2019-04-18

《想い・・・》「私が、以前言われて悔しかったこと。。。」

14650758_907351532731419_8769875747883776054_n

《想い・・・》

「私が、以前言われて悔しかったこと。。。」

 
 
私みたいにネットで色々と発信してると、
 
嬉しい事や、励ましの声、応援の声を頂ける反面、
 
当然ながら叩かれる事も多くなります。
 
その中で以前言われて悔しかったこと。。。
 
 
私って、ありがたい事にケガや病気が少ない♪
 
まぁ、小さいケガや痛みに悩まされる事は日常茶飯事なんですけど、
 
これは同業者の方なら多少でも理解して下さるかな?(^_^;)
 
 
ただ、過去に一度だけレッスン中に肉離れをしてしまい、
 
その立ち位置から一切動けなくなったことがあります。
 
レッスン時間50分中、メイン中での怪我と言う事もあり、
 
確か残り20分近くあったかと。。。
 
とにかく喋りと、身振り手振りでレッスンをやり遂げました。
 
もう10年以上前の話ですね♪
 
 
その頃はfacebookなんて媒体は日本になかったし、
 
ブログもまだなかった筈。
(あっても知らないでしょうね(^_^;))
 
そんな中、使っていたのが「ネットの日記帳」みたいなサイトと「掲示板」と言う物。
 
その頃から実名で自分の考えや想いを綴ったりしていたのですが、
 
その肉離れを書いた時の反応。
 
 
「自分の自己管理が出来てないんだよ!」
「レッスン本数やり過ぎ!
自分の限界分かってないよね!」
「トレーニング不足じゃないの?」
 
 
など、書きたい様に書かれましたね(^_^;)
 
 
まぁ、今考えたら、
 
 
「公な場(不特定多数の人が見てる場)で、そんな事を書くべきではないんだな。。。」
 
 
とは思うんですが、その当時って、そう言うこと分かってませんから、
 
どこかここの中に「少しは励ましてくれるかな?」程度に書いちゃったんでしょうね(^_^;)
 
で、上のような投稿です。
 
 
悔しいやら、恥ずかしいやら、
 
書いた事を後悔もしました。(^_^;)
 
 
その当時は今より真面目にトレーニングもし、身体のメンテもしていましたよ。
 
食べる物も気を付けていたと思います。
 
でも「1本いくら」の世界に居れば、本数を稼がないと生活も苦しくなるので、
 
20本/週以上は当たり前!
 
更に、
 
「困った時はお互いさま」
 
と思い、代行もよく受けていたりして、身体への負担は確かに大きかったんでしょうね。
 
その蓄積が「肉離れ」を引き起こしたのですから、
 
 
「レッスン本数やり過ぎ!
自分の限界分かってないよね!」
 
 
の声は心に突き刺さりました・・・
 
「だってレッスン本数を稼いでなんぼなんだから!」
 
とも思ったし…。
 
 
でも同時に、その怪我をしてから「考え方を変えよう」とも思いました。
 
どれだけ身体の事を考えて、
 
どれだけメンテナンスをして、
 
どれだけ気を付けても、
 
生身の人間、ケガもすれば病気もするんだよな。。。と。
 
 
そして「多くの人に喜んで頂ける」と思ってレッスンを増やして、
 
心に懐に(?)余裕が出て来ても、
 
ケガや病気をして休んだら、陰で言われるんだな。。。
 
 
「自分の自己管理が出来てないんだよ!」
「レッスン本数やり過ぎ!
自分の限界分かってないよね!」
「トレーニング不足じゃないの?」
 
 
と・・・。
 
 
 
もし、今順調にレッスンをされてる方、
 
少しだけ先を考えて下さい。
 
ケガをする。
 
病気をする。
 
それで数日どころではなく、何ヶ月も休まなくては行けなくなった時の事を。
 
 
そして、その為の対策を元気な時に考えておいて下さい。
 
 
「私は常に元気!病気にならない!」
 
「トレーニングもしてるし、常に身体に気を付けていれば何年先でも大丈夫!」
 
 
それ本気で思ってますか?
 
現実から目を背けてるだけではないですか?
 
どれだけ身体を鍛えても歳は取るんです。
 
身体は年々衰えるんです。
(究極に身体を突き詰めて来たイチローさんですら引退するんですから♪)
 
時間を削って収入を得るやり方では限界があるんです。
 
「なら、どうするか?」
 
を考えて下さい。
 
今のうちに…
 
 
 
今、ケガをされている方。
 
病気になってしまった方。
 
 
自分を責めないで下さい。
 
 
「自分の健康管理が不足してたからです。」
 
 
と自分を責めないで下さい。
 
 
ある程度は病気やケガを避ける事が出来ても、
 
全てを防ぐ事は出来ないのです。
 
身体は生身です。
 
今、身体を動かせない状態なら、頭をフル回転させて下さい。
 
どうしたらケガをしても、病気をしても、将来を不安にならずに働けるかを。
 
 
「私はインストラクターだから、レッスンをするのが仕事!」
 
 
なんて考えは捨てて下さい。
 
でも、
 
『インストラクターをやってた事に誇りを持って下さい!』
 
そこは失わないで下さい。
 
インストラクターをやっていたからこそ身に付けている能力ってあるんです。
 
 
一つだけ伝えれる事があるとすれば、
 
 
「インストラクターだからレッスンをするのが仕事」
 
ではなく、
 
「困ってる人に、自分が出来る事は何か?」
 
で考えてみて下さい。
 
 
レッスンや運動指導は、あくまで手段であって目的ではないと言う事を。
 
あなたが運動指導をしてる目的は何ですか?
 
 
「将来の事を考えてどう生きればいいか?」
 
そんな講座を7/20(土)に大阪で開催しようかと考えております。
 
興味がある方おられますか?(^_^;)
 
 
『健康を支える人達と共創し、社会に貢献する!』
FANCの 肥塚昌幸でした♪

【FANCに関する今後の活動一覧♪】
 
●4/29(月・祝)18:00~ FANCNESSタオル指導者育成研修(関東)
 
 
●6/16(日)11:00~ 社会福祉法人 佛子園(ゴッチャ! ウエルネス)視察ツアー 第4弾!》
 
 
●7/7(日)17:30~ FANC関西フィットネスロード17
 
 
●7/28(日)17:30~ FANC関東フィットネスロード7
 
 
 
【FANCが提供してる物件】
 
●ちょびTシャツ購入はこちらから!
 
 
●『運動指導者補償制度』のHPはこちら!
 
 
●FANCNESSタオル購入はこちら!
 
●○~ Personal Training Studio BURNS ~○●

クラウドファンディングページはこちら!

https://camp-fire.jp/projects/view/144187

2019-04-18 | Posted in 想いNo Comments »