2019-05-30

《想い・・・》「あなたは本当にフィットネスインストラクターですか?」

14572139_907352042731368_1490815807229003901_n

《想い・・・》

「あなたは本当にフィットネスインストラクターですか?」

 
 
「フィットネスインストラクターって、運動指導のプロ・・・でしたよね?」
 
 
と言う何気ない「呟き」を投稿したら、
予想以上の様々なご意見を頂きました。
 
ここで私の考えを一つ。
 
 
名前って大事だと思いません?
 
「フィットネスインストラクター」
 
だと名乗るとしますよね?
これを直訳すれば、
 
『フィットネス(健康のための運動)インストラクター(指導者)』
 
となります。
ならば、健康の為の運動を指導する者でなければならない筈です。
 
そうでないとおかしい…
 
 
例えば、中華料理を食べに中華料理店に行った、
そこはフランス料理しか出さない店だった。
 
こうなりゃ詐欺ですよ。
フランス料理を出したいのであれば、
フランス料理店を名乗らないと行けない。
 
 
でも、フィットネスインストラクターを名乗ってて、
運動を教える気のないインストラクターって多くないですか?
 
魅せ方であったり、パフォーマンスに力は入れてるけど、
筋肉名も骨の名前も、カルボーネン法も・・・、
この動きは何処の筋肉を主に使っていて、これを使う事で、こんなメリットが出てくる…とか?
そう言う事を知らずして「フィットネスインストラクター」を名乗るのはどうかと思うのです。
 
 
いえ、パフォーマンスを活かしたダンスを否定はしていません。
 
先程書いたようにフランス料理を出したければフランス料理を名乗るべきだと言う事です。
 
例えば、今までに自分のやりたい職業名がなければ自分で作れば良いのです。
 
例えば、
・フィットネスパフォーマー
・フィットネスアーティスト
・スポーツクラブダンサー
・スポーツクラブアーティスト
などなど。(センスがない。。。(^_^;))
 
そう名乗れば誰も文句は言わないでしょう。
 
 
もちろん、今までそう言う肩書は存在してないのですから、
それを世に広めるのは簡単じゃないでしょう。
でも、
 
「自分は運動指導ではなく○○を教えてるんだ!」
 
と言い切れたら強いでしょうし、それが世に広まり、多くの指導者が集まれば、
あなたはそこでの第一人者になれるんです。
 
 
テレビ番組で明石家さんまさんが司会されてる「ホンマでっかテレビ」
あの番組に出て来られる専門家で、
脳科学など、ちゃんと存在する分野もありますけど、
「えっ、こんな分野あるの?」
と言えるような分野の「専門家」を名乗ってる人いますよね?
 
聞いた事ない分野、あるかも知れない。
でも無いかも知れませんよ。
 
 
別に自分で作った団体を名乗ったらダメと言う法律はありません。
自分で作り、何なら協会を創り、そこの「代表」と名乗れば良いだけ。
 
それが世間に認知されれば、自他共に認めるその分野の第一人者を名乗れば良いのです。
 
運動指導をしてない運動指導者よりよっぽど正直ですよ♪
 
 
もう一度自分の仕事を考えてみて下さい。
 
あなたは誰に何を伝えてるのですか?
又は伝えようとしてるのですか?
 
その伝えようとしてる内容と、自分が名乗ってる肩書とは一致してますか?
 
その肩書を自分自身、
自信を持って名乗れますか?
 
 
決して、
「みんなが名乗ってるから・・・」
で、決めないで下さい! 
 
あなたの仕事なんですから♪
 
 
『健康を支える人達と共創し、社会に貢献する!』
FANCの 肥塚昌幸でした♪
2019-05-30 | Posted in 想いNo Comments »