2019-03-11

《FANC関西 フィットネスロード16 開催!》レポート♪

53470215_383681939119878_4772858329816891392_n

《FANC関西 フィットネスロード16 開催!》

今日はここ、
ピギーバックスソーシャルルームにて、

『FANC関西 フィットネスロード16』

が開催されました!

雨降る中、20人以上の方がここに集結!
自分の熱い想いを語って頂きました♪
第1部は、なんと東急スポーツオアシスから、
事業推進部フィットネスサービスゼネラルマネージャー
野村誠太郎さんに、

「今後、フィットネスクラブが必要とするインストラクターとは?」

と言うテーマで話して頂きました。
53711597_1014364395416134_2401960460288000000_n

最初の方では、ご自身がアメリカのフィットネス事情を視察された様子を語り、今のアメリカから学ぶ点、
逆に、日本の指導者の勝ってる点についてお話し頂きました。

そこから、現在のフィットネス事情、そこからビジネスパートナーとしてどう繋がって行きたいのか?
何を期待してるのか?

等を話して頂き、最後の30分はインストラクターと野村さんとのディスカッションと言う形で進めさせて頂きました。
第2部は、現在フィットネスクラブ以外で活動されてる方の体験談を語って頂く場。
お一人目は篠原勇理さん、テーマは、

「「楽泳ぎ」をどうやって広めて行くのか?」

54416679_2360358057341752_7242612340611350528_n

現在のスイミングスクールの現状、そして、そこから見えて来る新たなビジネスチャンスとして「楽泳ぎ」を開発に至り、最終的には、
「楽泳ぎと言う物を世の中にどうやって拡げて行けば良いのか?」
と言う投げかけ、と言う、ある意味篠原さんらしいプレゼン♪

上から目線でなく「教えて欲しい!」と言う純粋な投げかけに、様々な視点からアドバイスを貰え、今後の可能性に光が灯りました♪
お二人目は伊藤良一さんの、

「自分の強みと弱みからの着想を活かして!」

53480608_426006658152513_2203426060886867968_n

伊藤さんの弱味と言う「人とのコミュニケーション力」
その弱味としっかり向き合い、そこに自分の着想と言う強みを融合させる事で、他とは違った「オリジナル」を作り出す。

自分の弱味に目を背けることなく、逆に向き合う事の大切さを伝えて頂きました。
三人目は、紅一点松本寛子さん、

「インストラクターの枠を広げ、価値を高めるための活動を!」

53830222_340980833208209_6990150911662227456_n

アメブロ・facebookを上手く活用されてるように見える松本さん。
でも、それは「自分を広める為」ではなく、

「目の前に居る人に、伝え切れなかった事の補足として利用する為」

視点は、常にお客様であり、目の前のお一人に満足頂く為。
でも、それが結果として口コミとして広がり、
色々な企業、団体から「松本さんに!」と名指しで依頼が来るようになったと言う。

新規を追い求めていては常に追い続けなくてはならない。
それよりも来てくれた、その一人の為に自分が何をしてあげれるのか?
サービスの基本でもあり、それを追及する事の大切さを教えて頂きました♪
私はこの「フィットネスロード」は、学びの場であり、人と人とを繋ぐ場として開催している。

発表者は、決してプレゼンのプロでもない、少し前まで私達と同じようにフィットネスクラブでレッスンをしていたインストラクターやパーソナルトレーナーである。

でも、少し視点を変え、一歩踏み出す勇気を持つ事で、
今までとは違う仲間がいて、新たな景色を見る事が出来る。

その視点の捉え方を伝え、そっと背中を押してくれるのが「フィットネスロード」の役割だと感じている!

決して競う事を目的としておらず、
いくら稼いでるかなどを問う場でもない。

発表する事で、その想いに触れ、
時に協力者が現れ、時に新たな視点に触れ、時に勇気を分けて貰える。

私の唯一の得意分野「人を繋ぐ」を形にした物である。
今日、この場に来てくれた方々の中で、
新たな仲間が生まれ、新たなステージの扉が開かれてる事を心より望む♪

 

2019-03-11 | Posted in 勉強会レポート!No Comments »