2019-04-10

《想い・・・》「どちらのお客さんの意見を聞いてるの?」

14680619_907351749398064_7571007275627400046_n

《想い・・・》

「どちらのお客さんの意見を聞いてるの?」

 
 
時々相談される事に、
 
 
「初心者クラスを担当してるんですけど、
 
初心者の人に合わせると、常連の人からクレームを言われたり、
 
明らかに嫌な顔をされるんですけど…」
 
 
と。
 
で、
 
 
「普段、初心者がいない時はどんなレッスンしてるの?
 
常連さんの声に合わせてるの?」
 
 
と聞くと、
 
 
「はい。」
 
 
と。。。
 
この時点でこの問題は難しくなりますよね。
 
 
基本「初心者対象のクラス」は、初心者対象にレッスンは行うべきだと私は考えています。
 
 
例え、常連さんが、
 
「もっと難しい事してよ!」
 
とか、
 
「もっと強度上げてよ!」
 
とか言われてもです。
 
だって、そのクラスのガイドラインは初心者向けの内容になってる筈ですよね?
 
 
ガイドライン(クラブが決めたそのクラスの設定)を決めたのはフィットネスクラブですよね?
 
云わば「ガイドライン」はフィットネスクラブの決めたルールの筈です。
 
それを勝手に変えて良い訳ありませんよね?
 
 
よく勘違いしてるのに、
 
フリーのインストラクターにとってお客様は誰なんでしょうか?
 
この質問に対しては、
 
「誰からフィーを頂いてるのか?」
 
と考えれば分かり易いかと思います。
 
 
私達はフィットネスクラブからフィーを頂いてるのです。
 
と言う事は、フィットネスクラブが私達にとってのお客様だと言う事。
 
 
スタジオに来て下さるお客様は、フィットネスクラブの大切なお客様であって、
 
私達のお客様ではありません。
 
 
私達はフィットネスクラブの、
 
「大切なお客様を安全に、楽しく運動させて、継続に繋げて下さい。」
 
と言う依頼に基づいてレッスンをしてる訳です。
 
 
もし、フィットネスクラブのお客様から要望を頂いたのであっても、
 
クラブのルールから大きく逸脱するような内容変更であれば、
 
フィットネスクラブに確認を取ってから変更するべきだと思うんですよね?
 
そこを間違うから上のような問題が起きるんだと思います。
 
 
とは言え、私も「杓子定規にルールを守れ!」とまでは言いませんが・・・(^_^;)
 
少なくとも、初心者の人が来て内容を初心者に合わせたとしても、
 
常連さんからクレームが来ないレベルに普段からしておく事。
 
それと、
 
「初心者が来たら私は初心者に合わせます!」
 
と常連の方達にも常に意思表示しておくこと。
 
 
それで納得頂かないのであれば、他のクラスに行って頂ければ良いのではないでしょうか?
 
 
そして、もう一つ大事なのは、
 
その事をクラブの担当者・マネージャーにも伝えておく。
 
「私はクラブのガイドラインを重視します!」
 
と伝えておけば、クラブも安心してレッスンを任せてくれるのではないでしょうか?
 
 
私達の仕事は確かに人を集める事です。
 
でも、フィットネスクラブがお客様であり、お客様が作ったルールを守る事が大前提であると私は思うのですがね。。。
2019-04-10 | Posted in 想いNo Comments »