想い

《想い・・・》「「厳正なるえこひいき」 平等は善なのか?」

14671298_907351586064747_7143012025568678860_2

《想い・・・》

「「厳正なるえこひいき」 平等は善なのか?」

 
 
ある方が書かれていた「厳正なるえこひいき」と言う言葉がツボだったので、ちょっと考えてみました♪
 
 
インストラクターって、
 
「お客様を平等にお相手しなくてはいけない。」
 
と思ってますよね?
 
それって本当に正しい事なんでしょうか?
 
 
例えば、
 
毎週来て下さるお客様と、月一回だけ来て下さるお客様。
 
どちらも大事なお客様ですよね?
 
でも、大事なお客様に変わりはないとしても、
 
毎週来て下さるのと、月一回の参加と言う、明らかに回数が違うのにお客様に対する対応は一緒だったとしても、
 
サービスまで平等でないと行けないのでしょうか?
 
 
他の業種で考えたら分かると思うんです。
 
例えば、ポイントカード。
 
あれって、
 
「どれだけ店に来たか?」
 
「いくら購入したか?」
 
で、ポイントが溜まるんですよね?
 
そのポイントで商品券が貰えたりするんですよね?
 
でも、ポイントカードを持ってる人って同じお客様な訳です。
 
いくら購入しようが、いくら店に来ようが、同じ店に来てくれてるお客様な訳で、
 
これって「えこひいき」だと思いませんか?
 
 
サービスと言う面では「ホテル」だってそう。
 
ちょっと良いホテルに泊まると、
 
レギュラーの部屋から、少し高めの高階層の部屋、そしてスイートルーム、
 
など部屋が分かれています。
 
 
例えば、レギュラーの部屋に泊まる人と高階層だったりスイートに宿泊される人って、
 
チェックインですら扱いが変わります。
 
 
チェックイン時、時間帯が悪ければ長い時間待たされる時があります。
 
でも、特別階の部屋は、その方達の為のチェックインルームが用意されていて、
 
ソファーに座ってチェックインをさせてくれます。
 
時にはお茶だって出してくれたりします。
 
持ち物は、そのチェックインの最中に既に部屋に持って行ってくれたり、
 
また、特別階の部屋の宿泊者しか入れない「クラブフロア」と言うのがあり、
 
そこではワインやちょっとしたお酒のあてなんかが用意されていたりします。
 
 
でも、同じ宿泊するお客様の筈なのに、
 
これを「えこひいき」と怒る人はいませんよね?
 
 
つまり世の中って、回数や金額などで、けっこうえこひいきをしてたりするんですよ。
 
そして、お客様も、そのサービスを受けたいが為に、
 
回数を重ねたり、金額を上げたりしてくれる訳です。
 
 
そう言う意味で考えると私達もえこひいきをしても良いと思うんです・・・、
 
いや、えこひいきをするべきなんです。
 
だからと言って、最初にも書きましたが、
 
別に良く来る人と、たまにしか来ない人で「応対を変えろ」と言ってる訳ではありません。
 
態度は一緒でもサービスを変えれば良いのです。
 
 
その際、大事な事は「厳正なる」と言う事。
 
ちゃんとえこひいきする為の基準を設けておくこと。
 
それは金額なのか?
 
回数なのか?
 
それは自分で決めれば良いのです。
 
その金額以上お支払い頂いた人はこんなサービスを付けますよ。
 
とか、
 
これだけ回数来てくれた人には、こんな物をプレゼントしますよ。
 
とか♪
 
 
インストラクターは「平等」に拘り過ぎてるように感じるのは私だけでしょうか?
 
 
ただ、気を付けないと行けないのは、
 
フィットネスクラブでは、参加されたメンバーさんは平等でなくてはいけません!
 
何故なら、フィットネスクラブでレッスンを受けて下さってるメンバーさんは私達のお客様ではないからです。
 
 
この事は何度も言いますが、
 
スタジオに来られるお客様はフィットネスクラブのお客様。
 
私達のお客様は「フィットネスクラブ」である事を間違ってはいけません。
 
フィットネスクラブがメンバーさんに優劣をつけるのは自由ですが、
 
私達がメンバーさんに優劣をつけるのは間違いです。
 
 
だから「えこひいき」をしたければ、自分のお客様を持つ事が重要。
 
 
では、私達のお客様である「フィットネスクラブ」に対してえこひいきは許されるのか?
 
それは許されると思います!
 
ただ、私達インストラクターがクラブに依存してる限りは、
 
えこひいきなんてしようものなら、すぐにクビにされますのでお気を付け下さい♪
 
 
えこひいきをしたければ、クラブから、
 
 
「あなたは私共のクラブに必要な人材です。
 
なので今後とも引き続き契約させて頂きたい!」
 
 
と言う人材になる必要がありますね♪
 
そうすれば、自分の都合で入るか入らないか?
 
契約の金額も決めたり出来るようになるのですから♪
 
 
ただし、あくまで態度は変えない方が良いかとは思いますが・・・
 
横柄な態度は人としてどうかと思いますからね(^_^;)
 
 
『健康を支える人達と共創し、社会に貢献する!』
FANCの 肥塚昌幸でした♪
2019-05-20 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment