2019-06-22

《ビッグイシュからの旅立ち♪》

A1FA8B47-FD40-4409-B6BE-675C19332157

《ビッグイシュからの旅立ち♪》

先日、いつも駅前に立っておられるビッグイシュの販売の方から新刊を購入しました。

新刊が出る度、私はその方から購入していました。

 

ビッグイシュの事をご存知の方はどれぐらいおられるのでしょうか?

ビッグイシュの販売は、基本ホームレスの方達です。

そして、この本の350円のうち、180円は、その販売者の手元に入ります。

何冊か購入者がいれば、その日の寝泊まりする場所を確保出来、雨風をしのげます。

それが、毎日あれば住む場所を確保出来ます。

住む場所が確保出来れば、

仕事も見付け易くなるのも現実です。

住む家がある者からすれば考えられない事かも知れませんが…

 

ホームレスと言っても、いい加減な生活の結果ホームレスになった人ばかりではありません。

中には、人が良すぎて仕方なくホームレスになってしまった人や、

人より生き方が下手でホームレスになった方などそれぞれだと思います。

 

私が、このビッグイシュを購入させて頂いてる方は、本当に優しい笑顔で声をかけて下さってました。

だから、私も新刊が出れば、その方から購入させて頂いてました。

先日、いつものように新刊を購入しに行った際、

「今まで、ありがとうございました。」

と、言って来られたのです。

私が、びっくりしてるのを見て、

その方はすぐに、

「実は、一般のお仕事に就く事になりまして、

この販売員を今月末で卒業する事になりました。」

と♪

私は、思わず、

「おめでとうございます

良かったですね♪

頑張って下さいね!」

と、声をかけておりました♪

私より、おそらく年上のその男性。

「働ける」

と言う事が本当に嬉しいのでしょう。

嬉しそうに、

「ありがとうございます」

と♪

これから、もうその方とお会いする事はないのかも知れません。

でも、残りの人生も「働ける」喜びを胸に、人生を過ごして行って欲しいと心から思います。

 

また、

普通に「働ける」ことが、どれほど恵まれてる事なのか?

人の笑顔を引き出す仕事がどれほど有り難い事なのか?

色々考えさせて頂いた人でもありました。

「いつも、ありがとうございます。」

と、「ありがとうございます」の前に「いつも」を必ずつけて下さる男性。

何か、心があたたかくなるのを覚えました。

あの笑顔とは、もう会う事はないのでしょうけど、

これからも、その場所に行く度に思い出されるのだと思います♪

2019-06-22 | Posted in 日常の風景No Comments »