2019-02-25

《想い・・・》「婚活?保険?タオル?何やりたいか分からん!(^O^)」

52347463_1495989660534267_3593940006642647040_o

《想い・・・》
「婚活?保険?タオル?何やりたいか分からん!(^O^)」

おはようございます。
インストラクターの肥塚です♪

そして、
インストラクターのサポーター【FANC】の代表の肥塚でもあります♪

よく陰で囁かれてる私への言葉、それが、
「婚活?保険?タオル?何やりたいか分からん!(^O^)」
と言う物ですが、まぁ、一つ一つだけ見ればバラバラに見えますよね?(^_^;)

それは否定しませんが、私の中では共通点はあります♪

それは、FANCのテーマでもあります!

「インストラクターのサポーター」

です♪
インストラクター、大きな視野で運動指導者としても良いでしょう。

私の想いは・・・
「運動指導者が将来に夢を持って活動出来る世の中を作りたい!

その運動指導者に憧れてこの世界に入る人が溢れる世の中を作りたい!

だから、そのインストラクターに役立つ物を作って行きたい!」
と言う想いがFANCを立ち上げて10年、ほぼ変わってません!
ちなみに、上のような物を「理念」とも言うのでしょうか?

企業だと「企業理念」とも言いますね。

例えば『楽天』だと、

「楽天グループは、「イノベーションを通じて、
人々と社会をエンパワーメントする」ことをミッションとしています。
(以下省略)」

例えば『TOYOTA』だと、

「トヨタはクリーンで安全な商品の提供を通じて、豊かな社会づくりに貢献し、国際社会から信頼される良き企業市民をめざしています。(以下省略)」
私は、フィットネスの世界で働きだして20年を超えました。

そのキャリアの中で、色々な団体が出て来て消えて行きました。

正直、私の「FANC」も一時期消えそうになった時期がありました。

その時に作ったのが「理念」だったんです。

この「理念」を作った事で「FANC」は大きく成長したと言って良いでしょう。
もし、皆さんが何かの団体の運営を始めた時、
誰かとチームを組んで活動をされ始めた時、
仲間を募って活動を始められた時、

この「理念」を最初に作る事をお勧めします。

・誰の為に?
・何の為に?
・どう言う想いで?

それが明確になると、そこに集まって来る人達もその想いに共感して来て下さる方々です。

同じ方向を向いて動き出す事が可能となるのです。

でも、その辺が不明確だと、意外なほど脆く空中分解するケースが多いです。
(また、そう言う団体を多く見て来ました。)
先日、この理念を最初に作り、

この「理念」をインストラクター全員が落とし込んで、

指導もこの「理念」に基づいてレッスンを進めているサークルの代表に、

昨年の末「フィットネスロード」でお話し頂きました。
そのサークルは「フィットネスサークルPolaris」

代表は「長澤 翼」さんと言う方です。
長澤さんはまず「理念」を作り、その理念に共感頂ける方を仲間にし、

その理念に基づいた指導をインストラクター全員に徹底されました。

そこから、各支部を作り代表のインストラクターを配置すると言う組織を作って行かれたんです。

その話を聞いた「フィットネスロード」に参加されていた方々からは感嘆の声しか出ませんでした!
(その話を聞かれたインストラクターは、非常にラッキーだったと思います。)
理念って、そのチームの「柱」になる「想い」なんですよね。

この柱がないと「大黒柱」のない家(チーム)は、ちょっとした事で壊れて行くんです。
最初に戻って、

「婚活?保険?タオル?何やりたいか分からん!(^O^)」

は、全て「インストラクターに役立つ物」と言う考えで共通しています。
FANCが最初に取り組み始めた「スポーツ婚活」

「インストラクターが婚活?

バカじゃないか?」

と言う声も頂いた事があります。

しかし、3/9(土)には「ルネサンス神戸」とタッグを組んで「スポーツ婚活」を開催する事が決定しています!

3/23(土)には「東急スポーツオアシス江坂店」とタッグを組んで「スポーツ婚活」を開催する事が決まりました。
インストラクターがフィットネスクラブに協力出来る事が「レッスン提供だけではない!」と示す事が出来、

また、フィットネスクラブの「会員集客」に協力する事が出来るのです。

考えてみて下さい。

ただ、レッスンを提供するだけのインストラクターと、

会員を集める広告宣伝にも関わるインストラクター、

どちらのインストラクターをフィットネスクラブは必要とするでしょうか?
「インストラクターが保険って、怪しくない?」

こんな声も聞こえて来ています。

何も怪しい事をしていません。

私達が保険を作るのではないんです。

保険の代理店さんと協議に協議を重ね、

インストラクターが安心して活動出来る環境を作る為に、

数の力で、私達に都合の良い『補償制度』を作り始めてるんです。
「タオルって、たかがタオルでしょ?」

たかがタオルです。

でも、ロビーや台所にエクササイズ道具がある家を見た事がありますか?

日常にさり気無くあり、何気に手に取れて、そこにあって違和感のない物「タオル」

それがエクササイズの道具だったら?

それをインストラクターが指導出来、

その「指導」が、そのインストラクターの付加価値となったら?

タオルもインストラクターが販売出来たら?

フィットネスクラブの外で活動するための大きな武器ではないですか?
全ては「インストラクターのサポーター」と言う共通した思いからの発想です。
「インストラクターがやる事ではない?」

ではなく、

「インストラクターだからやれる!」

のです♪
そして、様々な情報が集まる場所が「フィットネスロード」と言うイベントだったりするのです♪

『フィットネスロード』

関東では今度の日曜日に開催されます!

関西では1週間後に開催されます!
〇今後に不安を抱いてる方。
〇今後に夢を持ちたい方。
〇既に大きな活動をされてる方の話を聞きたい方。
〇自分が何をすれば良いのか分からない方。
〇一歩を踏み出せないで悩んでる方。
〇レッスン以外で活動されてる仲間を作りたい方。
〇フィットネスとは関係がない方と知り合いになりたい方。
是非、フィットネスロードにお越し下さい♪

2019-02-25 | Posted in 想いNo Comments »