想い

《想い・・・》「今までの常識を疑え!!」

14666285_907351969398042_3173284054129862605_n

《想い・・・》
 
「今までの常識を疑え!!」
 
最近、竹上鍼灸院の竹上さんとご一緒する事が多くあり、
 
先日も「FANCNESSタオル」の研修で東京まで行って来ました。
 
 
FANCNESSタオルの研修では、
 
最初の部分は、タオルを使ったエクササイズの紹介をして行きますが、
 
後半は竹上さんにバトンタッチし、、機能解剖学的に見たこのタオルの良さや特徴。
 
更に、今現在の運動指導における最新の情報を伝えて下さっています。
 
 
しかし、そこで色々考えさせられるが多いのです。
 
 
私達が学んだエアロビクスの指導は20年以上の前の内容です。
 
でも、そこで運動における基本的な部分は学んでおり、
 
先日FANCも協力させて頂いた「運動療法」についてなどは、
 
医療機関の方々のエビデンスさえも頂いています。
 
 
でも、細かい部分では、やはり日進月歩進んでおり、
 
私達が日々使ってる指導法や指導の仕方について考えさせられる部分も多い。
 
 
ここで私が細かい部分を書いても仕方ないのですが、
 
例えば、
 
よく、首を回す事をNGとされて来ました。
 
特に首を後方に倒す事は「危険」とさえ言われて来ました。
 
が、それは何故でしょうか?
 
よほど大きな衝撃で首を後ろに倒したのなら危険でしょうが、
 
グループレッスンで、自分で首を倒すのに何処まで危険が伴うのか?
 
逆に、今やスマホで首を前に倒す方が多くなり、
 
色々とそれに伴う不具合が起こって来てるのですから、
 
逆に後方に倒すのがダメな筈はない。
 
何故「後方に倒すのがダメ」なのか?
 
疑問を持って調べたのか?
 
ただ、今までそう言われてきたからダメだと思い込んでいないか?
 
 
ローイング(広背筋のトレーニング)の指導の際、
 
「肩甲骨を寄せて!」
 
と言ってないか?
 
そもそも広背筋と肩甲骨との関係は?
 
広背筋はどうついており、起始部は?停止部は?
 
 
ストレッチの際、
 
「痛い所まで伸ばすと、
 
痛みによる反射で筋肉は硬直するため効果がない!」
 
と言われて来たが、それは本当か?
 
 
スクワットの際、
 
「膝がつま先より前に出ないように!」
 
それは本当に正しいのか?
 
他に言いようがないのか?
 
 
どれも、
 
「今まで言われていたから?」
 
「イメージとして勝手にそう思ってたから?」
 
 
それを自分で疑問を持ったのか?
 
自分で調べたのか?
 
今までの常識として片付けていなかったか?
 
 
これは運動指導に限った事ではありません。
 
ビジネスでも一緒。
 
 
「これはこうだから」
 
「今までそうして来た事だから」
 
「みんながそうしてるから」
 
「それが今までの常識だから!」
 
「前例がないから。」
 
 
でも、物事を大きく変えて来た方は、
 
その常識が本当に正しいのか?
 
に疑問を持ち、調べ、自分なりに試してみ、
 
本質から真実を探り当てて来たのです。
 
そして、そこから新しい物が生まれるのです。
 
 
一度、皆さんの指導で日頃「当たり前」と思って口にして来た事。
 
指導して来た事。
 
一度疑ってかかりませんか?
 
自分で調べてみませんか?
 
昔、習って来た常識が、今や非常識になってる事も多くあるかも知れませんよ。
 
 
ちなみに「FANCNESSタオル研修」では、
 
このような最新の知識や情報を竹上さんが解説してくれます!
 
大阪では6月か7月辺りに開催予定かな?(^_^;)
 
東京では今は予定が立ってませんが、また開催して行きたいとも考えています。
 
 
自分で調べる。
 
自分で考える。
 
今までやって来たから。
 
みんながしてる事だから。
 
 
この常識を今一度疑ってみましょう。
 
 
あっ!
 
若いインストラクターの方は、
 
その辺は当然養成で学んでおられるかも知れませんね(^_^;)
 
 
『健康を支える人達と共創し、社会に貢献する!』
FANCの 肥塚昌幸でした♪
2019-05-03 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment