2019-04-25

《想い・・・》 「あなたの貴重な時間を無駄に使っていませんか?」

14717155_907351926064713_7733851638090175342_n

《想い・・・》

「あなたの貴重な時間を無駄に使っていませんか?」

今日は私の昔話を一つ♪

以前、派遣で行ったフィットネスクラブでのこと。

行く前に少し噂を聞いていた。

「あそこのお客さんは、キツイ人が多いからある程度覚悟しておいた方が良いよ。」

と。

で、初日。

40人以上は来られていたであろうか?

で、私は普段通りのレッスンを行った。

はい、予想通りレッスン後、ご意見を頂きましたよ!

「もっと難しくして!」

「もっとダンスっぽいの!」

うん・・・

そうは言われても、私は私のやり方しか出来ませんし、STEPなどは初級クラス。

難しくしたら初級ではなくなる。

私は、一応お客様に私の考えを説明させて頂きました。

が、予想通り、翌週にはお客様は半分。

その翌週は更に半分。

とうとう、最後には5人程のお客さんしか残りませんでした。

でも、クラブは私を辞めさせようとはしませんでした。

よくよく聞いてみると、そのクラブのその時間帯のレッスン。

次々とインストラクターが来ては変わり、来ては変わり。。。

2,3ヶ月も続いた人はいなかったようです。

インストラクターの中には、散々お客様からクレームを言われて、

精神的に参ってしまい心療内科に通う事になった人も居るとか?

だから、クラブとしても私を辞めさせたくはなかった様なんですね。

私って、決して精神的に強い方ではない。

でも、自分の心のコントロールはキャリアのお蔭で身に付いていた事もあり、

その5人程度のお客様とも仲良くなりレッスンも続けました。

まぁ、辛い時もありましたよ!

だって私のレッスンの後のクラスは、そのクラブでは人気のインストラクターさん♪

私のレッスンが終わると同時に、多くの方がスタジオに駆け込んで来られる・・・

大きな何十人も入るスタジオに5人のお客さんを相手にレッスンをしてるんです。

スタジオの外で、お客さん同士がコソコソ話してるのも見えたりします。

もちろん私の事を言ってるとは限りませんが、

でも、心の中はモヤモヤして来ますよね(^_^;)

そんな中でも私は結局1年続けました。

別に辞めようと思えば辞めれました。

でも「いつでも辞めれる」と言う気持ちがある分、

そんなに苦にもなりませんでした。

結局1年は頑張り、それ以上ここに居ても時間のムダだと感じたので最終的には辞めまして、

その後はスタッフレッスンに変わったと聞きます。

あれから何年も経ってますが、そのクラブがどうなったかは知りません。

まぁ、大手ですから潰れる事はないでしょうけどね。

時々、インストラクターの相談に乗る事があります。

それは新しい事業など前向きな相談もありますが、

多くは、お客さんとのトラブルや、スタッフとのトラブルが多いです。

そんな時、私が言うのは、

「じゃ、辞めたら?」

と言うのです。

そう言うと、驚いたような顔で見返される事が多いです。

どうも「辞める」と言う選択肢がない人が多いように思いますね(^_^;)

今はフィットネスクラブのレッスンもどんどん減り、

1本辞めれば、その分のレッスンを取り戻すのは大変なんでしょう。

でも・・・

それで精神的なダメージを受けて心療内科に通うほど自分を傷付ける必要はあるのか?

そして、

「辞めれない、辞めたくない!」

と言う気持ちを「お客さんに見透かされていませんか?」てこと。

先に書いたクラブのレッスン。

お客さんに褒められました。

「良く続いてるよね?」

と(^^)

そこのお客さんからしたら、

「インストラクターが気に入らなければ、少し責めればすぐに辞めて新しいインストラクターがやって来る!」

と思ってたのでしょうね♪

どうやら私に関しては当てが外れたようですし、

私が辞めて、その後スタッフレッスンになって。。。喜んでおられるのでしょうかね?(^^)

「私は、いつでも辞めれるよ♪」

と心の中に想っているだけで随分と心が楽になると思うんですよ。

実際、無理して続ける必要もないでしょうしね。

だって、私はそのクラブでは5人の集客だったかも知れませんが、

他のクラブに行けば、安定して来てくれるお客様がいるんです。

何処のクラブに行っても集客出来ない場合は、

自分に何か落ち度がある可能性があるので、

そこは冷静に分析する必要はあると思います。

でも、1社、2社、集客が出来なくても、他で集客が出来てるクラブがあるのなら、

たまたま、その地域、そのクラブ、のお客様が自分に合ってなかっただけかも知れないのです。

なら、無理して居続ける必要もないですし、

他の地域に、自分のレッスンを待ってる人がいるのかも知れないんです。

フリーのインストラクターは、クラブとの契約でレッスンしています。

決して雇用ではないです。

だから、クラブにとって都合が悪ければすぐにレッスンを切られます。

でも、逆に自分にとって居心地が悪いのならこちらから願い下げすれば良いのだと思うのです。

そして、働く場所はフィットネスクラブばかりではありません。

あなたの家に隣に運動を必要とされてる人はいませんか?

あなたのママ友に運動を必要とされてる人はいませんか?

あなたが習い事をされてるサークルや教室に運動を必要とされてる人はいませんか?

私達は個人所業主です。

自分で働く場所を作っても良いのです。

「簡単に辞めろ!」

と言ってる訳ではありません。

でも、身体を、精神を切り詰める前に、

「辞める」と言う選択肢もあることを思い出して下さい。

貴重な時間を本当に大切な事に使って下さい。

2019-04-25 | Posted in 想いNo Comments »