想い

《想い・・・》「トヨタ社長の「終身雇用は難しい」発言て、それほど重要?」

60955930_1563114240488475_2985203545772392448_n

《想い・・・》

「トヨタ社長の「終身雇用は難しい」発言て、それほど重要?」

 
 
先日、トヨタ社長が「終身雇用は難しい」と言う発言をされ、
それをニュースが取り上げ、
facebookにもそれを取り上げてる人がいましたが…
 
 
そんなに「終身雇用が難しい」発言って
気になりましたか?
 
私の感覚では、
 
「もう終身雇用制度は崩壊してるでしょ?」
 
て感じでしたが(^_^;)
 
 
特に若い方達は、就職した会社で一生働こうと思ってるのか?
 
更には、銀行でさえ潰れるこの世の中、
例え、上手く出世しても、
給料が上がれば上がるほど「肩たたき」される確率が増えるとも言える訳で。。。
 
特に、インストラクターは個人事業主なのでさほど関係ない。
 
 
問題なのは、この先、
社会は更に実力優先とされ、
勝者と敗者に分けられる。
 
そうなると、
「気楽に運動」
と言う余裕のある人は減り、
パーソナルを依頼する人、
フィットネスクラブに通う人、
が減る可能性があると言う事。
 
 
もっと仕事に直結した健康作り、身体作りが求められ、
それを可能とする運動指導者だけが生き残れる。
 
 
つまり『「結果」が求められる世の中』に変わって行くのではと思いますが。。。
 
そう言う論調を書いてる方は少なかったような。。。(^_^;)
 
 
あと、もう一つ私が感じたのは、
 
「なぜ、今、世界のTOYOTAの社長がこの発言をしたのか?」
 
と言う方が重要な気がします。
 
 
「世界の車社会を牛耳るTOYOTAが厳しい意見を出してる。
今後、他の車以外の会社も終身雇用を見直す可能性が出てくる…」
 
 
ではなく、
 
自動車会社のTOYOTAだからこの発言を出した。
自動車会社のTOYOTAだから今後厳しくなる。
 
ある意味、
 
 
「もう、TOYOTAは人を雇ってる余裕はありませんよ。」
 
 
と世界に訴えてるのではないのか?
私はそう思うんですが。。。それは言い過ぎ?(^_^;)
 
 
車は、今後更に自動運転化され、太陽光なども発達すれば、
電気自動車化に向かうように思います。
 
そうなれば車に必要であったエンジンなどの主要部品は簡略化され・・・
シンプルに言えば、コンピューターが箱を動かすだけになるのではないか?
ただの移動手段の道具になるように思います。
 
 
もちろん「車」も残るでしょう。
 
でも、おそらく富裕層のステータスとして残り、後は移動手段の道具になる。
実際、最近の若い人達は車に興味がない人も多いですからね。
 
 
ただ、コンピューターが箱を動かすって・・・
 
そう!
 
今のパソコンがそうであるように、
車も家電商品の一部になる可能性もある訳です。
 
となると、
 
 
FUJITSUの車
SONYの車
Appleの車
 
 
も出てくる可能性が♪
 
面白いですけど、
では、TOYOTAは?
 
TOYOTAの社長の発言って、そう言う事を含んでるんじゃないのかな?
 
「今までのようにTOYOTAも安泰ではなく厳しい世界になる。
生き残りをかけて、社員同士で生き残る方法を考えて行こう!」
 
みたいな。。。
 
もしかしたら裏の読み過ぎかも知れませんが、
世の中のニュースって、そのままの意味ではなく、
結構、裏に別のキーワードも隠れていたりする。
 
「そんなの読み解ける訳ないやん!」
 
て?
 
そうじゃなく、
だからニュースを見ておく事が大事だし、
色々な視点で物事を見る訓練もしておく必要があるんだと思うんです。
 
 
ニュースがあって、そのニュースのコメントを読むだけでも参考になる意見を読めるよ♪
 
 
一昔前、
 
「トレーナーって、頭も筋肉?」
 
と言われていた事がある。
 
これからは、世の中の事にも詳しく、
そこから自分をアピール出来る様になれる人材。
 
ある意味、ホステスさん並みに、
ホスピタリティや知識などを持ち合わせた運動指導者でないと生き残れない時代になるのかも知れません。
 
あくまで私の考えですけどね♪
 
 
『健康を支える人達と共創し、社会に貢献する!』
FANCの 肥塚昌幸でした♪
2019-05-27 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment