2019-02-28

《想い・・・》「結局、金か?」

14721724_907351642731408_75000388644980871_n

《想い・・・》
「結局、金か?」
 
 
はい、そうです♪
 
 
多くの運動指導者がフィットネスの地位向上を目指しています。
 
多くのフィットネスクラブで働く運動指導者がフィットネス人口3%の脱却を目指してます。
 
でも、フィットネスと言う物が日本に入って来て何十年か経ちますが、
 
最初の数年でブームが起こり、その後は一定を維持してるのが現状です。
 
 
世の中は健康ブームです。多くの人が健康を求めています。
 
では、その人達は何処にお金を使ってるのでしょうか?
 
多くの場合サプリメントや健康器具だったりするのです。
 
でも、運動指導者なら知ってる筈。
 
サプリメントや健康器具だけでは健康になれない事を。
 
多くの人が挫折する事も。
 
 
では、どうすれば運動指導者の地位向上を図れるのでしょうか?
 
「今後は、フィットネスから目が離せないな!」
 
と言わせるには、どうしたら良いと思いますか?
 
 
簡単な事です。
 
多くの運動指導者が稼げるようになる事です。
(もちろん、反発が来るのを承知で書いています♪)
 
サプリメントや健康器具に使うお金を運動指導者に払って貰うようにすれば良いのです!
 
 
例えば、インストラクター、パーソナルトレーナーが1000人・・・
 
いや、500人?
 
100人でも良いでしょう。
 
いっせいに100万円/月の利益を出す人が現れたらどうなるでしょうか?
 
おそらく、他の業界も驚き、ほってはおかないでしょう。
 
「一緒に組んで何かしましょう!」
 
と向こうから言って来るかも知れません。
 
 
運動指導者は真面目な方が多く、
 
 
「お金の為じゃない!
 
人の為、笑顔の為にやってるの!」
 
 
と言ってる人が多いのは分かってます。
 
でも、普通の一般の社会をよく見て下さい。
 
観察して下さい。
 
皆さん人の為にやってます。
 
世の中に喜ばれる事を目指して活動されてる方も多いです。
 
でも、決してボランティアでやってはいません。
 
ちゃんと、自分の収入を考え、キャッシュポイントも考えて活動しています。
 
それが当たり前なのです。
 
 
私達運動指導者がいくら、
 
 
「お金の為じゃない!
 
人の為、笑顔の為にやってるの!」
 
 
と言っても多くの人、特に企業には響かないのです。
 
 
そして、それは未来のフィットネスの世界を背負う後輩達の為でもあると思うのです。
 
以前も書いたと思いますが、
 
フィットネスクラブでアルバイトで働いてるスタッフの学生さんに、
 
 
「将来も、フィットネスに関わる仕事をするの?」
 
 
と聞いた時、
 
 
「いえ、別の業界で働こうと考えてます。」
 
 
と回答が来ました。
 
私はすぐに、
 
 
「えっ?
 
フィットネスクラブで働いてたら楽しいでしょ?
 
やり甲斐もあるでしょ?」
 
 
と聞いてみました、すると、
 
 
「確かに、やり甲斐はあります!
 
楽しいですし。
 
でも、将来性は。。。」
 
 
と返事が返って来たのです。
 
 
若い方は、これからのフィットネスを担う世代の方は私達よりシビアです。
 
なら、私達もシビアにならないと行けないのではないですか?
 
 
最近、一緒に活動して頂いてる竹上鍼灸院の院長の竹上さんの口から発せられた言葉。
 
久し振りに聞いた気がします。
 
『三方良し』
 
近江商人の有名な言葉で、経営哲学です。
 
『商売において売り手と買い手が満足するのは当然のこと、社会に貢献できてこそよい商売といえる』
 
売り手よし
 
買い手よし
 
世間よし
 
この三つが「よし」でないと行けないのです!
 
 
今、私が運営してるFANCは、フィットネスの世界に「ビジネス」と言う物を吹き込もうとしています。
 
そこの大前提となるのが「三方良し」なんです。
 
全てに対して「よし」となれば、世の中はフィットネスを見放さないでしょう!
 
 
今度の日曜日では東京、来週の日曜日は大阪で開催される、
 
『フィットネスロード』
 
は、フィットネスの情報発信基地になって行くと私は感じています。
 
今回も多くの方から申し込み頂いています。
 
でも、まだまだ申し込み可能です!
 
FANCと共に、フィットネスを変えて行きませんか?
 
今までの常識に捉われず、新しいフィットネスを築いて行きませんか?
(ちょっと言い過ぎ?(^_^;))
 
 
結局は「お金」かも知れません。
 
でも、心の通ったお金を稼いで、多くの人を幸せに出来るのが私達の仕事でもあると思うので♪
2019-02-28 | Posted in 想いNo Comments »