボーネン法、ベルカーブ、私がインストラクターになった当時、当たり前に使われていた言葉。

「この動きの時は○○を意識して!」

「ここをしっかり使う事で、○○に効果的ですよ!」

亀崎さんの口からレッスン中、ひっきりなしに出て来る言葉。
「基本に戻った、基本に忠実なエアロビクスに今一度立ち返ってみるのも必要ではないのか?

それこそが医療が求めてる運動指導なら。」
そして、ここのスタジオを運営されてる山本容子先生にも会わせて頂きました。

この方も運動指導のスペシャリスト!
「頭でっかちの運動指導者は要らない!

現場で磨かれた、現場でこそ活かされる運動指導であり、運動指導者こそが必要とされている!」
と言う想いの元、

『NPO法人高齢者のためのADL体操研究会』

と言うのを立ち上げられ、このスタジオの運営を始められたのです。

凛とした表情に立ち居振る舞い。

若々しい姿に、私達の方が身が引き締まる思いでした!

52391197_1490080637791836_2712542709536522240_n
山本先生は、このスタジオで勉強会も開催されています。

そのパンフレットを添付しておきますので、この先生に是非会いに来て下さい!

亀崎さんが尊敬されてるのが納得出来ると思います♪

52583878_1490084071124826_1035082801893867520_n

2019-02-17 | Posted in 日常の風景No Comments »