想い

《想い・・・》「毎月コリオを変える事は本当に必要か?」

14721724_907351642731408_75000388644980871_n

《想い・・・》

「毎月コリオを変える事は本当に必要か?」

 
最近は、私が担当するクラスのほとんどが初級者クラスで、
中・上級クラスを担当する事は減ったのですが・・・
 
先日、あるクラスの前にお客様が仰ってた言葉が気になりました。
 
「今日はちょっと足の調子悪いんだけどな・・・、
月初めだし、今日レッスンに出ていないと今月ついて行けなくなるから。。。」
 
思うんですよね。。。
「体調が悪くても参加しておかないといけない運動指導」
て・・・
 
 
私達が伝えてるのは「健康」に導く為の運動。
決して人と競う物ではない。
なのに、
「今日は月初めだから参加しておかないと…」
とお客様に言わせてしまってる時点でどうなのかな?
と。
 
 
インストラクターの常識として、
毎月コリオを変えて、月初めに発表、そのコリオを1ヶ月続ける。
人によっては、1ヶ月をかけて一つのコリオを完成させて行く。
 
まぁ、決まりはなく色々なパターンはあるかとは思いますが、
基本「月初めから1ヶ月コリオを変えない」と言うインストラクターは多いように思います。
 
またお客様もそう言うパターンを分かってるから、
「月初めは休めない」
と言う思考になる訳で。。。
 
 
私の養成時の師匠の故花岡先生からは、
 
「1ヶ月かけて教えると言うのが本当は間違ってると思う。
本来は1回のレッスンで覚え切れる内容であり、
指導出来る内容でないといけないと私は思う。」
 
と仰っていた事を思い出しました。
 
今では中上級クラスを担当していない私ですが、
担当していた頃は、毎週か2週間でコリオを変えるようにしていました。
 
「1回のレッスンで覚え切れるレッスン」か、
「1回では覚え切れなくても、もう1週だけ同じ内容にし再チャレンジが出来る。
2週かけて出来なかったらきっぱり諦めて次のコリオを楽しんで貰う!」と言う風にです。
 
 
もちろんクラスの内容や地域性と言うのもあるだろうから、
何が正解かは分からない。
むしろ正解はないのかも知れない。
 
でも、
 
 
『調子が悪くても月初めは休めない』
 
 
とお客様が言ってる時点で健康に導く「運動指導」と言う点で疑問は感じる。
 
更に言うと、
「コリオは1ヶ月で変えるもの」
と言うのがインストラクターの暗黙の了解になってはいないか?
 
「周りのインストラクターがやってるから…」
 
ではなく、
 
自分のお客様にとって何がベストなのかを考えてみる事。
それが何より大切な事だと思う。
 
 
『健康を支える人達と共創し、社会に貢献する!』
FANCの 肥塚昌幸でした♪
2019-06-15 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment